道の駅 キラメッセ室戸にて起床!

6時半すぎ起床。

寝坊だ~!

道の駅泊だと8時くらいには出発したいところですが、多分無理(;´Д`)

撤収中、地元の兄さんから缶コーヒーを接待頂く。

おでんと白飯の朝食を取り、9時過ぎ出発です。


R55を西へ!

ハイビスカス?

2012/10/12 9:25 ハイビスカス??

バナナ?

2012/10/12 9:26 バナナ??

ソテツ?

2012/10/12 9:29 ソテツ??

向かう道はまるで南国。

トロピカルな國、高知!(・∀・)


R55をさらに西へ!

趣のある吉良川の町並みを抜け・・・。

2012/10/12 10:00 吉良川の町並み

10時20分、昨日の野営予定地「吉良川町の休憩所」に到着。

2012/10/12 10:32 吉良川町の休憩所

テントが張れる屋根付きで、トイレ一体型タイプ。オフィスチェアまで完備されていますw

ここにさえ来ていれば昨夜の雨も・・・無駄に嵐とも闘わずに・・・(-_-;)

11時7分、休憩所出発。



再会!

11時半頃、羽根町手前で女性から車接待の申し出。

奈半利まで乗せていってくれるとの事でしたが、勿論、お気持ちだけ受け取って歩きます。

12時20分、羽根町到着。

コンビニでサンドイッチを食べていると、昨日、二十五番前のコンビニで会った神戸の兄さんがやってきました。

昨夜は、ワタクシがオススメした「ライダーズイン室戸」に泊まったとの事。

布団とかシャワーは別料金だったそうですが、普通の宿だと素泊まりでも安くて4000円越えますからね~。

満足して頂けたようで幸いです。

(神戸の兄さんについてはこちら↓↓)

四国歩き遍路2巡目(第一部)19日目~そしてまた独り

2012年10月11日

中山峠道をゆく!

さて、ここ羽根町からはルートが二つに分かれまして。

まずは、昔ながらの遍路道である山道の「中山峠道

そして、「中山峠道」より1.2km遠回りになる国道。

前回の遍路では、地元民に雨が降った後は危険と諭され、国道ルートを歩いています。

(山道の入り口で「今日は嵐になるから、家に泊まっていきなさい」と一泊のご恩を受けた)

少し迷いましたが、やはりまだ見ぬ道を歩きたい!「中山峠道」に決定!!

道は想像していた程ではなく、きちんと整備された山道。

2012/10/12 12:58 中山峠道

山道の整備は近隣の地元民の協力があってこそ叶うもの。

ありがとう羽根町の皆様!(・∀・)

峠からの景色もなかなか爽快です。

2012/10/12 13:10 中山峠からの景色

下り道が、いかにも滑りやすそうな石畳の道だったので、やはり雨の中の峠越えは転倒の危険を伴うのかなと思います。


室戸市から奈半利町へ!

中山峠を下ると、そこは奈半利町です。

 奈半利町

  • 人口 3040人(2020年6月1日時点)
  • 面積 28.36㎢、人口密度 107人/㎢
  • 日本でも数少ない大型の船舶修理のドックがある。
  • 西日本で最後まで操業をしていた製糸工場があった町。
  • 特産品はきんめ・いちじく
  • 奈半利町と東洋町野根を尾根伝いに結ぶ「野根山街道」というトレッキングコースがあるらしい。(35.6km、高低差1000m、奈良時代に整備された官道)

国道に戻り、休憩していると先程の神戸の兄さんが到着。

どうやら遍路道を間違えて、延々、国道を通ってきたそう。

今日は田野町の道の駅を目指すようです。

ワタクシは、道の駅近くの「二十三士温泉」の前にある河川敷公園が今夜の目的地。

温泉入って→すぐテント。あまり公衆の目に晒されず静かに眠れるってのは重要ざんす!(・∀・)



満身創痍!

休憩場所を出発し、田野町を目前にした頃からプチトラブル発生!

何だか体がダルく、若干寒気まで出てきたような・・・(;´Д`)

連日の雨で風邪でも引いたか!?それとも暑さで夏バテ!?はたまた栄養失調かしら!?

おまけに昨日から、尾てい骨がリュックで擦れて、床擦れ状態の激痛

そして、背中・お尻・太もも辺りが、「草かぶれ・汗疹・虫刺され」で夜中に痒さで目覚める程、これまた酷い状態になってきています。

まさに満身創痍!!・゚・(つД`)・゚・

ネットで検索すると、この先の安芸市には皮膚科を備えた病院があるらしい。

絶対に寄らねば、後が辛い。何はともあれ、温泉でゆっくり休もう(>_<)

(ちなみに、前回も皮膚疾患で病院送りになってますw)

室戸まで10km。24番札所まで7km

四国歩き遍路16日目〜病院送り決定〜!

2008年4月22日

寝場所到着!

体調不良の重い足取りながら、田野町へ入ります。

 田野町

  • 人口 2521人(2020年6月1日時点)
  • 面積 6.53㎢、人口密度 386人/㎢
  • 四国で最も面積の小さい自治体。人口密度は高知市に次いで県下2位。
  • 特産品は完全天日塩

スーパーで買い物しつつ→16時半、河川敷にある「二十三士公園」到着です。

テントをそろそろ張ろうかなと考えていると、地元のオッサンが「さっき自転車で通りかかったんだけど・・・」と話し掛けてきました。

世間話をするうちに、女独りでの野宿は宜しくない的な話になり俄然つまらなくなる。

だーかーらー!テントに入ってしまえば、男か女かわからないの!!ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

チーム酒・煙草」の面々には「歩き方がオッサンくさい」とか「俺より男らしい」とか、様々な指摘を受けてきたわけですが何か!?(#゚Д゚)y-~~

地元のオッサンには適当にお帰り頂き→「二十三士温泉」へ。

夕食は、Aコープで購入の鰹のたたきをご飯に載っけて食べました。

美味し!(・∀・)

洗濯もがっつりしたし、早めに寝ます。


おまけ

2008年四国遍路での「道の駅キラメッセ室戸」~「二十三士温泉」までの様子はこちらで。

鯨御膳ご飯大盛り2400円

四国歩き遍路17日目〜高知の父との出会い

2008年4月23日
四国遍路生活用具一式

四国歩き遍路18日目〜第二回休養日。

2008年4月24日

歩行距離 16.61㎞くらい
お接待された物 缶コーヒー

支出

  • サンドイッチ 248円
  • 煙草×4 1640円
  • 鰹のタタキ 348円
  • 唐揚げ 240円
  • 牛乳 68円
  • 温泉入浴料 700円

計3244円

本日の日記はいかがでしたでしょうか?

テント泊中にお出かけをする時は、予備のサンダルをテントの外に置いておくと、防犯対策になり安心です。

次回、体調不良に見舞われたワタクシの運命や如何に!?( ̄▽ ̄)

お帰りの際は、清き2票を投じて頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ 

つーわけで、To be continued!(・∀・)


ブログ村」と「ブログランキング」のランキングに参加中。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ 

お帰りの際は、バナーを応援クリックして頂けると多々感謝!(それぞれ、1クリック=1票ゲット。順位向上にご協力お願いします)( ̄▽ ̄)





5 件のコメント

  • 虫は大変ですよね。先日、アマゾンで商品を見ていたら森林香(赤箱)というのを見つけましたが、ご存知ですか?レビューを見ると結構虫除けには効くみたいです。蚊取り線香を強力にしたやつらしく屋外専用らしいです。今年はコロナの影響であやさんもキャンプとかに行けないかもしれませんが、アブやブヨに効果があるということなので、もし購入の際はブログに一報下さればカンパさせていただきますよ。面白かったです、次を楽しみにしてますね。(鰹のたたきはやっぱり本場ですよね~)

    • どもー。昨日と今日の一日の感染者数4桁超えは衝撃でしたね~。
      それでも大都市圏ナンバーのバイクが北の大地を縦横無尽に走ってますからね~。
      お盆過ぎから動こうかと思ってましたが、今となっては、世間の状況も、ワタクシのヤル気も全てが微妙ww

      明日はブログ更新予定です。森林香の件、その時はご一報させて頂きます○┓ペコリ

  • 向かうところ敵なし、と思ったが、
    あや姉ぇにも弱点があったか。
     二十三士公園は、グッドだけど、温泉は、経営主体が変わってから、
    湯上りにゆったり、まったりできなくなったね。

    • 風呂に入ったら→即テントに戻ってマッタリで問題ナッシング!
      公園が野宿禁止にならない限り無問題ですね~( ̄▽ ̄)

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください