雨はすっかり上がり、田渕さんの心尽くしの朝食を頂く。

本来であれば、しょっぱなからの峠越えですが、田渕さんから「今日の中山峠は危険だから国道添いを行きなさい」というアドバイスを受ける。

雨の後の中山峠道は、とても滑りやすいんだそうです。長年、中山峠道を整備してくれている方のご意見ですから、有り難く従わせて頂きます。

「八十八ヶ所を廻り終わったら、観光目的でいいから遊びに来なさい」と見送られつつ、出発です。

感謝!どうぞお元気で!!m(_ _)m


室戸市を抜け、奈半利町に入りました。

本日も海を眺めながらR55をてくてく。

しかしながら、雨上がりの高知は強めの日差し。

本日のワタクシは、バス停毎に休憩、日陰毎に休憩、ベンチがあれば休憩のノロノロお遍路さんです。

途中、三津のたくちゃん丸さんからメールが来ました。

“バス停で休んでどーしたの??”

ん??もしや先程クラクションを鳴らして通り過ぎていったトラックはたくちゃん丸さんでしたか~(^o^;

“すでに歩き始めてま~す”と連絡すると、わざわざ戻ってきて、冷たいアクエリアスをお接待して下さいました。

いや~、暑くてバテ気味なので助かりました。ありがとうございますm(_ _)m


奈半利町から田野町へ。

バテ気味といえば、気分もダレ気味。

どうも歩く気力が沸いてきません。

地図を見ると、上手い具合にそばに温泉もある。さらに街中には道の駅もある。

(しばし考えるワタクシ)・・・・・・( ̄▽ ̄)

高知に入った事だし、今日は第2回休養日と致しますw


そんなわけで、訪れたのが、遍路道から100メートル程外れたところにある二十三士温泉

道を挟んだ目の前の河川敷には、トイレ、水場が完備された二十三士公園もあり、思ったよりも好環境。

道の駅よりも確実にゆっくりと過ごせそうです。

人気も無かった為、さっそくテントを張って惰眠を貪り、バテた身体に安らぎを与えます。

起きてからはゆったり温泉。→湯上がりには、もちろんビール。

ん~幸せヽ(´▽`)/

マメもいつの間にか治ったみたいだし、明日からまた頑張りたいと思います!( ・∀・)


歩行距離 10.56km

歩数 20317歩

お接待された物  朝食、アクエリアス


2018追記

二十三士温泉

2013年、赤字になる前に廃業。→町内の病院が買い取って、2015年に温泉利用プログラム型健康増進施設『たのたの温泉』としてリニューアルオープン。

宿泊施設やレストランが無くなり、日帰り専門の入浴施設になったそうです。入浴料700円。平日12〜21時、土日祝10〜21時、木曜休み。


参加してま~す。現在のワタクシの順位はコチラ。ポチッとして頂けると多々感謝!^^↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ 






四国遍路生活用具一式

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください