二十三士公園にて起床!

5時起床。

道産子のワタクシも、さすがに寒さで目が覚めました。

日が沈んだ後の四国はそろそろ秋の気配です。

朝食→弁当を作り、9時出発。

どうでもいいけど、昨日からの身体のダルさは相変わらず。

やはり、食生活に問題が・・・!?

ちなみに今までは、DHCマルチミネラル・マルチビタミンディアナチュラ二十種類の国産野菜と、三種のサプリメントを日々の体調管理の為に摂取しておりました。

しかし、ビタミン以外は途中で切らしていたので、それも体調不良の一因かもしれません。

久々に見つけたドラッグストアでサプリを買い足し→ついでに栄養ドリンクも飲んでおきます。


田野町から安田町へ!

10時過ぎ、安田町到着。

2012/10/13 10:05 安田町に到着!

遅ればせながら、町々のカントリーサインにも着目していきたいと思います( ̄▽ ̄)

 安田町

  • 人口 2432人(2020年6月1日時点)
  • 面積 52.36㎢、人口密度 46.4人/㎢
  • 四国八十八ヶ所霊場の二十七番札所がある。
  • 特産品は鮎・茄子
  • カントリーサインは鮎釣り?

ちなみにワタクシの安田町の印象はコレ。

2012/10/13 10:20 安田町の印象

なかなかの痛車w

あと、高知に入ってからよく見かける広告。

2012/10/13 10:00 たっすいが?

たっすいがは、いかん!」キリンラガーの宣伝ですが、たっすいがとは何ぞや!?

※「たっすい」=高知弁で「味が薄い」「頼りない」

「たっすいがは、いかん!」=「気が抜けたビールはダメ!」の意味だそうです。



再会!

11時過ぎ、バス停で休んでいる神戸の兄さんと再会。

すでに二十七番を打ち終わり、何日か前に知り会った知人を待ってる最中だそうです。

(前回の神戸の兄さんとの出会いについてはこちら↓↓)

四国歩き遍路2巡目(第一部)20日目~満身創痍!

2012年10月12日

ちなみに、二十七番は打ち戻りルートなので、国道を少し入ったとこにある地場産品即売神峰」でリュックを預かってもらい→身軽になっての参拝予定

日陰で休める休憩所・ゴミの捨て場・雨の当たらない東屋・トイレ・荷物預かり接待・・・お四国巡りで一番嬉しい接待はこれらかな~。

神峰」では、長野から来たバスツアーの運転手さんも休憩していたので、少し世間話。

ツアーの皆様はハイヤーに乗り換えて二十七番に行ってる最中との事。

今回は三泊四日の一国打ちツアーだそう。


二十七番札所到着!

11時28分、ワタクシも片道4㎞の行程のスタートです。

ダラダラとした登りのアスファルト道とたまに山道。

荷物を背負ってなかろうと、登り道は辛い。

時々、何故こうまでして・・・という気持ちも無きにしもあらずですが、そう言っちゃうと四国遍路旅自体、成り立たなくなりますのでw

13時5分、「第二十七番札所 神峯寺」に到着です。

2012/10/13 13:05 四国八十八ヶ所 第二十七番札所 神峯寺 山門

2012/10/13 13:11 四国八十八ヶ所 第二十七番札所 神峯寺

竹林山 地蔵院 神峯寺
  • 宗派 真言宗豊山派
  • 創建 天平2年(730年)
  • 開基 行基
  • 本尊 十一面観世音菩薩
  • 真っ縦と呼ばれる急な山道を登った神峰山(標高569.9m)の中腹(標高430m)に位置する。
  • 八十八ヶ所中、九番目の高さ。(高知県内では1番の高さ)
  • 「土佐の関所」「遍路ころがし」と呼ばれる屈指の難所。
  • 奥之院は「神峯神社」
  • 遍路用品取り扱い有り

御真言 おん まか きゃろにきゃ そわか

御詠歌 みほとけの めぐみの心 神峯 山も誓いも 高き水音

参拝、納経を済ませ、13時46分に二十七番を出発。

次の寺まで37.5km!(;´Д`)



神峰に帰着!

帰り道は楽なもんで、多分15時前には「神峰」まで戻ってこれたかと思います。

店の姉さんと世間話しつつ、田野のコンビニで買ったフライドチキンをオカズに弁当(白飯)を食べていると。

野菜不足の話を聞いた姉さんが、大根の葉っぱの雑魚煮を付け合わせとしてお接待してくれました。

素朴で美味い~(・∀・)

その他「茹でたらいいから」とオクラも一袋持たせてくれました。

感謝!!(^ω^)

15時28分出発。


安田町から安芸市へ!

神峰を出発して、再びR55へ→間もなく、安芸市へと入ります。

2012/10/13 15:50 安芸市に到着!

 安芸市

  • 人口 1万6233人(2020年6月1日時点)
  • 面積 317.21㎢、人口密度 51.2人/㎢
  • 三菱グループの前身 三菱財閥の創立者である岩崎弥太郎の出身地。
  • 阪神タイガースのキャンプ地としても知られる。
  • 柚子の生産量日本一。
  • カントリーサインには「童話の里 安芸」と書かれてます。

あとは今夜の寝場所を目指すだけですが。

候補としては「道の駅大山」「道の駅の手前にあるトイレ付休憩所」「休憩所~道の駅間にある浜千鳥公園」の3ヶ所です。

まずは「道の駅手前の休憩所」に到着。

目の前に営業中の店もあり、釣り人も多いので、先の様子を偵察後に決めた方か良さげな感じ。

200m先の「浜千鳥公園

遍路小屋もあるナイススポットですが、水有りトイレ無しなのが難。

更に500m先の「道の駅 大山

観光客が多すぎて難儀をしそう。却下!

結局、ウッドデッキが素敵な浜千鳥公園の遍路小屋に瀬降る事に決めました。

2012/10/13 17:21 浜千鳥公園の遍路小屋

近くに電灯もあるので、真っ暗にならない事も良し!

そして・・・テレレテッテレー!

ワタクシはフライの紐だけ、ベンチの足に縛りつける小技を覚えた!!(・∀・)

2012/10/13 不審者除けトラップ

これで風は安心&ある意味、不審者避けトラップにも!!(・∀・)

そんなわけでグンナイ!


おまけ

2008年四国遍路での「二十三士温泉」~「二十七番札所」までの様子はこちらで。

電波めいた看板

四国歩き遍路19日目〜久々に都会!世俗での諸用を済ませる。

2008年4月25日

歩行距離 17.06㎞くらい
お接待された物 大根の葉っぱの雑魚煮、オクラ一袋

支出

  • 賽銭 2円
  • 納経 300円
  • 進化した絆創膏 880円
  • パーフェクト野菜 280円
  • マルチミネラル 330円
  • ユンケルローヤル 200円
  • 骨無しビッグチキン 138円
  • 牛乳 120円

計2250円

2020追記

旅の必需品

日記にも書いたサプリの数々。

長旅をしていると、酒宴、単調な食生活と日に日に栄養バランスは崩れていくわけで・・・(;´Д`)

摂ると摂らないじゃえらく体調が違うので、たかがサプリ、されどサプリとなかなか侮れません。

(日常の生活を送れている分には、それほど違いが解らない)

一番の必須はDHC「マルチビタミン」とディアナチュラ「20種類の国産野菜」の二つ。

さらに美容と風邪予防を気にするのであれば「ビタミンC」(これもワタクシはガチで必需品)

あと、カブ旅には持っていきませんが、チャリ旅・歩き旅など体力勝負の旅には「マルチミネラル

・・・と、こんな感じで日々のワタクシの健康は保たれていますよみたいな。

地味におススメです( ̄▽ ̄)

本日の日記はいかがでしたでしょうか?

二十七番札所には通夜堂もあるのですが。

軽装ならともかく、生活用具一式を背負っていくと確実に後悔する羽目に陥りますw

次回は久々の長編!?読み応えたっぷりです( ̄▽ ̄)

お帰りの際は、清き2票を投じて頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ 

つーわけで、To be continued!(・∀・)


ブログ村」と「ブログランキング」のランキングに参加中。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ 

お帰りの際は、バナーを応援クリックして頂けると多々感謝!(それぞれ、1クリック=1票ゲット。順位向上にご協力お願いします)( ̄▽ ̄)





2 件のコメント

  • 遅い朝食を終えて二人で読ませていただきました。たっすいがは、いかん!の意味がわかりました。勉強になります。でも、高知には行きませんが、公園の遍路小屋がオシャレとヨメが言っております。よくお接待されているのはやはりあやさんが女の子だからだよね~と、ヨメが言っていますが、お遍路に対する文化だよ!そう言うと、何にも知らないくせにとか言ってますが、何のことやら?次回を楽しみにしています。コロナには注意してね。

    • あざーす!ぶっちゃけていうと、女の方がお接待に恵まれているのは事実ですね~。
      お接待→話しかける口実にも繋がりますからw

      旅の間でも化粧は欠かせない武器!(奥様の意見が正しいかとw)

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください