民宿ランプ別館にて起床!

諸事情により、8時半出発。

まずは、前日にライハで購入した朝食前売り券を持って網走港にある網走感動朝市で海鮮丼の朝御飯です。

2011/ 7/28 8:56 網走感動朝市の海鮮丼650円

鮭、イクラ、ホタテ、甘エビ、カニ、銀ガレイと具沢山。さらに毛ガニの脚入り味噌汁がついて、650円なり。

銀ガレイの脂がノリノリで特に美味しかったデス。(・∀・)

超コスパ良しの朝食ですが、あくまでも前売り価格のため、普通に出向いた場合は1300円取られます。

風呂付きのライハ代+豪華朝飯付きで1450円は、なかなかお得ですよね♪

(※網走感動朝市は2016年で終了)


R244斜里国道へ!

その後は、9時オープンの「道の駅 流氷街道網走」でスタンプ押してから、小清水町へと向かいます。

ラムサール条約にも登録されている涛沸湖にて放牧中の馬を眺めつつ・・・。

道の駅  はなやか小清水」にてスタンプゲット→さらに先を目指します。

※網走国定公園内にある涛沸湖(とうふつ湖)は、網走市と小清水町にまたがる汽水湖で、面積は約900ha。


小清水町から斜里町へ!

海に近い道路にて、13時過ぎに「道の駅  しゃり」に到着→スタンプゲット。

ついでに、斜里町産にんじん100%の「にんじんジュース」で一服です。

2011/ 7/28 13:16 にんじんジュース

体がビタミンを求めているのかウマー(・∀・)

暑いのでしばらーく休憩していると、チャリダーが一人やってきました。

昨日、計呂地交通公園から発つ際に通りかかったので挨拶だけした人でした。

昨夜は小清水に泊まり、今日は4時起きで神の子池まで行き、ここまでたどり着いたのだそうです。

うわー鉄人だ~( ̄▽ ̄;)

今日は疲れたので、斜里泊まりとの事ですが、ワタクシはウトロに向かって先に進みます。


r92斜里停車場線からR334知床国道へ!

相変わらずの炎天下の道程に辟易としつつ。

2011/ 7/28 14:10 炎天下のR334知床国道

R334途中、オシンコシンの滝に立ち寄り、マイナスイオンで癒やされてみたり。

2011/ 7/28 15:53 オシンコシンの滝

※オシンコシンの滝は落差50m、滝幅30mで日本の滝100選にも選出された知床八景の一つ。

マスコットだったデブ猫さんがお亡くなりになったのは残念でした。(2009年に死亡)

(前回のオシンコシンの滝探訪とデブ猫さんについてはコチラ↓↓)

知床バンビ。(通称エゾシカ)

北海道カブ旅6日目~いざ知床。世界遺産へ!

2008年8月18日

本日の寝場所はこちら!

ウトロの道の駅まで2㎞の地点で、チャリを押して歩いているオジサンチャリダーを発見しました。

ワタクシの今夜の宿泊予定地に行くと仰っていましたが・・・当然、明日は知床峠越えだよな・・・。

今からそんなんで大丈夫かいな??と思いつつ、「道の駅  うとろ・シリエトク」でスタンプゲット。

犬連れの黒人男性と白人女性カップルのママチャリダー(荷台には魚屋のトロ箱?)を見かけつつ、「国設知床野営場」に到着です。

さすが「世界遺産 知床」にあるキャンプ場!いけしゃあしゃあと鹿が普通に闊歩していますw

知床八景にもなっている夕陽台にも隣接しているので、お約束的に夕陽台から望む、暮れなずむウトロ港の景色もパチリ。

その後は同じく隣接する「ウトロ温泉  夕陽台の湯」で温泉に浸かり、リフレッシュです。

景色は微妙だけど、露天風呂はやっぱりいいわー(人´∀`*).。:*+゜゜+*:.。.*:+☆

コインランドリーもすぐそこにあるし、町も近いので買い出しにも便利だし(地獄のような坂はあるけど)

カブ旅でなら、滞在型でまた来てみたいと思いました(・∀・)

セイコマツマミで晩酌しつつ就寝。

走行距離  80kmくらい

支出

  • 道の駅 はなやか小清水で半額弁当 199円
  • 道の駅 しゃりでニンジンジュースと茶 166円
  • キーホルダー 350円
  • ウトロのセイコマで豚串フライ・チーズ・野菜スティック・大判やきそば弁当・麦茶・酒 1168円
  • キャンプ代 400円
  • 風呂代 500円

計2783円

2019追記

国設知床野営場について

  • 開設期間 6月上旬~9月下旬
  • 利用時間 チェックイン11時~18時/チェックアウト11時
  • 利用料 高校生以上  1泊400円、小中学生  1泊200円
  • バンガロー 2人用・4人用 各3200円(2人用のみ電源有り)
  • 管理人 9~18時駐在
  • ウトロ市街地まで1km、温泉施設隣接、バイオトイレ、ゴミは4分別で無料で受け入れ。焚火・花火・カラオケ禁止。

夕陽台の湯について

  • 営業期間 6/1~10/31
  • 営業時間 14時~20時(最終受付19時半)
  • 入浴料 大人500円、老人・子供250円
  • 露天風呂有り、休憩室・コインランドリー有り

知床八景について

  1. オシンコシンの滝 落差50m、滝幅30m、日本の滝100選。
  2. オロンコ岩 高さ60mの巨岩。上まで登れる。
  3. 夕陽台 名前の通り、夕陽の名所。
  4. プユニ岬 オホーツクの美しい海岸線やウトロ港が一望。
  5. フレぺの滝 別名「乙女の涙」知床自然センターから片道20分程。
  6. 知床峠 標高738m、斜里町と羅臼町の境界の峠。開通期間は4月下旬~11月上旬。
  7. 知床五湖 知床鉄板観光地の一つ。五湖巡り徒歩約1時間。開設期間4月下旬~11月下旬。
  8. カムイワッカ湯の滝 知床硫黄山の中腹から涌き出る温泉が流れこんだヌルイ温泉の滝。

以上!参考までに( ̄▽ ̄)


現在のワタクシの順位はコチラ。できれば、両方ポチッとして頂けると多々感謝です!^^

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク) 




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください