本日お日柄も良く遍路日和。

“道の駅ビオスおおがた”まで送ってもらい、まこっちゃんとはお別れです。

今日からまた身を引き締めて歩きますぞ~(・∀・)ノ

しかーし、何だか体が重い感じで、休み休み歩みを進めます。


道の駅からの遍路道は国道から外れ、海岸線~山の中の県道を通る道ですが、歩けど歩けど、困った事に店がない。

朝食べたおにぎり二個では足りなかったようで、空腹感と闘いながら、飴や小夏で誤魔化しながらの行程です。


黒潮町を抜けて、四万十市到着。

道の駅を出発してからかれこれ11.3km。

四万十大橋のたもとにて、ようやくスリーエフと対面し、飢えを満たすあれこれを仕入れる事が出来ました。

ちなみに四国のスリーエフには、お遍路さん優先席になっているベンチが各店舗にあり、買い物をするとお接待としてお茶を一本頂ける店もたまにあります。

北海道旅ならセイコーマート!

四国旅ならスリーエフ!

これぞ最強なり!!(^!^)y~


腹も満たし、最後の清流と呼ばれる四万十川を眺めつつ、てくてくと。

遍路道から眺める四万十川。

2008/05/06 13:51 遍路道から眺める四万十川。

この辺は多分、観光で来たら楽しそうです。


四万十市を抜け、土佐清水市に入りました。

各所で休憩を繰り返し、ようやく野営予定地のドライブイン水車に到着。

なんと、もうお会いする事も無いだろうと思っていた、3日前に佐賀温泉でご一緒した、女野宿遍路さんがいるではないですか~!ヮ(゚д゚)ォ!

聞くと、既に足摺岬の38番札所を打ち終え、次は39番札所を打つ為に、戻ってきたところだそう。

ちなみに38番から39番に向かう道は、3ルートありまして。一番オーソドックスなのが、この打ち戻りルートでございます。

明日も5時出発という事で、どこかの怠け遍路とは一味違いますな(;´∩`)


さてさて、本日の寝床であるドライブイン水車ですが。

綺麗な水洗トイレや東屋が敷地内にあり、トイレ内の休憩スペースにテント2張りは張れてしまう、野宿黙認の素敵なキャンプ地です。

他にもチャリダー遍路のオッサンなど3人程野宿の男性がいらっしゃいましたが、皆さん東屋の方にテントを設営されたらしく、我々女子は有り難く屋根の下にテントを張らせて頂きます。


女遍路さん=千春ちゃんと話し込んでいると、また一人男性遍路がご到着。

あれー、須崎の屋根付きゲートボール場でご一緒した兄さんではないか!

話を聞くと、昨日はワタクシと一緒でサボり組だったそうです。

しかしこの兄さん・・・。気のせいかもしれないが、なかなか胡散臭い感じ。

何か悪い事をされたわけではないんですが、出会った当初から、何か胡散臭いな~と私の勘が言ってるんですわ~。

佐賀温泉で一緒になった教授から、『無人駅で寝ようと駅にいたらちょうど電車から降りてきた兄さんと会ったという話』や、『私には四国は二回目と言いつつ、教授には四回目と語ってる話』を聞いてからは、当初の胡散臭い度がさらに高まるばかり。

まあ、野営適地や店の情報にとても詳しいし、親切に教えてくれるのは有難いが・・・(;´Д`)

誤解だったらゴメン!!と思いつつ、3人で四方山話。

疲れていたせいか、早い時間に睡魔が来てしまい爆睡。

歩行距離 18.67キロ

歩数 35904歩


2018追記

スリーエフについて

日記に出てきた、遍路に優しいコンビニのスリーエフですが。

頂いた情報にて再確認すると、2015年1月にて四国の全店舗が撤退したとの事。(店舗数は高知66店舗、愛媛14店舗、徳島1店舗)

ちなみに今はローソンとして営業してるそうですが、お遍路さん優先ベンチなどの詳細は不明です。

良い人ほど早く亡くなる・・・゚゚(´;ω;`)








遍路道から眺める四万十川。

2 件のコメント

  • 高知を中心に四国内に展開していたスリーエフ、店舗で作ったお弁当とかちょっと変わった品ぞろえで人気やったんですけど、親会社のサニーマート系がコンビニ事業から撤退して四国内には1店舗も残ってないと思います。現在、ほとんどの店舗がありきたりなL-ソンに変わってしまうという残念なことになってます。

    • ご指摘ありがとうございます。確認しました~。
      四国から全撤退したんですね~。
      あんなにお遍路さん寄りのコンビニだったのに残念です( ;∀;)

  • コメントを残す