夜半未明の時間帯から大雨!Σ(´∀`;)

なんてタイミングが良いんだー。

ワタクシのテントはフライもグランドシートも付いていないような一枚皮の2000円テント。

通称、吹けば飛ぶようなテントですからww

キャンプ場に泊まっていたら大変な事になっていたところでした( ̄▽ ̄;)

しかし、GW中は快晴とか言ってたのに気象庁の嘘つきめ~(>_<)

幸い、明日は天候が回復するそうですが。

歩く気力がすっかり失せてしまったので、今日もまこっちゃんの車に滞在させてて頂く事になりました。あざーす!m(_ _)m

コインランドリーなどに行きつつ、本日は遍路休業日です。

トホホ(;´∩`)

歩行距離 0キロ

歩数 0歩

お接待された物 今夜の宿


2018追記

あまりにも内容が薄すぎるので、2018まとめて追記〜!(^_^;)

佐賀温泉について

四国歩き遍路27日目の野営地は、佐賀温泉隣の駐車場にある土産物屋さんの軒先でした。

駐車場内に、水場有り・(夜間は閉まってしまうけど)トイレ有り・もちろん屋根付きの遍路小屋有りと、野宿遍路にとって素敵な環境だったのですが~。

2012年の歩き遍路で立ち寄った際には、温泉は超ピカピカでリニューアル!(入浴料600円、11~21時。レストラン有り)

しかしながら、駐車場のお土産物屋さんは無くなり、トイレも無くなり、水場さえ無くなり、残るのは遍路小屋のみで大ショック!

いまや土佐佐賀温泉こぶしのさとは、野宿遍路には優しくない温泉へと成り下がってしまいました・゜・(ノД`)・゜・

ちなみに宿泊は素泊まり6千円から受け付けているようですが~。

素泊まり6千円って時点でどうよ!?みたいなw


そうなると、どこが宿泊適地!?

幸い、37番札所岩本寺から先のこの区間は、貧乏遍路向け宿泊適地がそこそこありまして~。

まずは37番札所岩本寺。泊まった事は無いけど通夜堂有り。

そして、37番から21km程先の佐賀公園。こちらは東屋・水・トイレ完備で、なんと水シャワーもついてます。

さらに、佐賀公園から4km弱地点にも東屋と水・トイレ。

道の駅ビオスおおがたに隣接する、入野松原キャンプ場は一泊510円。(炊事棟、トイレ・水シャワー有り)

・・・と、普通にツーリングキャンプでもベースに出来そうな環境が揃っているうえ、電車の路線も並行して走ってるもんですから。

無人駅泊、はたまた、歩き終わったら電車で宿に向かい→翌朝また戻ってきて歩き遍路再会・・・という方法など、選り取りみどりで楽しめる環境です。


なんとか、まともなボリュームになったところで再見!w

参加してま~す。現在のワタクシの順位はコチラ。ポチッとして頂けると多々感謝!^^↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ 






四国遍路生活用具一式

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください