本日の朝食は自炊です~。

米を炊き、昨夜、ヅケにしておいたマグロを載っけ盛りにして朝からマグロヅケ丼。

白ゴマとか海苔とか、ちょっとした薬味があればいいのに~と思ったりもするが、まあ豪華な朝食です。

起きて、まず米を洗い、吸水させているうちに身支度、寝床の片付け、車内の整頓。 

化粧しながら米を炊くというのが、タイミング的に調度良い感じ。


まずは、層雲峡ビジターセンターへ。

層雲峡ビジターセンターは、日本最大の国立公園、大雪山国立公園についてのアレコレを、写真や映像、ジオラマ等で学ぶ事が出来る無料施設です。

羆の剥製もありましたが、参考までに、立ってる熊の肘、四つん這い熊の頭の高さがワタクシの身長。

戦っても、そりゃ負けるわと思いました( ̄▽ ̄)

層雲峡ビジターセンターにて熊の剥製。

層雲峡ビジターセンターにて熊の剥製。

一通り見学したのち、次の目的地へと旅立ちます。


まずは、R39大雪国道を東へ。

途中、大函にお立ち寄り。

柱状節理の巨大な岩壁が、屏風のように規格正しく並び、層雲峡で最も素晴らしい渓谷美と謳われているのが大函・小函だそうです。

大函

大函

ちなみに、この橋の先。

通行止めのトンネルの内部にはお地蔵さんが佇んでいるはずですが。

大函にて。奥は通行止めのトンネル。

大函にて。奥は通行止めのトンネル。

中学校の社会見学で訪れた際、お地蔵さんの前で撮った写真がのちのち現像されて来ず・・・。

多分、写っちゃいけないモノが写っちゃったんだな~と思った記憶があります( ̄▽ ̄)



R39~R273糠平国道へ。

三国峠の手前にて、昨夜、足湯で話した大学生チャリダーを発見!

多分、途中で追いつくだろうなぁ・・・と予想はしていたので、出発時に仕入れたスポーツドリンクを差し入れ。

R273糠平国道の風景。

R273糠平国道の風景。

あんな坂を自転車で登って行けるなんて、若さって素晴らしいわ~と、老婆心ながら思いました( ̄▽ ̄)


本日のメインイベントは秘境!岩間温泉!!

三国峠を過ぎ、いろんな山の登山口が集合している林道の一番奥、20㎞近いダート道をひた走った所。

車から降りても、2ヶ所にかかる細い丸太橋を渡ったり、これまた秘境チックです。

丸太橋を渡る。


遠目で見ると先客が一人。

パンツを履いてる最中の半ケツ男性です。

とりあえず、こんにちは~なんて爽やかに挨拶しつつ、岩間温泉到着です。

岩間温泉なう。

岩間温泉なう。

半ケツ男性は、仕事を辞めたので、これから1ヶ月くらい道内を回るという横浜ライダー。

次の目的地は??と聞くとヌプントムラウシとの事。

ワタクシの次の目的地と一緒だったので、また会うかもね~なんて話をしつつ、お見送りしました。


岩間温泉堪能!

その後は、しばし一人の時間を堪能~!(・∀・)

水着着用ですが、湯ったりと温泉を満喫です。

岩間温泉。

岩間温泉。乳白色の湯が素敵。

浴槽の脇には渓流が流れ、景色は良いし、お湯の色も青味がかった乳白色のにごり湯でワタクシ好み。。

匂いは、もろ硫黄の香り。

『キャンプをしないで下さい』という立て看板がありましたが、滞在したくなる気持ちは、すごく解ります。

結局、1時間くらい、出たり入ったりを繰り返し、腹ペコ青虫状態になってきたので、次のお立ち寄り処に移動したいと思います。


今後の予定

さてさて。温泉に浸かりながら考えた、今日のグルメと今夜の宿泊地の計画ですが。

まずは、道の駅3つをハシゴして、鹿追名物の肉じゃがまんと、道の駅うりまく名物のエゾシカバーガーを食す。

さらに、ヌプントムラウシに向かう途中にある新得町の無料ライダーハウスを覗いてみようかと思います。

車なんで、泊まれるかどうかは謎ですが、最悪、水とトイレさえお借りできれば御の字です!



 R273~R274日勝国道へ。

上士幌町を抜けて、士幌町に入ります。

旭川では見かけない標識発見。

馬横断注意

途中で見つけた標識。

馬のみならず、馬に乗った人も込みで注意が必要な様子。

さらに、道の駅ピア21しほろに到着~!

今年6月の道東旅行の時に一度来ているので、スタンプGETのみで探索はせずに終了。


士幌町を抜け、鹿追町へ~。

道の駅うりまくにてスタンプゲット!

道の駅うりまくでは、エゾシカバーガーが名物と聞いておりましたが、時間帯のせいか、お目にかかる事は出来ず。

もう一方の鹿追町名物、肉じゃがまんは購入でき実食!まあまあ、普通に美味しく頂けました( ̄▽ ̄)

ちなみに、ここの道の駅うりまくでは500円で体験乗馬ができるとの事。

チャンスがあれば体験してみたかったのですが、昼休み中との事で、こちらも撃沈。


最後のスタンプラリーポイントは、道の駅しかおい

多分、鹿追町の役場。

多分、鹿追町の役場。

どうしても、エゾ鹿が食べた~いという思いを捨てきれず、道の駅に置いてあるパンフレットなどを漁りまくり・・・。

鹿肉のステーキやハンバーグ、ソーセージが食べられるファミレスがあるとの情報を発見しました。

しかし、値段は一切書いておりません。(´・ω・`)

こういった、珍味を売りにしている店は時価とか、ぼったくりのイメージも無きにしもあらず・・・。

道の駅売店の店員さんに聞いてみると、店の奥から出前のメニューを出してきてくれました。

エゾ鹿ステーキはさすがに高いが、エゾ鹿のハンバーグとソーセージの定食は1000円。

それくらいならOK!

本日のランチ兼ディナーは、エゾ鹿ハンバーグ定食で決定でーす!!(・∀・)


そんなわけで、道の駅しかおいから程近い、ファミリーレストランはやかわに到着です。

ファミリーレストランはやかわの看板。

ファミリーレストランはやかわの看板。

入ってみると、客はワタクシのみで、店内は喫茶店みたいな感じ。

壁中にサッカー関係のTシャツやら何やら、たくさん飾ってあるので、Wカップなんかの時期には、鹿追中のスポーツの祭典好きな人達で賑わうかと思われます。

そして待望の鹿肉ハンバーグ登場!

鹿肉ハンバーグ定食。

鹿肉ハンバーグ定食。

絶品ではないが、まあ珍味ですから。

素材がエゾ鹿という事を抜きにすれば、650円くらいでもいいかな!?なんて思いましたが。

まあまあ、普通に満足です^^

(※人の味覚は十人十色です。あくまで当社比)


本日のミッション終了~!

一日中運転していたおかげで、かなりのお疲れモードです。

r133音更新得線~r75帯広新得線にて新得町に移動。

ようやく、屈足(くったり)のライダーハウスに到着した頃には、もうぐったりざんす~(;´Д`)

車を降りると、先客が一人いて、何故だか手を振っています。

誰かと思ったら、岩間温泉で会った横浜のライダーではないですか~w

やはり、ヌプントムラウシ攻めを考えている輩はここをベースに選ぶのか・・・( ̄ー ̄)

とりあえず、知り合い?も居たという事で、問答無用で屈足のライハに宿泊決定ですw


ちなみに屈足のライダーハウスですが、綺麗な小屋みたいな感じで室内は推定30畳くらいと広々な空間。

洗濯機もあり、トイレは公園内のを使うが水洗、自動で電気も点くようになっていてなかなか近代的。

バーベキューハウスもあり、炊事、食事はそこでやってくれという事らしい。

連泊禁止というのが玉にキズですが、無料で宿泊させて頂ける素晴らしいライハです。


とりあえず、食事は先程済ませたので、お菓子をツマミに横浜ライダーと晩酌開始。

最初は寂しく二人飲みでしたが、まもなく、from茨城のライダーお一人様がご到着~!

3人で、温泉で水着は興醒めする。せめて素っ裸のバスタオル巻きが良い!とか断然素っ裸!!とか野天風呂アホ談議で盛り上がっていると、またもや車が1台ご到着~!

今度は男2、女3の団体様ご一行です。

リゾバの仲間同士との事で、レンタカーで旅行との事。

その他に朝方、雲海を見に出かけていった2人組のライダーも到着でしたが、飲みにも参加せず、ちょっとしゃべっただけなので割愛デス。

皆様で楽しく盛り上がり~。

かなり酔っ払いつつ就寝。

走行距離 174kmくらい


2018追記

岩間温泉について

2016年の台風にて消滅。

あれこれと林道を迂回+徒歩で、岩間温泉跡地まではたどり着けるようです。

ちなみに、2016年の台風→ワンシーズンで、北海道に台風が4個も上陸したのは史上初。

各地で河川決壊、道路も決壊。土砂崩れ多数、通行止め多数と、大規模な災害を被った大変な年でした。

ちなみに、その他のお立ち寄りスポット等は、特に追記も必要なく、絶賛営業中のようです(料金は多少違ってくるかも!?)

車でライハ

北海道には各種ライダーハウスがありますが。

  • 車は禁止!
  • 車もOK!
  • 車だと、あまり良い目で見られない・・・

と、千差万別様々です。

泊まる時は、各種クチコミで確認してから出向いた方が無難かと。

2007クルマ旅については、旅のシロウトなもんで~。さーせん!的な黒歴史・・・( ̄▽ ̄)








岩間温泉なう。

コメントを残す