今日はいよいよ愛媛県、伊予ノ国に入ります。

厳しい道程になりそうな予感ですが、ここから40番札所までは20km程なのでギリギリ間に合いそうな感じ。

40番札所には通夜堂もあるそうなので、今夜の寝場所の為にも頑張りたいと思います。

まずは、標高差290mの松尾峠越え。

頑張れ自分!と気合いを入れたはいいが、案の定アップアップのワタクシです(;´∩`)

しかし、やって出来ない事はない!やらずに出来るわけがない!!( ̄^ ̄)

歩き続ければ必ずゴールはやってくる!!

途中で見かけたドナドナ。

2008/05/12 09:33 途中で見かけたドナドナ。

土佐の褐牛(あかうし)

2008/05/12 09:33 土佐の褐毛牛(あかうし)というらしい。

土佐褐毛牛

2008/05/12 09:37 日本にわずか3千頭。赤肉と霜降りの2つの美味しさが、最高のバランスで共存する高級牛だそう。


歩みは遅いながらも、ようやく松尾峠到着。

ここから先は、愛媛県愛南町。伊予の国 菩提の道場に突入です。

松尾峠手前から望む宿毛湾。

2008/05/12 11:07 松尾峠手前から望む宿毛湾。

松尾峠到着。

2008/05/12 11:13 松尾峠到着。

高知と愛媛のちょうど県境にて一息ついていると、愛媛側から登ってきた、逆打ちの女性と出会いご挨拶。

「これから道も良くなるし、食べ物も美味しいから愛媛はいいですよ」とその女性。

高知も食べ物は美味しかったですよ~」と、高知も良いとこですよ~(o^o^o)という想いを込めて、ワタクシ。

・・・とその女性、「でも愛媛は人柄もいいし。」

ん??それでは高知の人が、まるで悪い人達みたいな言い草ではないか。

というか、別に対抗意識とか求めてないからw

ちょっとカチンとくるワタクシ。

「高知ではピンチの時に泊めてもらったり、色々な方に凄くお世話になってますからね~。良い人達が多いですよ」と言うと、

「でも・・・」と何か不満気な表情です。

良いとこだって言ってんだから、少しは楽しみだなって顔をしろ!

この女性。逆打ちをしているって事は、以前に順打ちもこなしているのかもしれない。

確か愛媛は金持ち県で、お接待にも熱心な土地柄と聞いた覚えがあります。

もしかすると、以前、高知県で嫌な思いをした事もあるかもしれません。

それとも、逆打ちなんですねー凄いですねー(棒読み)みたいな言葉を期待していたのかもしれません。

しかしながら、私の受けてきた様々な恩を全否定するような発言はやめてもらいたいものだ( ̄^ ̄)


ちょうど国境でのやり取り。

愛媛万歳、高知はね~( ´,_ゝ`)プッの女性VS高知マンセー\(^o^)/のワタクシ。

これからのワタクシの愛媛ライフを象徴するような感じがしてちょっと嫌な気分になりました。

何処に住んでいても、イイ奴もいるしイヤな奴もいる。

高知県内では、部落差別の一端も垣間見てきた。(※歴史が新しいからか、この手の話は北海道には無い)

しかし、職業に貴賤なしともいうように、住んでいる場所や人種で人を判断する人間には落ちたくないなと思います。

まずは話してみろですわ。(※話してみてアレな人は速攻切りますが)



峠を抜け、人里に入りホッと一息。

先程の女性も言った通り、山道も整っているし、休憩所や公衆トイレなどもめちゃくちゃ綺麗。

テントが張れるタイプの東屋も多く、こりゃ何処で行き倒れてもなんとかなるな・・・という感じです。

途中、犬を20匹くらい飼っているお宅があり、オッチャンに美生柑を2個お接待してもらい納め札を受け取って頂くm(_ _)m


参拝・納経時間ギリギリで、40番札所観自在寺に到着。

次の41番札所までは、50.2kmです。

当初の計画通り、毛布もある通夜堂に泊めて頂けることとなり、今夜は暖かく眠れそうな予感。

ご住職自らお湯などお持ち頂き、果てはチョコレート、伊予柑までお接待して頂く。

ありがたい事でございますm(_ _)m

時間的に余裕もあったので、近くのダイソーやサンクスなどで買い出しをしつつ、骨髄バンクからの書類をじっくり検分。

20日までに問診票を送付し、正式にドナーに選ばれたとしても骨髄採取までは数ヵ月かかるよう。

まずは送付が一番の課題ですな(´∀`)


気になるのは、私が通夜堂宿泊を申し出た後に到着した男性2人。

通夜堂宿泊は、部屋が別れていない限り、男女どちらかが先に入ってしまったら、後は同性しか泊まれない場合も多く。

ご多分に漏れず、観自在寺さんもそんな感じです。

先に入ったもん勝ち+2人ともテントをお持ち+近くに道の駅があるので、寝場所の心配は無いと思いますが~。

ワタクシが先に泊まってしまったが故に、お2人が別の寝床を探さないとダメというのは、なんとも申し訳ない気持ちです。

とはいっても、ワタクシが身を引けば・・・という問題ではなく、雑魚寝でも大丈夫ですよ~というレベルの申し訳なさですけれど( ̄▽ ̄)

無事に寝床を確保してくださいね~という気持ちで就寝。


歩行距離 20.84キロ

歩数 40094歩

お接待された物 美生柑2個、チョコレート、伊予柑


参加してま~す。現在のワタクシの順位はコチラ。ポチッとして頂けると多々感謝!^^↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ 






途中で見かけたドナドナ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください