今日は昨日にもまして早起き。

朝7時迎えで、オープンウォーター講習の2日目です。

マスククリアへのプレッシャーと寝不足で、若干やる気なしのスタートですが、車は否応無しで恩納村へ・・・。

とりあえず、水深2mだろうが、15mだろうが、どっちにしろ溺れる深さですから!

ボート乗船15mダイブ・・・まあなんとかなるさ!!( ̄▽ ̄)


そんなわけで、ボートダイビングスタート!

1ダイブ目はつばめの根

初心者から上級者向けのスポットだそうです。

深場にはホタテツノハゼ・ヤシャハゼ・ヒレナガネジリンボウのコロニー。

浅場にはグルクマの群れ、ツバメウオの群れを見ることが出来るとの事ですが。

ワタクシどもの出向いた場所は、岩場で魚も少なめ。

ここで、レギュレーターが口から外れた際のリカバリーの仕方やマスク全水時の水抜きの復習。


2ダイブ目の山田ポイント

こちらもまた、初級者から上級者向けまで楽しめるポイントだそうです。

浅い場所で魚がたくさん群れている場所あり、スキルに不安がある人も安心して潜れる場所との事。

白い砂地に様々な熱帯魚が集う様は圧巻で、これぞワタクシが思い描いていた南国の海!って感じです。

マスクを取って付け直す復習で、かなり手間取りましたが、ようやくダイビングって素晴らしい!と思えてみたり。


3ダイブ目、青の洞窟

あらゆる媒体で見かける人気スポットだけあって、頭上にはシュノーケルの人々、周囲にはダイビングの人々と結構な混み具合。

夏休みシーズンに入れば、さらに芋洗い状態必須!?

ちなみに青の洞窟は、洞窟内に差し込む光の変化によって、終日様々な青色に変化し、朝から夕方まで一時も同じ色合いがない、美しい癒しの空間を楽しむ事が出来るスポットとの事。

曇り空だったのも一因ですが、噂で聞くほど感動せず。

やはり個人的には、360度熱帯魚水族館のような山田ポイントが一番でした(・∀・)

手強い復習はありませんでしたが、深度18mまで無理やり潜らされ、耳抜きが上手く行かず、終始ジンジンした痛み、ボートに上がった時は鼻血まで流れ出す始末

疲れてくると耳抜きが上手くいかなくなるそうですが、気圧の影響を身を持って経験する事ができたので良しとしましょう。



ダイビング終了~!

帰り道途上にある、道の駅おんなの駅 なかゆくい市場にて、ハロハロ的デザートを食べながらログ付け。

2009/07/03 15:09 道の駅おんなの駅にてオヤツタイム。

そして、念願のCカードもGETする事が出来ました。

まあ、よっぽどの事がなければ、誰でももらえるもんですが~(;´∩`)

当初は、余裕を感じればオープンウォーターの上のクラス、アドバンスドオープンウォーターもまとめて取得しちゃおう!なんて甘い考えを持っていましたが。

深度30mなんてとんでもない!!

今のあっしにゃ、水深18mで十分でやんす~(;´Д`)


そんなわけで。今回のオープンウォーターライセンス取得のお値段ですが。

講習費、教材費、器材レンタル21000円(キャンペーン価格)+申請料3675円+2日目のボート代(オプション)6500円=計31175円也

良い経験になりました。

とりあえず、慶良間までダイビングをしに行ってみようか迷い中って事で。



霊感オジサン登場!

宿(オリオン)に帰った後は、いつものように晩酌です。

ここの宿には、ウチナンチュー(沖縄の人)だけど長期で滞在されている方々もいらっしゃいまして。

身分制度や戦争の話など、ディープな沖縄の事もいろいろ教えて頂けます(・∀・)


で、長期滞在ウチナンチューの中に、自称霊感があるという霊感オジサンがおりまして。

ワタクシが、ウタキ巡りも興味があるという話をすると、

「変なチャンネルが開くと大変だから絶対にやめておけ」

と、注意を受けました。

霊感オジサンはチャンネルが開きすぎて、ネットをしていても頭の中に膨大な情報が一気に流れてきて、困っているそうです。

さらに、他人と相対するだけで、その人の大抵の事は解るらしく。

試しに、ワタクシの事を聞いてみると、

「死んだ父親は漁師?」

と、聞かれました。

違うと答えると、

「おかしいなぁ・・・海のイメージがすごく出ているんだけど?」

と、首を傾げる霊感オジサン。


よくよく考えると、思い当たる節もなきにしもあらず・・・。

実は、ワタクシの父方の家系を辿ると新潟の漁師

新潟から利尻島に渡り、ニシン漁の網元だった曾祖母の一家。

そこに、ヤン衆として、同じく新潟(出雲崎)から出稼ぎにやってきた曾祖父。

働きぶりを見初められて・・・と、今のワタクシの代へと繋がっていくわけですが。

(祖父が船酔いするので、ニシン事業は廃業。一族で旭川移住)

さらに、死んだ父親は結構な釣りキチ(海釣り)だったそうで・・・。

そうなると、海のイメージが出ていても、何ら不思議ではない( ̄▽ ̄)

話半分で聞いておきましたが、世の中不思議な偶然ってのがあるもんだなぁと。

この霊感オジサンは、実はユタ(沖縄に根付く民間霊媒師・シャーマン)なんじゃないかと思うこの頃でした。

移動距離67kmくらい


参加してま~す。現在のワタクシの順位はコチラ。ポチッとして頂けると多々感謝!^^↓↓↓

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク) 






コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください