目覚め時には女性遍路の姿は既になく。

朝4時出発なんて遍路の鏡だわ~(;^_^A

進むペースも早そうなので、もう追い付く事はないだろな〜と思われます。

ワタクシも身支度を整え、ぼちぼち出発。


今日の予定は、黒潮町~中村市間の遍路道周辺のどこかでサーフィン三昧中であろう、まこっちゃんと再会する事。

たどり着くのは夕方になると思うので、夜は道の駅ビオスおおがた、近辺にある入野キャンプ場、もしくは土佐西南大規模公園で野営という計画です。

その間にカツオのたたきでも食えたら御の字でございますな!(^ε^)


日差しが強いので歩みは遅く。

今日ものんびり歩きます。

衣・食・住。すべての生活用具を背負って日々移動するワタクシ。

最近、自分がカタツムリかヤドカリの仲間のような気になってみたり(;´∩`)


カツオの一本釣り日本一の町、土佐佐賀に到着。

第一村人に挨拶すると、「ちょっと休んでいきなさい」と言われたので、お言葉に甘えて小休憩。

ぽつらぽつらと四方山話。

立ち去り際、小夏一袋と金柑一袋を頂いたので、納め札をお渡しするm(_ _)m

小夏は四国に来てから初めて食べましたが、程よい酸味と果汁の多さでバテ気味の身体が癒される感じです。


町を流れる伊与喜川には、いつかTVで見たような鯉のぼりの列。

川にかかる鯉のぼりに混じって毛色の違う真っ青な魚。よく見ると体には鱗ではなく縦線模様が描かれています。

観光客が写真を撮っていたので、ワタクシもパチリ。

川にかかる鯉のぼり。

2008/05/04 11:40 伊与喜川にかかる鯉のぼり。


市街地を抜けた国道沿いで、今度は観光客相手に小夏やぶんたんを売っているお店を発見。

挨拶をすると「休んでいきませんか?」と言われたので、再度の休憩です。

お店のおばちゃんに、先程の見慣れない鯉のぼりの事を聞くと、カツオのぼりといってこの辺りでは一般的な物なんだそうです。

カツオのぼり。

2008/05/04 11:49 カツオのぼり。

さすが、カツオの町ですな( ̄▽ ̄)

ここでもぶんたんを2個頂き、納め札を貰って頂く。m(_ _)m

2008/05/04 12:31 本日のお接待達。

休憩毎にコヤツラを片付けなければ大変な事になりそうな・・・(;´∩`)


土佐佐賀から先は、延々と続く海岸線を進む道。

GWの真っ只中とあって、車、ライダー、チャリダー、歩き遍路と様々な目的の人で賑わっています。

夕方近くになり、ようやく今夜の野営地間近へ。

まこっちゃんに連絡をとると、今日は車に泊めてくれるとの有難い申し出。

そんなわけで、まずは道の駅ビオスおおがたまで迎えに来てもらい、→翌朝、道の駅まで送ってもらうという段取りで本日の行程は終了~。

白衣は脱ぎ、遍路はちょっと休憩で~す。(´∀`)

コンビニとスーパー銭湯に連れてってもらい、就寝~。


歩行距離 21.73キロ

歩数 41502歩

お接待された物  金柑一袋、小夏一袋、ぶんたん2個、今夜の宿


参加してま~す。現在のワタクシの順位はコチラ。ポチッとして頂けると多々感謝!^^↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ 






カツオのぼり。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください