2010年最後のカブ旅スタート!

9月です。

残暑が続いてはいますが、ところによってススキもちらほら。

快適に旅が出来る期間も、あと1ヵ月弱といったところでしょうか。

そんな中、2010年最後のカブ旅へと出発でゴザイマス。

最後だけあって、日程もちょっとだけゴージャスに(^ .^)y-~~~

当初の予定では、R39層雲峡経由→ぬかびら温泉のライダーハウス「湯元館」泊→十勝方面へと向かう予定でしたが。

念のため「湯元館」へ電話をしてみると、今日は宿が休みとの事。

出発10分前に、急遽、富良野経由→十勝に決定デス。

・・・問い合わせてみて良かった(´Д`)


旭川市内を脱出!

まずは最寄りのガソリンスタンド、モダ石油にて給油。

笑顔がステキな女子従業員が「私もカブ好きなんです~」と話し掛けてきました。

数あるバイクの中で、「一番見た目が可愛いく」お気に召したのがカブだそうで、今はスーパーカブ50に乗っているそうです。

若い子にも大人気!さすが世界のカブだぜ!!イエーーー(・∀・)ノ

今年の秋こそ、美瑛~富良野のツーリングデビューを果たしたいと言ってましたので、ぜひとも楽しんで頂きたいものです(^ .^)y-~~~

モダの姉ちゃんの「頑張ってくださいねー」という言葉を背に出発。

なんだか幸先の良い出だしな予感~。(・∀・)



旭川→美瑛町を抜けて上富良野町へ

その後は、R237富良野国道(花人街道)をひた走り、一路、東へと向かいます。

チラ見で通り過ぎただけですが、秋間近だというのに、「ゼルブの丘」や「深山峠」の花畑は深紅や黄色、紫と、まだまだ色鮮やか。

この辺を探索するなら、絶対にチャリだな~と思いました。

正直、美瑛辺りだと、近距離過ぎてカブちゃんだと到達感無し!というのもありますがw

自転車だからこその発見が、なにかしらあるような気もしないではなく(メイビー)( ̄▽ ̄)


R237からR38狩勝国道へ

上富良野町→中富良野町を抜けて、富良野市へ・・・懐かしの「山部のバス」付近を通りがかりました。

前回の訪問は、かれこれ2年前。

あんなに世話になったのに、ここまで来て立ち寄らないのも、人として如何なものか??

そんなわけで、ちょいと国道を外れ、「山部のバス=旅人情報交換所」へ向かってみます。

(ちなみに、以前の訪問の様子はこちら↓↓)

富良野市山部のバス(旅人情報交換所)

北海道カブ旅1日目~夏休み始まる!

2008年8月13日

到着してみると、誰もいないだろうという予想に反して、チャリダー×1、ライダー×1が来ておりまして、なんやかんやと世間話。

さらに、土地の持ち主の佐藤さんのところへご挨拶に行ってみると、今年の暴雨でサクランボは全滅。(毎年、サクランボ直売所を自宅前に出店していた)

最近は体調が悪くて、休んでばかりの生活との事で、見た感じも、かなり弱った雰囲気でした。

人も来てるので、泊まっていこうかとも考えましたが、まあそれは次の機会ちゅう事で。

濃そうな感じのチャリダー君はバスに宿泊、麦わら帽子を積んだライダー君は旭川方面に向かうとの事で、R38まで並走後→ワタクシは右折。

皆様、良い旅を\(^o^)/



富良野市を抜けて、南富良野町へ

お昼時もとっくに過ぎた頃、第一の目的地「道の駅  南ふらの」に到着です。

今日は、道の駅内にある「ごはん家 ラーチ」にて、南富良野町のご当地グルメ「なんぷエゾカツカレー」を食してみたいと思いまーす!!(^3^)

道の駅に到着した途端に、強めの雨が降ってきたので、ミッションをこなすにはナイスなタイミングかと!?


ちなみに「なんぷエゾカツカレー」は、2008年5月15日にご当地グルメデビュー。

富良野・美瑛エリアでは「富良野オムカレー」「美瑛カレーうどん」に続く、第3のご当地カレーとの事です。

なんぷエゾカツカレー」の定義についてはこちら↓↓

なんぷエゾカツカレーとは?
  1. 名称は南富良野(以下なんぷ)エゾ風カツカレーとする。
  2.  南富フーズ(株)で処理したエゾ鹿のモモ肉を使ったカツカレーとする。
  3.  エゾ鹿肉は叩いて伸ばし肉厚5mm程度とする。(厳守)
  4.  カレーの具材はなんぷ産にこだわり、お米は道内産を使用する
  5.  収穫量では道内1~2位を争うなんぷ産人参を使った漬物(福神漬け、ピクルス、マリネなど)をつける。
  6.  エゾ鹿の角で作った特製スプーン立てを使い、オリジナルのスプーンカバーをつける。
  7.  なんぷで製造している熊笹茶(缶)にグラスを添えて提供する。
  8.  価格は全店一律950円とする。

以上!

定義を学んだところで、期待の「なんぷエゾカツカレー」とご対面~。さっそく実食ざんす!!

2010/09/07 15:17 なんぷエゾカツカレー(950円)

ルーは別添え、色とりどりの野菜にサクサクのエゾ鹿カツ。

さらに、人参のマリネ?もさっぱり爽やかです。

注目のエゾ鹿カツは、豚肉より、かなり淡白なれど、肉の味もしっかりしていて、ちゃんとちゃんとのお洒落カツカレーでした。(・∀・)

そして、冬眠から目覚めた羆が食べ、身体の自然治癒力を高めるとも言われている「熊笹」を使った「クマササ茶

初めて頂きましたが、癖もなく飲みやすかったです。

(※神秘の生命力とも書かれていましたが、熊笹は北海道各地で、普通に生い茂ってる笹ですw)

総合的にお味はまいう。満足!!(*^□^*)


南富良野町から新得町へ

お腹も満足したところで、石狩国と十勝国の境界である狩勝峠越えです。(道路標高644m)

狩勝峠の名前の由来は「石」と「十」から一文字ずつ取って名付けられたそうで。

峠のこちら側は石狩川水系、向こう側は十勝川水系で、日本海側と太平洋側の分水界でもあるとの事。

峠を越えている間は、終始、雨がぱらつく感じでしたが、新得町側の麓に降りた頃には、綺麗な虹がかかっていました。

今更ながら、何気に今年の初レインボー・・・なんか良い事ありそな予感~Ψ(`∀´#)



R38からr75帯広新得線へ

時刻は夕方。

そろそろ寝場所探しの頃合いなので、本日は新得町内にある「ライダーの館くったり」へ向かってみたいと思います。

現地に到着した時には、ワタクシ1人。

シーズンオフという事もありますが、無料、電気、コンセントあり、洗濯機も無料で誰もいないなんて、まさかの貸し切り状態!?

(前回、訪れた時の様子はこちら↓↓)

岩間温泉なう。

第二回北海道プチ車旅2日目~秘境!岩間温泉へ!!

2007年9月12日

とりあえず、全館貸切独占プラン中を良い事に、これはチャンスと流しで洗髪をしてみたり。

さらに、室内飲食禁止とありますが、「まあしょせん1人だし~、外は暴風だし~」と、部屋の隅っこでこっそり晩酌していると、玄関が開く音が聞こえました。

「やべっ!人が来たっ!!」と、証拠隠滅しつつ玄関先に出てみると、「すみません、もしかして女性1人ですかー」と遠慮がちに佇ずむオジサンが一人。

部屋も広いし、同宿でも問題ない旨伝えると、「もしかして、去年、中頓に来てなかった?」と意外な言葉をかけられました。

明るい場所で改めて確認すると、意外や意外、中頓別の「みつばち村」に住んでいたオジサンの1人じゃないですか~( ̄▽ ̄)

オジサンの名は、椎橋さん。

前回はカブ載せ軽ワゴン、今回はホンダの黄色ビートでの登場でしたが、やはり、水曜どうでしょうシール貼りまくり仕様のプチ痛車です。

(ちなみに、前回のみつばち村の様子と椎橋さんも混じってる写真はこちらw↓↓)

北海道カブ旅8日目~帰宅!

2009年8月15日

宴会開始~!

まずは、再開を祝しての宴会開始です。(外は嵐なのでご了承下さい○┓ペコリ)

・・・で、飲んでいると、再び、玄関の開く音が聞こえてきました。

「やべっ!今度こそ見回りか!?」と、再度の証拠隠滅を図るも、今度入ってきたのは、滋賀県から来た大学生2人組ライダー。

どうやら、ナビを頼って19時くらいには、この辺に着いてはいたものの、かれこれ2時間迷子になりながら彷徨っていたそうで。

寒い中お疲れさんでゴザイマス(;´∩`)


ワタクシ、恋のキューピッド!

メンバーも4人に増殖したところで、その後も宴は続きます。(外は寒風が吹き荒れているので、ご了承下さい○┓ペコリ)

先ほどやって来た大学生2人組は、9月の初めに留萌の「みつばちハウス留萌」に泊まっていたそうで。

「もしや、ロン毛でメガネのチャリダー君が沈没していなかったかね??」と聞いてみると、ズバリ、ビンゴ!

懐かしき「チーム“酒”」のこうちゃん繋がりで、大学生達とも繋がる事が出来ましたw

北海道って以外と狭いのね~( ̄▽ ̄)

(ちなみに「チーム“酒”」前回の会合についてはこちら↓↓)

北海道プチカブ旅3日目~視察三昧!

2010年8月26日

大学生的に、よっぽどこうちゃんの印象が良かったらしく。

SNS経由で繋がっておけば良かったという話も出てきたので、心優しいワタクシは、道に迷える子羊達に教えてあげましたともさ。(※当人の許可を得て)

なんだか恋のキューピッドになった予感~゚+。(*′∇`)。+゚

そこに愛でも芽生えればステキね!なんちて!(・ω<)

宴会後→就寝。

走行距離 160kmくらい

2019追記

道の駅 南ふらの  ごはん家 ラーチについて

  • 営業時間 5月~9月は10時~18時。10月~4月は11時~18時。
  • 定休日 無し

かなやま湖ログホテルラーチの直営店でしたが、2019現在は閉店している様子。

しかしながら、南富良野町内では他に9店舗が「なんぷエゾカツカレー」を提供しているようなので、特に問題は無いかと( ̄▽ ̄)


ライダーの館くったりについて

  • 開設期間 5/1~10/31
  • 利用料 無料
  • 12畳の畳部屋で雑魚寝。洗濯機有り、流し台有り、バーベキューハウス有り、トイレは公園内の水洗トイレを利用。
  • 館内での火器利用禁止、ゴミは持ち帰り。近隣にスーパー、コンビニ有り。

館内飲食禁止ですが、天候が悪かったものでさーせん!( ̄▽ ̄)


現在のワタクシの順位はコチラ。できれば、両方ポチッとして頂けると多々感謝です!^^

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク) 




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください