今日こそ出発!

昨夜、25時まで飲んでいたわりに早起きも出来、めでたい事です。

本日のミッションは、鉄が降ろうと槍が降ろうと、何が何でも初志貫徹で、旭川にたどり着く事。

とりあえず、宿泊者の皆様との記念写真を撮ってもらいつつ~。

みつばち村の皆様とパチリ。

出発する人を見送りしつつ~。

そんなわけでワタクシも、10時過ぎに出発です。

自宅に向けて出発!!


R275頓別国道からR40名寄国道へ

中頓別町を抜けて、音威子府村、美深町と着々と南下します。

名寄市の手前から雨がポツポツと降り始め、徐々に激しく・・・最悪や(;´Д`)

南下するほどに雨は激しくなり、どこぞから溢れてくる汚水の臭いか、どぶ臭い水が流れる中の突撃ざんす。

行き交う車が跳ねとばす大量の水しぶきが鞭のように全身にぶちあたり、痛いわ一瞬視界がなくなるわ、まるで決死の強行軍。・゜・(ノД`)・゜



士別市を抜け、剣淵町へ

引き続き、許容できない大雨。

気象庁のバカ~と叫びたくなる気持ちを抑えつつ、絵本の里剣淵の道の駅で休憩です。

自宅に電話してみると、本日の旭川は朝は降ってたけれど今はかんかん照りとの事。

さては雨雲が北に移動中かに!?(´Д`)

恐らく、何時に出発しても、この豪雨は越えなければいけない障壁だったのかと思われます。

そして、昨日、仕事をサボって楽しんだ報いが、この豪雨という名の罰ゲームだったのかもしれません。

因果応報・・・これだけで済んで良かった!w


剣淵町から、さらに南下

とりあえず、許容できる範囲まで降雨が治まったのを見計らい、再度の出発です。

剣淵町から和寒町、比布町を抜け、旭川へ。

道中、徐々に空模様も回復し、お家にたどり着く事ができました。

紆余曲折の夏休みこれにて終了。

走行距離 167kmくらい

2018追記

北海道カブ旅7日目と8日目に使われている写真は、当時、同宿だった方から提供頂きました^^

写真の右端に写っている、「中頓別カーリング場」と書かれた建物は、宿泊棟(シャワー付き)として利用されていましたが。

2018年冬に雪の重さに耐え切れず、倒壊。・゜・(ノД`)・゜・

2018、みつばち村の宿泊棟倒壊!!

2018、みつばち村の宿泊棟倒壊!!

今年度は、スーパーハウス(レンタル)の仮設宿泊棟が設置されていましたが、結構な経費もかかるという事で、来年の開村は未定??

聞いた話では、1987年に開設され、今年で31年目の歴史あるライダーハウス。

来年も利用できる事を望みます○┓ペコリ


参加してま~す。現在のワタクシの順位はコチラ。できれば、両方ポチッとして頂けると多々感謝!^^↓↓↓

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク) 






コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください