プロローグ

旅の季節到来!11連休が始まりました!!

時刻は夕方。

ぶっ壊れたテントを買い替えようと、永山辺りをうろちょろしていると、(北海道プチカブ旅2日目参照)

東京の旅友こぶちゃんから富良野到着のメールが来ました。

これから向かうのは面倒だわ~と迷うも、アメマスの刺身と焼き肉もあるよ!なんて言われてしまうとコレは行くっきゃないでしょう!(・∀・)

とりあえず、寝袋とお泊まりセットを適当に詰めこみ富良野に向けて出発で~す!


R237富良野国道、暗い夜道をひた走る。

ちなみに、最近の北海道は、新聞でもニュースになるくらいに大量のマイマイ蛾が大発生中!

案の定、中富良野市街地では、得体の知れない命知らずの虫どもが雨あられのようにビシバシぶつかってきます。

めげずに前進あるのみザンス!!(´Д⊂


 富良野市街からはR38狩勝国道、さらに夜道をひた走る・・・。

20時過ぎ、ようやく富良野市山部にある旅人情報交換所(山部のバス)に到着です。

とある著名な旅人さんと、その仲間たちの手で作られたライダーハウス。

2006年初冬に、とあるきっかけで来訪、2007年夏も時々探訪させて頂き、今に至ります^^

(ちなみに下の写真は2か月前、四国遍路の帰り道に訪れた時のもの。四国歩き遍路64日目参照)

泊まれる仕様の内部、沢水が引かれた水場もあり、バスの裏には五右衛門風呂も完備です。

トイレは仮設トイレですが、敷地の向かいに位置する、太陽の里キャンプ場まで出向けば、水洗トイレがあるので無問題!


1年ぶりに土地主の佐藤さん、そして昨年知り合った、こぶちゃんとも再会です。

さらに、これからシャケバイに向かうという、こぶちゃんのお友達のみやさんとも初めましてのご対面。

薪ストーブの火を囲みつつ、皆様で楽しく宴会開始で~す!(・∀・)

佐藤さん秘蔵の鹿肉などもご馳走してもらい、大変楽しゅうございました。

8月末には、北海道ミーティングという、数十年の歴史を持つバイクイベントが太陽の里キャンプ場にて開催されるようでして~。

地元有志でイベントに出店する、屋台の手伝いに来いと、1000円札を握らせられるが、しょせん飲んだ席でのお話・・・。

多分、佐藤さんもすっかり忘れている事でしょうw( ̄▽ ̄)

酒をしこたま呑み、バス内にて就寝。

走行距離 78.6kmくらい








富良野市山部のバス(旅人情報交換所)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください