朝6時起床。

ネットカフェ支払いの段階で10時間パックが3450円である事が判明。

痛恨のミス!!

ま、ビジネス泊まるよか安いからいーか( ̄▽ ̄)

だがしかし、ふかふか180度のリクライニングシートでぐっすり眠れたにもかかわらず体の節々が痛筋肉痛なりかけている感の痛み。

朝ごはんに駅で朝定(うどんとおむすびのセット)300円也を食い和歌山を目指します。


和歌山駅から和歌山電鉄貴志川線に乗り換え。

青春18切符は使えないので往復より70円安いという一日乗車券650円を購入。

ホームで待っていたら入ってきたのはおもちゃ電車。

通称~おも電である。

外見は赤のポップな2両編成のワンマンカー。

内装も可愛く、車内には各種ガチャガチャ、棚にはずらっとフィギュア、ベビーベッドまで揃っている。

おもちゃ電車(通称おも電)内部

2008/04/05 09:30 おもちゃ電車(通称おも電)内部

当然の事ながらお子様率高く、皆様そりゃもう大騒ぎさ。

おも電内部

2008/04/05 09:28 おも電内部

貴志川線の終点、貴志駅に到着。


さあ、憧れのスーパー駅長サマの登場デス!!ぴかぴか(新しい)

2008/04/05 10:08 スーパー駅長登場!

2008/04/05 10:08 スーパー駅長登場!

ただの駅長からスーパー駅長に昇格し、助役も2匹ついた三毛猫のタマ様猫
ワタクシは前々から貴女様をお慕い申し上げておりましたぞーーハート達(複数ハート)とワタクシ大興奮。

2008/04/05 10:20 助役

でも、正直な感想は猫なのに紐で繋がれ、観光客に弄り回され可哀想だなぁってところ。

2008/04/05 10:09 スーパー駅長②

それでも缶バッジとポストカードを購入してしまうミーハーなワタクシ。
くそー。また余計な荷物が増えたダッシュ(走り出す様)

ポカポカと良い陽気の貴志駅で、のんびりと缶ビールを飲みつつ、猫サマ方を見つつ〜( ´ ▽ ` )


そうだ!高野山に行こう!!と突如、思い立ちました。

通常は八十八ヶ所巡りが終わった後、お礼参りに行くというのが慣例のようですが、せっかくの和歌山なんだし、四国の無事を願ってお参りしておくのも悪くないいなと。

ちなみに、本日夕方5時頃、京都で知人と会う約束をしてますが、時間もまだ午前中なもんで、間に合うような間に合わないような〜(´Д`;)

何しろ、こちとら土地勘なし・距離感なしときたもんだ。しかし、サイはすでに投げられたのであーる!

貴志駅からの帰りは、いちご電車で^^

2008/04/05 11:14 いちご電車外観。

これもなかなか可愛らしい。

2008/04/05 10:53 いちご電車内部。

和歌山駅に到着し、ホームでベンチに座っていたおばあちゃんに高野山行きについての情報収集を試みると、JR→高野山行きの南海線に乗り換えと結構な時間がかかるらしく、夕方5時に京都で待ち合わせは無理!!と判明。

そんなわけで、約束キャンセルならそれで良し。遅くても呑むならそれも良し。

予定変更なら岡山方面に向かって、次の日は広島観光でもすりゃいいや〜と、とりあえずメールだけ送っておく。



電車→ケーブルカーへ乗り継ぎ、15時過ぎに高野山到着。

当初、高野山というのは、一つのゾーンにお寺が密集している場所なのかな~と思っていましたが、どうやら町中のあちこちに本堂やら奥の院やら宿坊などが点在しているようで、ここでも迷わずバスの一日フリー切符800円を購入します。

ふと見ると、バスの停留所に菅笠と杖、バックパック姿の青年がいる!

これは四国帰りか~!?と聞いてみるとお大師さんをお迎えして、これから旅立つとの事。

なるほど〜。まぁ似たような考えを持つ人もいるもんだ( ̄▽ ̄)

その後、取り急ぎ、高野山奥の院到着。

さすが1200年の歴史があるだけあって人数がいないと囲めないような巨木が立ち並んでいます。

徳川家康の次男の墓とか武田信玄、上杉謙信の墓とか赤穂浪士がどうのとか歴史の本に出てくる大名等の苔むし時を重ねたお墓が多いです。

まあ、ワタクシのツボに入ったのはヤクルトとかUCCとかでかでかと明記された巨大墓なんですけどね〜。

創始者の方が眠っておられるのでしょうが、彼らや周りの自己提示欲ってすごいわぁ〜と思いました( ̄▽ ̄)


奥の院参拝も終了・・・。

四国の一番寺霊山寺でお遍路用品を揃えると他の店での購入するより高くついてしまう・・・という話を聞いていたので、奥の院の納経所の方にこの辺で購入できそうな所はないか?と聞いてみると、ご親切に地図まで書いて教えて頂きました。

教えてもらった店に行ってみると、ずらっと遍路用品が並んでいて種類も豊富です。

これはコダワリの品を揃えねば~と、若いおねーさん相手に色々と見繕っていると、

「あなたにはこの赤い納経帳がいい!!」と突如、店の主らしいオッサンが現れました。

これから四国に歩き遍路に行くと伝えると、数珠を見せてみなさいと仰ります。

取り出して見せると、『これじゃダメだ。これにしなさい』と持ってきたのが9400円くらいの数珠。

“なんだー??このオッサン!?もしや、カモだと思って押し売りかーー!?”

と警戒していると、どうやらワタクシの持っている数珠は葬式用の物らしい。

お守りとして持つのはいいが、遍路としては相応しくないとの事。

「格好なんてどうでもよいから数珠だけは立派な物を持ちなさい。そうすれば遍路をする中で、きっと良いことがあるから」と得々と語られる。

その他、納め札には住所を全部書いちゃいけないよという基本事項や北海道に旅行してきた話などなど・・・。

おーい。他のお客さんの相手をしてあげなさいよたらーっ(汗)(´Д`;)

結局、数珠の購入には至らず。白衣、杖、杖カバー、輪袈裟、納経帳、納め札とお遍路の基本グッズだけ購入してお買い物終了。

バスを一本逃してしまいましたが、納経所から繋がるご縁という事でこれもまた良し( ̄▽ ̄)



というわけで!お次の目的地は京都です。

タイミングを逃し、今日一日で腹に入れたのモノは朝のうどん&おむすびと昼のビール一缶のみ。お腹空きすぎて息も絶え絶えですが、22時過ぎ、ようやく京都駅に到着。

もちろん、本日も全ての行程が鈍行。青春18切符ですから。お腹が空いてなくてもゲッソリです。

東京在住時代の同僚と安居酒屋で酒を飲み交わすがサク飲みで終了し、本日最後のミッションである寝床探しに取り掛かります。

タクシーに乗り、知人からネカフェがたくさんあるよと聞いたキワ町??に向かうが、運ちゃん曰く、あそこはどちらかというと飲み屋ばかりだから、ネットカフェは少ないんじゃないの〜との事。

それならばと、ここなら間違いないと運ちゃんお墨付きの四条河原町におろしてもらいます。

しかし、土曜という事であちこち回ってみても全て空き無し、撃沈する始末です(´Д⊂

こんな時は人に聞いてみよう!と、折りよく通りかかったおひとり様のリーマンに声をかけてみると、あっちの方にあるからとついてくるようにと促すリーマン。

とりあえず従ってみるも、あちこち連れまわすという本当に知っているものか怪しい行動に不審を抱き、やっぱ自分で探しマースと逃亡するワタクシ・・・。

疲れ果て、道端で休息していると、再度先程のリーマンが現れました。今度こそネカフェを見つけたからついてくるようにと仰られます。

マジ、怪しいんですけど~。(;一_一)

それでも、まあ何とかなるさ!と。いざとなったら、すぐに攻撃に移れるよう金剛杖を握り締め、暗い夜道をリーマンの後を追ってみます。

途中、リーマンの話を聞いてみると、今まで飲んでいたが→自宅が尼崎なのでタクシーも使えず→ネカフェ等に泊まる金もなく→夜の京都を彷徨っているとの事。

ワタクシようやく納得〜!

そんな紆余屈折を経て、ようやく念願のネカフェに到着です!!

握手を交わし、爽やかに立ち去ってゆくリーマン。

疑ってごめんよと心の中で呟きながら。それを見送るワタクシ。

去っていくリーマンの背には有難い後光が差しているようにも感じられるのであった・・・。


しかーし!そうは問屋がおろさない!!

ここも満員撃沈でかなり凹み、人通りが絶えた夜中の2時、3時に知らない街で再度途方にくれるワタクシ・・・。

その後、通りがかったおまわりさんに、この先にレディースサウナがあるよと教えられ、朝4時、ようやく今夜の宿確保。

マジ疲れた。。。そんな感じで本日の長い一日終了。

願わくばこの先、時間に追われないのんびりとした旅をしていきたいと思うこの頃…゚゚・゜・(ノД`)・゜・

格安ホテルをお探しなら
250社の予約サイトから料金を一括比較
お得な宿泊プランをご案内
www.trivago.jp


参加してま~す。現在のワタクシの順位はコチラ。ポチッとして頂けると多々感謝!^^↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ 






2008/04/05 10:08 スーパー駅長登場!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください