今日は朝から曇り空。

歩きやすくて良いのだが、どうやら今日の夜から雨らしい。

久々にピーンチ!!Σ( ̄□ ̄;)

テントを片付け、朝の身支度をしていると、金平さんの善根宿にいた若者にばったりと遭遇しました。

若者は、観光客相手に自分で書いた絵を売って生活しているそうです。

「今日は何処まで行くのか?」と聞かれたので、
最悪、叶崎までは行きたい」と答えると、
「あそこは東屋とお堂もありますしね~」との事。

なぬ!?では、雨に降られても夜露をしのげるではありませんか~!!(・∀・)

「叶崎は足摺岬に次ぐ自殺の名所だから、見る人は見るらしいですよ~。どこかのお堂で以前に殺人もあったらしいし」と言う言葉が気にはなるが、良い情報である事は間違いなし(o^o^o)

そして、「まあ、お姉さんだったら強そうだから大丈夫っすよ!」という言葉も気になるが、深くは考えないでおこう( ̄▽ ̄)


さらに準備を進めていると、今度は野宿の装備をしたおじいさん遍路が車から降りてきました。

車接待で、ここまで送ってきてもらったようです。

少しして、また見ると何やら観光客に講釈をたれています。

そのうち、通りすがりのワタクシにも、歩き遍路あれこれの講釈をたれ始めるおじいさん。

話の腰を折るために「今日は何処まで行くんですか?」と尋ねてみると、「今日は疲れたからこの公園で終わり」との事。

おいおい~、まだ朝ですぜジーサン!

さては、接待狙いの職業遍路だったか( ̄▽ ̄)

ま、他人事ですし、関係ないからいーか。


遅くなりましたが、8時過ぎに出発。

体調は若干二日酔い気味。酒は飲んでも飲まれるなです。

本日は他の歩き遍路に出会う事もなく、R321足摺サニーロードを黙々と進みます。

道の駅めじかの里土佐清水で休憩をしていると、土産物屋のオジサンに「頑張れよ!」と小夏を4つお接待頂いたので、納め札をもらって頂くm(_ _)m


その後、足摺海洋館にて、トイレを借りつつ~。

お遍路さんに優しい足摺海洋館。

2008/05/09 13:34 お遍路さんに優しい足摺海洋館。

野営第一候補地、爪白キャンプ場到着。

あまりにも時間が早すぎるのと、ワタクシのテントでは雨が降るとひとたまりもない為、スルーして先に進みます。


野営第二候補地の叶崎到着

叶崎

2008/05/09 15:51 叶崎。

テントが張れるタイプの東屋があり、綺麗なトイレもある、素敵なキャンプ適地です。

雨もポツポツ降り始め、少し早いがそろそろ寝床を決定してしまった方がいいかも・・・。

そんな事を考えつつ、休憩していると、壮年+お年寄りチームの観光客がやってきて、「記念に一緒に写真に写ってくれ」と頼まれたので皆様とパチリ。

親戚同士での旅行中との事で、壮年のおじさんから1000円お接待してもらい、写真もできたら送ってくれると仰るので、納め札に住所を書いて貰って頂く。


おじさん方を見送った後は、叶崎探検です!

まずは、灯台の方に行ってみるが、特に見るべき物はなし。

石段の上のお堂を見に行ってみると、鍵が開いていて、覗いてみると綺麗な畳敷のお部屋・・・。

叶崎のお堂。

2008/05/09 16:26 叶崎のお堂。

叶崎のお堂の内部。

2008/05/09 16:25 叶崎のお堂の内部。

水場こそ階段を下らねばいけないが、電気も使える状態です。

雨は既に本降りになりつつあるので、今夜の寝場所はここに決定~!!

今回もテントを濡らさず眠れます(^3^)/

しかし、何処からか得体のしれない虫たちが落ちてくるんですよね~(>_<)

場所も曰くがあるそうですし、なんとなく不気味なので、電気は付けっぱなしで就寝。

夜中、誰も訪ねてきませんように・・・。


歩行距離 18.1キロ

歩数 34813歩

お接待された物 小夏4個、1000円


2018追記

爪白キャンプ場について

清掃協力金として300円。トイレ水洗・水シャワー有り・温水シャワーは100円・近くの民宿で日帰り入浴有り。

足摺海洋館・海底館・竜串・見残しなど観光スポットが揃ってるので、観光ならここをベースに廻るのもありかと思われ。

叶崎について

俳人碧悟桐曰く「叶崎海岸を見ずして土佐風景を見たとはいえない」

別名、西の足摺岬、願いが叶うパワースポットとも呼ばれているそう。

ワタクシの聞いた話とは180度違う、素敵スポットのようですな( ̄▽ ̄)

叶崎の観音堂について

ワタクシの泊まったお堂です。

昔、海から観音様が現れて「人々の願い事を叶えましょう」と言ったことから、お堂に観音様が祀られ叶崎という地名になったとか、大病を患って四国に来た方が、このお堂で病気の平癒を祈願したところ、お陰を頂いて完治した事から、「願いを叶える叶崎」と呼ばれるようになったとか諸説あるようです。

これまた、聞いた話とは180度違う、由緒正しいスポットのようですな( ̄▽ ̄)


参加してま~す。現在のワタクシの順位はコチラ。ポチッとして頂けると多々感謝!^^↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ 






叶崎

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください