思った通り二日酔い。

今日は、昼まで寝ていたい気分です。

カブちゃんに荷物を積み込んでいると、昨夜飲んだ男の子=ヤマケンが、

「今日は楽しみですね~」

なんて、話をふってきました。

ん?なんの事だ??(・・?)

遠い記憶を探ってみると・・・。

同じ、スーパーカブ90仲間という事で、

「明日は、富良野・美瑛定番観光スポット巡りとカレーを食べに行こうぜ!」

という話で盛り上がったような記憶が、薄ぼんやりと浮かんできました・・・。

うわー、面倒くせー(;´Д`)

さらに続く、

「今夜のおでんも楽しみですね~」

と、のたまうヤマケンの追い討ち。

自宅の近所に、前から潜入してみたかった、居酒屋併設のライダーハウスがあるのですが。

そういえば、遊びに行くからそこに泊まれという指令を出したような記憶が・・・。

正直、二日酔いの身にはますます面倒くせー(;´Д`)

しかし、たとえ面倒でも約束は守らねばなりません。



まずは、プチ富良野観光に出発~!

r985山部北の峰線にて北上。

とりあえず、麗郷の森などは勘弁してもらい、富良野チーズ工房へと向かいます。

館内ではチーズ作りを見学できるとの事でしたが、それらしき人影はない様子。

給料分の仕事をしてくれと思いつつ、チーズを試食し見学終了~。

富良野チーズ工房にて。

2008/08/23 12:38 富良野チーズ工房にて。


走りはじめて風に当たると、思いのほか気分が良くなってきたので、お次は、富良野市内にある、魔女のスプーンへと向かいます。

ちなみに選定理由は、ツーリングGoGo!の写真一覧で、一番美味しそうに見えたから( ̄▽ ̄)

到着してみると長蛇の列、観光客限定かもしれませんが、超人気店のようです。

メニューには、大好物のタイカレーもありましたが、今日のお目当ては、一番人気のチーズスープカレー(800円くらい)

魔女のスプーンのチーズスープカレー。

2008/08/23 13:17 魔女のスプーンのチーズスープカレー。

出てきたカレーは、スープカレーの中に、最初からご飯が投入されている仕様です。

格好よく言うとカレーのリゾット。和風で言えばカレーおじや。

いわば、スープカレーぶっかけご飯という感じ。

疲れた体と肝臓に優しそうな味わいで、なかなか美味しかったです♪(*´∀`*)


魔女のスプーンの隣には、甘太郎という、これまた行列が出来ている鯛焼き屋さんがありまして。

ヤマケン一押しの店という事で、ハムとマヨネーズ入りのハムタイを奢ってもらいました。

うーん、なにげに美味いっす!(*´∀`*)

さすが、北海道で2ヶ月放浪&沈没している事だけはあり、いい仕事をしてくれます。

グッジョブ!!(・∀・)


お次はプチ美瑛観光で~す!

R237富良野国道~r353美沢上富良野線~r966十勝岳温泉美瑛線へ。

青池でお茶を濁しつつ~。

プチ美瑛観光も終了!


その後、R237にて旭川に到着~!

目的のライダーハウスまで送り届け、また後程という事で一旦自宅に戻ります。

速攻、睡眠を貪りコンディションを整えた後は、いよいよ旅のフィナーレ!!

以前から気になっていた、RBP旭川へと向かいます。

こちらは、宿泊料1000円。

併設の居酒屋で、2000円以上飲食をすれば宿泊無料というライダーハウスで、カヌー体験も3900円でできるとの事。

市街地にも近く、人の入りもなかなかの様子。

居酒屋は落ち着ける雰囲気で、食べ物も美味しく大満足。

難点をいえば、いまや900円で2時間飲み放題があたりまえのご時世。

飲み放題が2000円という事ですが、これは痛飲しなければ良いだけの話ですわね~。

そんなわけで、最初は体調不良で気乗りしなかった観光スポット巡りも、終わり良ければ全て良し!

また一つ、面白そうな遊び場も見つかり、今後の楽しみが増えたような予感を感じつつ、ワタクシの夏休みは幕を閉じたのでした。

おしまい(・∀・)

走行距離 95.6kmくらい

2018追記

今回寄った観光地について

チーズ工房も、魔女のスプーンも、甘太郎も、青池も、未だ絶賛営業中。

ここで、あれこれ書くよりも、るるぶじゃらんなど見て頂くほうが話は早いので、詳細は割愛します(^_^;)

RBP旭川について

ベニテングダケちっくな壁画が印象的でしたが、今は、建物すら残っていないです。

ちなみに、現在、美瑛で営業中のライダーハウス『蜂の宿』の前身がRBP旭川だったりするわけで( ̄▽ ̄)








美瑛の青池。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.