久万公園にて起床!

昨夜は寒さで何回か目が醒めました。

ワタクシ、ここの標高をナメてかかっていたようデス。

なんといってもここは久万高原なのですから!!

昨夜の新潟のおじさんは、既に出発した後。

テントを出ると、コンビニ袋が置いてあり、中にはパンとカロリーメイト、それとおじさんの住所・名前が書かれた納め札。

納め札の裏には「44番、45番と今日も1日頑張って下さい。あなたが幸多き人生でありますように。また無事結願できます事を祈ります。合掌」というメッセージが・・・。

しばし感動・・・(´Д⊂

せめてお礼を言いたかったけれど、多分この先追い付く事はない。

住所を書いてくれたのは、もしかしたら新潟に寄るかもと言ったからかもしれない。

新潟に寄るのは、友人から預かっている手拭いをお返しするため。

金と時間がなければ郵送でもかまわんな~」と思っていたが、もし行くのであれば、おじさんの家を直接訪ねてお礼と結願の報告をしよう。

(新潟おじさんについてはこちら↓↓)

四国遍路生活用具一式

四国歩き遍路41日目~オジサンがいっぱい!オジサンだらけの久万高原道中記!

2008年5月17日



出発!

身支度も整ったので、ワタクシもぼちぼち出発。

今日は朝イチで「四十四番札所」へ行き、その後、山の上にある「四十五番札所」へ向かう予定。

ちょうど打ち戻りになるので、荷物を置いて登山に挑み→帰りのルートで温泉に寄って→時間があれば先に進むし、なければ昨夜と同じく「久万公園」で野営をする計画です。

まずは荷物を東屋のベンチの下に隠し、ロックをかけて空身で「四十四番札所 大寶寺」へ。

大寶寺の納経所にて、以前「二十八番札所」の石段をハァハァしながら登ってた時に、「頑張れ!頑張れ!」と応援してくれ、最後にお寺の写真入りハガキをくれたおじさんと再会。(四国歩き遍路21日目参照)

途中で見かけた鯉のぼり。

四国歩き遍路21日目〜“第52回土佐赤岡どろめ祭り”ちょっとだけ潜入レポート!

2008年4月27日

絵葉書は、自分で撮った写真を使って作っているそうで、今回も違うバージョンの絵葉書を頂く。

お次の「四十五番札所までは8.4kmです。


四十五番札所へ!

四十四番札所」参拝後は、一旦「久万公園」に戻り→荷物を回収。

そして、近くの「久万物産館  食堂みどり」に出向き「後ほど食事をしに戻ってくるので、それまで荷物を預かってもらえないか?」と交渉。

快くご了承頂け「四十五番札所」に向けて、またもや空身で出発です。

途中、昨日の朝イチでお会いした、ボウズのオジサンとぜんざいをご馳走してくれたオジサン2人組に遭遇。(四国歩き遍路40日目四国歩き遍路41日目参照)

内子町にある内子座。

四国歩き遍路40日目~素敵な酒場、素敵な町並み。歴史街道そぞろ歩き。

2008年5月16日
四国遍路生活用具一式

四国歩き遍路41日目~オジサンがいっぱい!オジサンだらけの久万高原道中記!

2008年5月17日

昨日は無事四十四~四十五番札所に到着し→ワタクシが本日、立ち寄り湯をする予定の「国民宿舎 古岩屋荘」に宿泊。

今日は「道後温泉」を抜けて、その先を目指すそうです。

という事は、このオジサン方と会うのもこれで最後だな~。無事結願される事をお祈り致します。合掌m(_ _)m


四十五番札所へ!②

道端で休んでいると、昨日、大福をくれたオジサンに追い付かれ、今度はソイジョイを携帯食として頂く。m(_ _)m

その後の山の中でも、内子町で余ったパンをくれた67才のオジサンに遭遇。

このおじさんも、松山の親戚の家でゆっくりするらしいので、顔を合わせるのはあと2、3日だと思われます。

さて、肝心の「四十五番札所」ですが、後半の山道がキツい×2(>_<)

案内板にも「ここは修業の山道で、昔の遍路は南無大師遍照金剛を唱えながら険しい山道を登っていった云々」のような事が書いてあります。

さらに鎖場などもあり、さすがお大師さんも修業した地!って感じですわ~(;´∩`)

しかし、炎天下の中を歩くくらいだったら、まだ木陰のある山道の方が楽しいわけで。

これで平坦だったら、かなり快適なのにな~。


四十五番札所到着!

12時頃に「四十五番札所 岩屋寺」に到着。

参拝・納経終了。

お次は車道経由で打戻り、300円で日帰り入浴ができる「国民宿舎 古岩屋荘」へ。

4日振りのお風呂はとっても気持ちが良く、しばらくダラダラしていたかったのですが~。

荷物を預かってもらっている物産店が17時までの為、ぼやぼやもしていられません。

さて出発しようとタバコを吸っていると、またもや大福のオジサンにお会いする。

今度は参道で購入したという、おやきや生姜のかりんとうをお接待してもらい・・・(^_^;)

貰ってばかりで恐縮してしまうが、くれるという物は断っちゃいけないので有り難く頂きますm(_ _)m

大福おじさんは、久万高原町市街地にある宿に昨日、今日と連泊中で、明日は道後温泉を目指すとの事。

また明日会うかもしれませんね~と納め札を交換する。


本日の行程終了!

結局、麓にたどり着いたのは16時半。

物産店に荷物を取りにいき→今日初めてのまともな食事、名物うどんとサービスしてくれた白飯にて夕食タイム。

昨夜と同じ「久万公園」にてビバークです。

店のおばちゃんに、古新聞も大量に頂き、これで今夜は快適に眠れそうです(^ε^)


歩行距離 20.22キロ

歩数 38902歩

お接待された物 カロリーメイト、パン、おやき、黒糖生姜、古新聞


2018追記

国民宿舎古岩屋荘について

2008年は300円でしたが、2018現在は日帰り入浴400円

11~16時の間はコインランドリーも使用可能との事。(洗濯機1回(40分)200円、乾燥機15分100円)

さらに、四十五番札所に向かう歩き遍路の荷物を預かってくれる、おもてなしもされているようです。有難や~m(_ _)m

ちなみに、素泊まり4500円。1泊2食だと7350円~との事。


参加してま~す。現在のワタクシの順位はコチラ。一日一回、両方ポチッとして頂けると多々感謝!^^↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ 



日常のあれこれと【四国歩き遍路2巡目(第二部)】はこちらで



45番札所への道中。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください