宿毛市役所隣の公園にて起床!

6時起床。

この辺りは住宅地のど真ん中だけあって、ラジオ体操が聞こえてきたりなど朝っぱらから生活音が賑わしい。

よって、サクサク撤収。

7時過ぎには、テントの撤収も終了。

納豆、白飯+牛乳の朝御飯すら外で食べる始末ですw

それはそうと、徳島をスタートして、今日で、はや40日が経ちました。

八十八ヵ所が一周1200kmなので、1日30kmきちんと歩いていれば、すでに結願になる頃。

前回の歩き遍路の際は、ワタクシの足でも60日で回れましたが、未だ高知県ってのはさすがにw

まあ、それだけ四国旅を堪能したという事で良しとじましょう( ̄▽ ̄)

(ちなみに昨日の様子はこちら↓↓)

四国歩き遍路2巡目(第一部)41日目~さらば高知!修行の道場制覇!!

2012年11月2日



朝の出来事

8時過ぎ、出発準備も完了!

さて行こうかなと思っていると、公園前の喫茶店のオバサンから「コーヒーでも飲んでいかない?」と声をかけられ、お呼ばれしました。

オバサンは元々大阪の人で、宿毛出身のご主人が亡くなった後→義父母の世話をする為に移住。

今は喫茶店をやりながら、旅行三昧の生活をしているそう。

吉本のオーディションも受けちゃうようなコテコテの関西人ですw

昨夜も22時過ぎに鳥取砂丘方面から帰ってきたばかりらしく「公園に寝てるのに気付いたら、泊めてあげたのに」との事。

良い人だ・・・(T_T)

お店では、コーヒーの他にパン・サラダ・卵焼き・デザートに柿まで食べさせて頂き、ちょっとした豪華ブレックファーストとなりました。

そのうえ「お昼に食べなさい」と、ハムサンド・リンゴ・ミカンまで持たせて貰い、本当に有難い限りです。

もちろん納め札を貰って頂きました。○┓ペコリ

旅行好きのオバサンの目下の目標は、友達と3人で札幌か小樽のマンスリーマンションを3ヶ月借り→そこを拠点に北海道中を回る事だそう。

是非、良い旅を!(・∀・)


さらば高知!修行の道場!!

そんなわけで、予定より少し遅くなりつつも、愛媛県目指して9時過ぎ出発。

今日は初っぱなから山登りだったりするわけで・・・(;´Д`)

歩きの道は山道を登って→下り→集落を抜けて・・・を繰り返す行程で、ようやく松尾峠への入り口に到着。

この峠は昔「土佐の国から伊予の国に抜ける要の交通路」で、普段の日でも1日200人、多い時で300人もの往来があったそうです。

急な坂道でかなりキツイが、今は「菩提の道場」目指して、ただ無心に登るのみ。

2012/11/3 松尾峠に向かう山道

松尾峠まであと600m付近で休息していると、オジサン遍路が通りかかりました。

軽装のオジサンに先に行ってもらい、11時42分、ようやく松尾峠に到着。

2012/11/3 11:42 松尾峠到着!

修行の道場」クリアしました!!

峠の松尾大師堂跡地にて休憩&先程の軽装オジサンと世間話。

オジサンは大阪の方で、今回6回目のお四国との事。

三十九番札所は、時間の関係上飛ばしてきた」と言っていたが、一体どんな回り方をしてるんだ!?

今夜の宿は食事量が多い所だからと、弁当の伊達巻や稲荷寿司を接待してもらい、オジサンを見送ったのち→12時半出発。



伊予の国 菩提の道場スタート!

そんなわけで、松尾峠を越えた先の愛媛県の愛南町へと突入です。

  愛南町

  • 人口 1万9276人(2020年11月1日時点)
  • 面積238.99㎢、人口密度80.7人/㎢
  • 四国八十八ヶ所霊場の四十番札所がある。
  • 愛南ゴールド(河内晩柑)の生産量が日本一。
  • ヒオウギ貝、養殖真鯛、養殖寒ブリ、岩牡蠣・真牡蠣なども特産。
  • 「美しい日本の歴史的風土100選」選出の「石垣の里」がある。
愛媛県側の道は手すり等も設置され、高知県側より若干整備されてる感じ。

2012/11/ 3 12:54 愛媛県側の歩き遍路道

山道を抜けて→人里へ。旧一本松町ではあちらこちらで祭りが開催中。

途中の神社で休憩していると、地元のオジサンからミカンを頂きました。

さすがミカン県、喫茶店のオバサンから貰った分を含めると計6個のミカン・・・早くやっつけねば(´Д`)

毛むくじゃらの謎の物体と一緒に写真も撮ってもらいました。

2012/11/3 毛むくじゃらとワタクシ

どうでしょ!?結構引き締まったと思いませんか!?

おまけ

毛むくじゃらの物体。側面図。

2012/11/ 3 13:50 毛むくじゃらの側面

ちなみに、この毛むくじゃらは「牛鬼」というそうで。

毎年11/3に、南宇和郡の各地域で執り行われる秋祭りでは、各地域それぞれの「牛鬼」が「神輿・四ツ太鼓・五ツ鹿・唐獅子・山車」と共に町を練り歩くそうです。

その後も、R56の精米所の日陰で休憩していると、通りがかりのオッサンから缶コーヒーのお接待。

まるで、愛媛がワタクシを歓迎してくれてるかのように、今日はなんだかお接待づいているような気がします。


第四十番札所到着!

15時20分、今日の寝場所候補地にある愛南町の旧城辺町に突入。

2012/11/3 旧城辺町に突入!

早速、意味の解らない言葉も出てきました。

2012/11/3 15:30 愛南おっとろっしゃ産直市

おっとろっしゃ」ってどんな意味なんでしょ!?

※愛南町では「おっとろっしゃ=驚いた」という意味だそう。

ついでにわけの解らん宗教団体も。

2012/11/3 世界救世教いづのめ教団 南宇和中央浄霊センター

中央浄霊センター・・・すっげー胡散臭い・・・(;´Д`)

その後、スーパーで明日の弁当のオカズを買い出ししつつ、16時27分「第四十番札所 観自在寺」に到着です。

2012/11/ 3 16:27 観自在寺山門

2012/11/3 四国八十八ヶ所 第四十番札所 観自在寺

平城山 薬師院 観自在寺

  • 宗派 真言宗大覚寺派
  • 創建 大同2年(807年)
  • 開基 弘法大師
  • 本尊 薬師如来
  • 第一番札所霊山寺より最も離れていることから「四国霊場の裏関所」と呼ばれている。
  • 南予七福神霊場第一番札所(弁財天)
  • 奥之院は宇和島市沖の九島にある「鯨大師(遍照山願成寺)」と、宇和島市内の「龍光院」
  • 宿坊有り・遍路用品取り扱い有り

御真言 おん ころころ せんだりまとうぎ そわか

御詠歌 心願や 自在の春に 花咲きて 浮世のがれて 住むやけだもの

参拝・納経終了!

今日のお通夜もお願いすると快くオッケー。

今夜はこんなお部屋に無料で宿泊です。

2012/11/ 3 18:09 観自在寺の通夜堂内部

毛布があるって有難い。

電気があるって有難い。

水道があるって有難い。

今夜は暖かく眠れそうです(・∀・)


おまけ

2008年四国遍路での「四十番札所」までの様子はこちらで。

途中で見かけたドナドナ。

四国歩き遍路36日目~菩提の道場、伊予ノ国スタート!

2008年5月12日

歩行距離 21.88kmくらい
お接待された物 朝食・ミカン・リンゴ・サンドイッチ・昼食・缶コーヒー

支出

  • 賽銭 2円
  • 納経 300円
  • 牛乳 75円
  • あぶり焼きチキン 298円
  • 米1kg 630円
  • ヒートフレッシュ 998円
  • ホッカイロ 278円
  • 煙草×3 1230円

計3811円

本日の日記はいかがでしたでしょうか?

松尾峠の松尾大師跡のお堂は中で宿泊可能。

「四十番札所 観自在寺」の通夜堂は、一泊1000円(シャワー付き)の宿になっているとの事。

お帰りの際は、清き2票を投じて頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ 

つーわけで、To be continued!(・∀・)


ブログ村」と「ブログランキング」のランキングに参加中。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ 

お帰りの際は、バナーを応援クリックして頂けると多々感謝!(それぞれ、1クリック=1票ゲット。順位向上にご協力お願いします)( ̄▽ ̄)





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください