浜千鳥公園にて起床!

6時過ぎ起床。

日に日に酷くなっていく、草カブレ・汗疹・虫刺され等。

安芸市に皮膚科がある事が解り、今日こそは!と張り切っていましたが!?

本日が日曜日だという事に、目覚めてから気付きました。

はい、病院立ち寄り計画終了------!!

この先の南国市、高知市に持ち越しです・゚・(つД`)・゚・

弁当用に米を炊き→朝御飯は、昨日頂いたオクラを茹で→納豆とオクラのパスタ。

やっぱり野菜を採らないとダメね~(+_+)

(ちなみに昨日の様子はこちら↓↓)

四国歩き遍路2巡目(第一部)21日目~野菜って大事!

2012年10月13日

出発!

ちなみに、一般的なお遍路さんというと、暗いうちから歩き始め、日が暮れるまでどれだけ距離が稼げるか!?

・・・的な人々が、観光遍路では多いかと思われますが!?

ワタクシの場合→「遅い出発」「歩く距離が短い」「やる気があるんだかないんだかイマイチ解らない」が特徴。

まあ、おそらく・・・

観光遍路一!短い移動距離!!

観光遍路一!大荷物!!

観光遍路一!化粧が濃い!!!

・・・と、自信を持って言えるでしょうww

最近、遍路ではなく、寝床から寝床へ渡り歩く流浪の民に近いんじゃないかと思い初めています( ̄▽ ̄)

そんなわけで9時半出発。



R55を北へ!

10時、途中にあった「神木  梛の木

観光名所らしいです。

神木 梛の木

樹高17m、推定樹齢 約400年

嵐で遭難した漁師が、流れてきたこの木の枝にしがみついて難を逃れたと伝えられている。

「ナギ」という音が「凪」に通じるところから、海上安全、家庭円満の象徴。

さらに、悩み事や禍事を「薙ぎ」倒すという意味もあり、大変縁起の良い木。

10時半頃、通りすがりのおばちゃんからリポビタンDスーパーのお接待。

2012/10/14 10:39 お接待のリポビタンDスーパー

お四国では、その人に本当に必要な物が向こうからやってくると常々感じていますが!

ドリンク剤といい、昨日のオクラといい、体調不良のワタクシにはぴったりのお接待!

前回のように、寝床提供的お接待がないのは、ある程度は寝場所の目安もついている。

さらに、雨でも大丈夫な山岳テントを装備しているからかと思われます( ̄▽ ̄)


高知東海岸グルメ祭り!

11時20分、サンシャインでトミーちゃんから頂いて気に入ったあさげ粉末タイプと惣菜セットを購入。

米も尽きかけてますが、米屋で1kg単位で量り売りしてもらった方が良いかも!

(ちなみに、前回のトミーちゃんとの出会いはこちら↓↓)

四国歩き遍路2巡目(第一部)13日目~阿波三大難所終了!

2012年10月5日

その後、ちょっと先の観光情報センターで「高知東海岸グルメ祭り」という食の祭典的なお祭りをやっているのを発見!

食のチャレンジャー的にこれは見逃せない!!

さっそくお立ち寄りしてみます(・∀・)


まずは、チーズケーキや酒かすケーキ、マグロのスモークなどの珍味を試食。

そして「香南ネギマヨつまみ鯛(200円)」をお買い上げ~。

2012/10/14 12:00 香南ネギマヨつまみ鯛(200円)

ニラ・ごぼう・タコ・シメジが入った鯛焼きに、ソースとマヨネーズとねぎをトッピング!だそうです。

さらに「なすの國あき 田舎風肉まんなすっこ(150円)」もお買い上げ~。

2012/10/14 12:23 なすの國あき 田舎風肉まんなすっこ(150円)

安芸市はナス生産量全国1位の町だそう。

農協女性部の精鋭が「安芸市の茄子の事を知ってもらいたい!」という思いを込めて作った肉まんとの事です。

その他「シラス丼」とか「ハモ天丼」とか「鍋焼きラーメン」なども気になりましたが、列に並ぶのも面倒なので、上記2つで止めておきました。


ご当地アイドル登場!

更に隣の敷地にあるステージでは、ご当地アイドルのライヴも開催中!

2012/10/14 12:02 高知県ご当地アイドル「S☆KIP」

2012/10/14 12:02 高知県ご当地アイドル「S☆KIP」

注目はステージ脇で1人、振り付け、合いの手、声援etc!!・・・と、大ハッスル中の男。

2012/10/14 11:57 ハッスル!

これは!是非近くで観察せねば!!(・∀・)

そんなわけで、アイドルの写真を撮ってると見せかけての激写!

2012/10/14 12:03 ハッスル!!

激写!!

2012/10/14 12:04 大ハッスル!!

さらに激写!!!

2012/10/14 12:05 楽しそう!

なんとサイン入りのTシャツまで!!

ご馳走サマでした(^∧^)



祭り会場出発!

12時半過ぎ、ドラッグストアを発見。

爛れて痛痒い草かぶれ対策に、ステロイド配合の軟膏を購入。

13時半、蛇vs猫の死闘を見かける。

牙や爪、あらゆる武器を駆使して健闘する猫VS猫に巻き付き、首を締め上げる蛇・・・。

結果は猫Win!

なかなか手に汗握る壮絶な闘いで、写メを撮れなかったのが悔やまれますw

ある意味、こんな事ばっかやってるから、距離が稼げないのかもしれません( ̄▽ ̄)


高知安芸自転車道へ!

安芸市街地を抜け、土佐電気鉄道安芸線の廃線跡を利用した高知安芸自転車道に入ります。

14時過ぎ、穴内の休憩所にて、一人のおじさんと出会いました。

山登り仲間のおばちゃん逹が時々集まって1日だけのお遍路をやっていて、その運転手をやっているそう。

今日も徳島を出発→前回歩き終わった地点までおばちゃん方を乗せていき→今ココ。

途中、脱落者を回収しながらゴール地点に向かい→皆を乗せてまた徳島に戻る・・・の繰り返しを、かれこれ2年程続けているそうです。

運転手の人は歩けなくて残念ですね~」と言うと、帰ってからビールをたらふく逆接待してくれるので良いとの事。

飴を1個お接待してもらい、ワタクシ出発。

皆様、元気で結願して下さい(・∀・)


寝場所候補地到着!

15時、赤野の休憩所着。

四方がコンクリートの屋根付き休憩所になっていて、トイレも水洗。

当初はここに野営予定でしたが、さすがにまだ進める時間なので先を急ぎます。

ちなみに安芸からはしばらくサイクリングロードが続き、所々にトイレ付きの休憩所が用意されていますので、この区間は寝場所の選択肢がかなり多いです。

15時33分、赤野の休憩所出発。


安芸市から芸西村へ!

赤野の休憩所出発後、間もなく芸西村へと入ります。

 芸西村

  • 人口 3668人(2020年6月1日時点)
  • 面積 39.6㎢、人口密度 92.6人/㎢
  • 特産品は茄子・ピーマン・黒糖・ブルースター
  • ブルースター(品種登録名ピュアブルー)は、2011年の国際園芸見本市の品評会で切り花部門の最優秀賞に選出されたそう。

15時50分、お遍路人形がたくさんある休憩所の前で、地元のおじさんに声をかけられました。

地元民
今日は何処に泊まるんだ?
ワタクシ
少し先の休憩所に、テントを張ろうかと思っています。
地元民
もう少し先に善根宿があるので、そこに泊まるといい。

善根宿のご主人に、遍路が来たら伝えるように頼まれているそうです。

善根宿ね~。場合によってはなんだかんだウザかったりしますからね~。

天気が良くて水とトイレが何とかなる場合はテント泊で充分なんだけどな~。(;´Д`)



第二寝場所候補地到着!

16時40分、琴ヶ浜の公園に到着。

赤野の休憩所の地点でここを野営地にしようと決めた所です。

トイレに入ろうとバックパックを降ろしていると、マラソン中のオジサンがやって来て、またもや声をかけられました。

地元民②
ここから1㎞程先に善根宿があるから、泊まっていきなさい

この人も、善根宿のご主人に遍路を見かけたら伝えるように頼まれているよう。

ここまで薦められると、何だか行かなきゃいけない運命の様な気がする・・・(^_^;)

怪しげなとこだったら、その先推定1㎞にあるトイレ付き休憩所に行けばいいさー( ̄▽ ̄)


お大師さんに導かれ!

間もなく、西分にある噂の善根宿到着。

2012/10/15 16:23 不法な掘っ立て小屋群

高架下に掘っ立て小屋が5棟並んでいます。

・・・間違いなく不法占拠w

2012/10/15 16:22 みなさん、勝手に休んで下さい

これまた、勝手に立てられたと思しき木柱には「みなさん 勝手に休んで下さい」と書かれています。

小屋に掲示されている貼り紙を見ると、泊まるにはご主人に電話をしないといけないようです。

先客のオジサン遍路が顔を出したのでご挨拶をしつつ電話をすると、これから来るとの事。

その後、間もなく、スクーターに乗ったオッサン登場。

着くやいなや、怒濤のマシンガントークの炸裂です!

オッサンの名は通称「萩森のオンチャン

どうやら、女は自宅の一室に泊まらせてくれるそう。

シャワーも使わせてくれるようなので、有り難くお世話になりま~す(・∀・)

※2020追記 思い返せば、2008年歩き遍路で高床式の敷板が並んでいた休憩場所が掘っ立て小屋の前身だったんだなとw


本日の寝場所に到着!

萩森のオンチャンのご自宅に着くやいなや、遍路地図を出せと言ってきました。

地図を出すと、野宿情報を教えるから書き込んでいけとの事。

最初は有り難く聞いていましたが、八十八番までの全ての情報を教えようとしてくるもんだから、少々ウンザリしてくる。

旅の醍醐味が少なくなってゆく~(;´Д`)

しかし、一宿の恩義がありますので、延々と繰り広げられるトークに仕方なく付き合うワタクシ。

最新版の野宿場所一覧表もくれたので、これがあれば充分なんですけど~(´Д`)

その後は、やっと夕食ですが、何とお遍路さん用に米やカレー、納豆、フリカケなどを用意してあり、好きに食べて良いとの事。

なんて太っ腹!!

ワタクシはお弁当の残りがあったので、明日のご飯でお世話になろうと思います(・∀・)


萩森のオンチャン

オンチャンも晩酌を始め、食事をしつつ拝聴した話によると、善根宿は4年前から始めたとの事。

先祖がお寺をやっていたそうで、元を質せば源氏に辿り着くという云々・・・うわー!家系の話キター!!( ̄▽ ̄;)

人様の先祖云々の話なんぞ聞きとうないわ~!!ヽ(`Д´)ノ

さらに、数年前までは、大阪でブイブイいわせてたようで、昔はなかなか悪い人だったという話も続きます。

注意してみると、あ!小指がないww(´艸`*)

そんなわけでオンチャンの昔話抜粋です。

  • 5人のフィリピン女性をマンションに住まわせて、家賃として毎日、1人5千円を徴収。→徴収した2万5千円の内、1万は親分に、1万5千円は自分の取り分という凌ぎの話。
  • 女房と連れ子がプールに行けなくなるからと反対するので、刺青はとうとう入れなかった話。
  • その他、組の会計係だった話やここに書くには憚られる話。

・・・等々。

吹いてる部分もあるかもしれませんが、香ばしい素敵なストーリーを色々と聞かせて頂けましたw

さらに、某善根宿の話ですが。

  • 自分好みの女性遍路が泊ると、マッサージをしてやるとセクハラ。
  • 1万円握らせてヤラせろと迫る。
  • そんな話を聞きつけたオンチャンが怒鳴り込みに行った話。

・・・も印象に残りました。

20時過ぎにオンチャンは奥の部屋に引っ込み、ワタクシのフリータイムです。

親戚のオジサンの家に来たつもりで好きにやってくれとの事だったので~。

有り難くシャワーに入ったり、米研いで炊飯器の予約を入れたり等々こなし、21時過ぎに就寝。

かなり濃ゆいキャラでエネルギーを消耗したけど、布団で寝れるって幸せ゜+。(*′∇`)。+゜


おまけ

2008年四国遍路での安芸市~芸西村までの様子はこちらで。

電波めいた看板

四国歩き遍路19日目〜久々に都会!世俗での諸用を済ませる。

2008年4月25日
お遍路フル装備。

四国歩き遍路20日目〜くろしお満喫サイクリングコースを行く!

2008年4月26日

歩行距離 17.29㎞くらい
お接待された物 リポビタンDスーパー・飴・野宿場所一覧表(最新版)・寝床

支出

  • あさげ 229円
  • 惣菜セット 250円
  • 牛乳 69円
  • ネギマヨつまみ鯛 200円
  • なすの國あき 田舎風肉まんなすっこ 150円
  • ベトネベート軟膏 1050円
  • オイルクレンジング 327円
  • 煙草 410円

計2685円

本日の日記はいかがでしたでしょうか?

次回も楽しみ!毎日大変そうだな~!など思って頂けましたら!?

amazonギフト券(Eメールタイプ)でのお接待(投げ銭)も歓迎致しております。

15円から気軽に送れます。なんなら応援メッセージも添付して頂けますw(匿名も可能)

次回、起こる出来事は全て必然!お大師さんの粋な導きはココに繋がる!!

つーわけで、To be continued!
(・∀・)


ブログ村」と「ブログランキング」のランキングに参加中。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ 

お帰りの際は、バナーを応援クリックして頂けると多々感謝!(それぞれ、1クリック=1票ゲット。順位向上にご協力お願いします)( ̄▽ ̄)





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください