昨夜(今日)は朝4時まで飲酒

起きないと手伝いに間に合わないよー。宴会も参加できないよーと、朝7時に起こされ起床。

やはり、激しく二日酔い。

すいません!働くのはやっぱ却下!!という想いもよぎりましたが。

せっかくのネタを棒に振るのもつまらないので、生きる屍になりながらも行動開始です。

まずは食堂で朝ご飯をゴチになり、男性陣はテント張りなどに出発。 

女性陣は遅れて出発し、オニギリ作りの手伝いなど。


いよいよ、秋のワイン祭りが開幕!!

お祭り自体は9時~15時くらいまでの開催。

ちなみに、ワイン祭り会場であるワイン城では、

『入場券を手に入れ、ワイン飲み放題・肉食べ放題の選ばれし者たちが集う楽園の本会場』と、

『それにあぶれた一般庶民が群がる場外会場』があるようでして。

ワタクシどもの仕事は、本会場には入場しないお客さんに、肉類・オニギリ・その他の品々を販売する事でゴザイマス。(調理含む)

以前は前夜祭もあったそうですが、今年は予算不足で1日だけの開催との事。

それでも、JR池田駅からワイン城までは長蛇の列で、ディズニーランドへと続く道のように結構な賑わい。

(ネズミーランドへは、1度たりとも行った事がないので、あくまで憶測w)

そして、ワタクシがやらせて頂いたのは、イモもち・ポテトフライ・ザンギ・揚げたこ焼きなど、メタボリックメニューの販売です。

テキ屋業はそこそこ楽しめましたが、遊んだり、見学したり、体調を整える為に睡眠をとったり、そしてワインをしこたま飲んだりなどは当然できず~(T_T)

一応、もろみワインというえらく濃厚で甘いジュースのようなワインが100円で売っていたので購入してみましたが。

今朝方までの痛飲で胃がSOSを出していた為、1杯で断念・・・。

そんなわけで、この手の遊びの参加は、今回1度限りで充分かなと思いました。

次回、行く事があれば、普通に本会場に入場してみたいです( ̄▽ ̄)



ワイン祭り終了~!

お祭りも無事終了し、近くの清見温泉に連れて行ってもらい、汗を流す。

ただの銭湯のような感じですが、温度ぬるめで入り心地◎。

露天もないが、大きな窓がついており、それもまた良しです。


夜は、なかがわ食堂のお姉さん方が、刺身や鍋、旬の秋刀魚焼き、ホヤやイカの塩辛、イクラ丼、そしてビールなどを用意してくれ、食卓はまるで旅館の夕食。

たいした働きはしていないのに、町の方には感謝の一念でゴザイマス(´Д⊂

10月第1日曜、池田ワイン祭り。貧乏旅行者にはかなりのオススメ!!

走行距離 0km


2018追記

池田町“秋のワイン祭り”について

ブドウの収穫とワインの仕込みを祝い、毎年10月第1日曜日に開催。

十勝ワインの飲み放題や道産牛肉の炭火焼き食べ放題。

その他、牛の丸焼き、ビーフハンバーグ、ビーフソーセージ、鮭のチャンチャン焼きなどは数量限定で提供。

まるごと十勝の味を楽しむことが出来る、食の祭典ザンス!!

完全チケット制で、先着5000枚限定前売り券のみ。大人4000円、中高生2000円、小学生1000円。

当日券の販売はしていないので、それを知らずに来てしまった人の為に、場外の出店があるのかもしれません(^_^;)

※ライダーハウス一福でのワイン祭り出店は、現在はやっていないと思いますm(_ _)m

清見温泉について

入浴料440円、14~21時半(最終受付は21時まで)、火曜休み。露天無し、サウナ有り・休憩スペース有り。

ナトリウム-塩化物強塩泉。海藻などにも含まれる、ヨードの含有率が道内でもトップクラスなんだそう。


参加してます。モチベーションupの為、宜しければ応援してくれると嬉しいです^^↓↓↓

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク) 






ワイン城から池田町を見下ろす。(2014旅から転用)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください