今日も朝から天気が良い。

ここ何日かは晴天が続くそうで。空模様の心配をしなくても良いってのは、なんと心強い事か。

本日も海岸線をひたすら歩きます。

この辺りは屋根付き、壁付き、ドアまで付いてるバス停が数多くあり、もしやテントは必要ないんじゃないかと思い始めてみたり。

いやいや、やはりプライベートな空間は必要ナリ(´Д`)


27番札所のお膝元、安田町に到着。

27番札所は430mの山の上にあり、10番札所のように打戻りタイプのお寺です。

遍路道から少し外れたところにある、地場産品直売の神峯というお店では、無料で荷物を預かってくれるというステキなお接待をされておりまして、ワタクシも有り難く甘えさせてもらいますm(_ _)m

空身になった後は、海岸線から始まる、標高差410mの山登りの始まりでーす↓↓゚(´Д⊂

最小限の荷物でさえ、キツイなぁ〜と思わせる斜度の坂道と山道ですから、全荷物を背負っての行脚はさぞや・・・((((;゚Д゚))))

途中、NHKのクルー&巷で噂の卓球の人とすれ違う。

あちこちで、2、3日前に通っていったよという話を聞いてはいましたが、ようやく追い付いたようです。

特に追っかけていたわけでもなく、また当の本人の事もよく知らず、まったく興味もないので、とりあえずスルー。


27番札所神峯寺の参拝・納経終了。

次の大日寺までは37.5キロの道程です。

神峯寺には通夜堂もあるので、タイミングさえ合えば泊まってみたいと思っていましたが、何しろ時間が早すぎる。

今夜の寝場所は、歩けたら安芸市の球場付近、無理だったら道の駅大山近辺で野営する事にいたします(´∀`)



15時過ぎ、安芸市に入り、道の駅大山到着。

先程の27番での下りの影響か、治ったはずのマメが再発。

しかも治療に失敗し、皮が破けてしまいました(>_<)

びっこをひきひき歩いた場合の、次の野営地点への推定到着時刻は19時以降・・・。

安芸市の球場まで行くか?この周辺で今日の予定を終わらせるか?正直、迷うところです。

道の駅大山のそばに、何やら電波めいた看板があったので、旅の記念に写真を撮っていると、通りすがりの若いリーマンに「お遍路さーん!」と声をかけられました。

「俺も何年か前に廻ったんだけど、その時、地元の人にすごい助けられたから・・・」とチオビタゴールドを手渡される。

お札を渡す暇もなく去っていかれましたが、これは先に進めという事だな・・・と、解釈し安芸市の球場方面に向かう事に致します。


ちなみに、旅の記念に激写した電波めいた看板。

電波めいた看板

2008/04/25 15:34 電波めいた看板

電波めいた看板②

2008/04/25 15:34 電波めいた看板②

“ようこそ非人権の街、嘘付の街、非人情の街、安芸市行政の街へ!”だそうです。


閑話休題。

毎日毎日、様々なお接待や暖かい言葉で応援してくれる四国の人々。

私も日々、色々な方にお世話になり、そのお陰で旅を続ける事が出来ているわけですが。

四国で受けた恩をゆくゆくは、他の旅のお方に返していければな~とつくづく思ってみたり。

そんな事を徒然と考えながら安芸市の中心街に到着です。


安芸市街地は、全国チェーンの居酒屋やドコモショップ、規模大きめのドラッグストアなども揃っていて、久々に都会に来た感。

指折り数えてみれば、かれこれ11日ぶりのプチ都会です。

これは、世俗での諸用を済まさねばならぬな・・・( ̄▽ ̄)

というわけで、まずはドコモショップにGO!

今の携帯を安く買う為に契約していた、もう一つの番号の解約とパケ代がヤバイ為のプラン替え!。

パケホにしたので来月からは安心の料金っす!!(´∀`)

さて、お次は靴ざんす~!靴の流通センターにGO!

ビーサンは役に立たないという事が解ったので、スポーツサンダルを購入。

長距離には向かないと思いますが、まあなんぼかマシやろと思います( ̄▽ ̄)


諸用が済んだ頃には、すっかりと陽が暮れて、さすがに寝場所を確保しなければいけない時間になりました。

確か、球場前駅付近ののローソンのそばに、小さな公園があるはず・・・。

またはドコモの姉ちゃんが言っていた球場上の花見ができるトイレ付き公園か・・・。

しばらく歩き廻ってみたものの、暗闇の為それらしき場所は見つからず終い。

時間は20時を過ぎ、埒があかないのでローソンに戻り、テントを張れそうな場所を聞いてみる事にしました。

砂浜はないけれど、球場前駅の下にある休憩所なら張っても怒られないとの事。

水洗トイレもあり、立派なキャンプ地になりえる立地です。

今夜の野営地決定ーΨ(`∀´#)


ビールを飲みつつ寛いでいると、若い男遍路さんが登場。

さっき神峰にいましたよね?という挨拶から、お互い野宿派の為、昨夜は何処に泊まったの?という話になりました。

ん??よくよく話を聞いてみると、昨日の夜中に途方にくれたように二十三士公園を彷徨っていた兄ちゃんではないか!

寝袋だけの野宿なら、近くにドア付きバス停があるよーと教えてあげたのだが、暗くて見つからず、結局は駅のベンチで寝たとの事。

基本は寝袋野宿で3日に一回は宿に泊まる廻り方をされているそう。

今日は駅のホームで寝るという事で去っていったが、今後共、道中ご無事で!


歩行距離 23.93キロ

歩数 46037歩

お接待された物  チオビタゴールド


2018追記

スポーツサンダルについて

長距離には向かないだろう・・・と思いつつ、新規アイテムとして購入したスポーツサンダルですが・・・。

ワタクシ、声を大にして叫びます!

歩き遍路にはスポサンが一番!!

3000円以下の物でも、足首と足の甲はしっかりと固定され、豆の出来やすい足の指はいつでもフリー。

クッション性に欠けるのが難ですが、インソールを購入して張り付ければ問題なし。

スポサンのお陰で、これ以降の旅がどんなに楽になった事か・・・( ;∀;)

四国は山道もあるけど、道の大半はアスファルト。歩き遍路にはスポーツサンダルが超オススメ!


参加してま~す。現在のワタクシの順位はコチラ。ポチッとして頂けると多々感謝!^^↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ 






電波めいた看板

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください