京極スリーユーパークキャンプ場にて起床!

朝5時起床。

無敵で無数のファミキャンの群れから離れた窪地に張って正解でした。

東側に木立もあるので陽射しも浴びずに快適!

まずは昨日汲んできた日本の名水100選選出「羊蹄のふきだし湧水」仕立ての、目覚めの名水珈琲。

さらに名水で炊いたご飯・名水で作った味噌汁・そして昨夜の名水豚キムチ鍋の残りで朝御飯。

そして水筒の中身も名水麦茶w

素晴らしき、名水尽くしの献立です( ̄▽ ̄)

明日、苫小牧から脱北という関西ライダーと世間話をしつつ、出発準備終了。

ホクレンフラッグの最後の一本、イエローフラッグを探しながら苫小牧に向かうとの事ですが、どこも売り切れ状態みたいです。

それだけ沢山のライダー達が、今年も北海道を満喫したという事ですね~(・∀・)


R276尻別国道を南下!

なんだかんだで10時過ぎ、出発!

今日は、ところどころで観光しながら道の駅スタンプラリー三昧の予定です。

まずはR276にて南下。

快晴+日曜のせいか、羊蹄山山麓という立地のせいか、地元ナンバー、内地ナンバー問わず、ライダー多し!

特に旅ライダーに関しては、ベストシーズン終了間際でこなれてきた方が多いせいか、自主的なライダーピース率が70%、こちらからのご挨拶の返答率に関しては90%以上!!

た~のしいな~(・∀・)

(※北海道旅のベストシーズンは7月・8月。防寒装備があれば9月も良し。5月・10月は雪がある場合も有り)



道の駅三昧スタート!

まずは京極町から喜茂別町を抜けて、伊達市へと向かいます。

11時過ぎ、伊達市大滝区の「道の駅 フォーレスト大滝」に到着→スタンプゲット。

隣接する「きのこ王国 大滝本店」にて発見した物件がこちら。

2012/ 8/19 11:00 ドライブスルー動物園!?

ドライブスルー動物園  1台500円・・・。

奥が入口ゲートで、手前が出口ゲート。なんとなくカブちゃんでも行かせてくれるような気もします。

2012/ 8/19 11:00 ドライブスルー動物園の入り口と出口。

要はサファリパークみたいなもんか!?

多分、ヤギとかウサギとかアヒル等、小動物メインかと思いますが、気になりますわ~。

しかし「きのこ王国」に来たならば、色気より食い気!

やはり名物のコチラを頂かないと!!

2012/ 8/19 11:01 日本一売れている、きのこ汁

こちらの「きのこ王国 大滝本店」は、弁当類やテイクアウトメニューも豊富に揃ってまして、お味もなかなかともっぱらの噂デス。

どうりで激混みのはずや・・・( ̄▽ ̄)

そんなわけで、ワタクシも早速、名物のきのこ汁を頂いてみます。

2012/ 8/19 11:27 きのこ汁(100円)

見た感じ、決して具沢山ではありませんが。まあ、100円ですからw

飲み進むとそれなりに、いろんなきのこが顔を出してきます。

2012/ 8/19 11:32 きのこ汁(100円)

ちなみに肝心のお味は、普通に美味しかったです。(まあ、100円ですからw)


再会!

きのこ汁も満喫し、一服していると「久しぶり~」との声が!?

なんと!3年前に中頓別町のライハ「北緯45度みつばち」で、2年前に新得町屈足のライハ「ライダーの館くったり」で遭遇した椎橋さんではないですか~!

今年は、カプ載せ軽ワゴンで上陸との事。

(前回、遭遇した際の様子はこちら↓↓)

北海道カブ旅1日目~人間曼陀羅~私は恋のキューピッド

2010年9月7日

小一時間程話し込み、「巨大な十字架を背負った痩せ衰えた男が、道南方面から歩いて北上中!」というトホホな情報もゲットできましたw

迷える子羊を救わんとするキリスト妄想な人かしら!?

またどこかで!という事で、再度の出発です。

(※2020追記 ドライブスルー動物園は結局寄らず→いつの間にか閉園。行かなかった事を後悔!)



R276からR453有珠国道を南下!

途中r86白老大滝線へ寄り道し、13時頃「三階滝」に到着。

2012/ 8/19 12:57 三階滝@伊達市大滝区

落差10mを三段に落ちる渓流で、地名の「大滝」は「三階滝」に由来するそうです。

滝のそばには、地下380mから噴出する「甘露法水」と名付けられた湧水もあり、隠れた名水スポットとしても有名との事。

さらにR453を南下し、お次は奥洞爺温泉郷とも呼ばれる北湯沢温泉にある「白絹の床」に到着。

こちらは、R453沿いを流れる長流川の河床に火山灰が堆積して出来た「緑色凝灰岩」が独特の景観を醸し出しています。

この緑色凝灰岩の上を縫うように流れる水が、白い絹糸が舞っているように見える事から「白絹の床」と名付けられたのだそう。


伊達市大滝区から壮瞥町へ!

14時過ぎ「道の駅 そうべつサムズ」に到着→スタンプゲット!

そして、壮瞥川の脇に続く町道にカブちゃんを停め、プチトレッキングに出発です。

森の中の小道をそぞろ歩いて辿り着いたのが、滝不動奥の院の傍を轟々と流れ落ちる「壮瞥滝」でゴザイマス。

2012/ 8/19 14:37 壮瞥滝到着!@壮瞥町

こちらは落差18m、幅10mの分岐瀑で、洞爺湖の水が外部へと流れ出る唯一の出口だそうです。

※壮瞥の由来は、アイヌ語の「so-pet( ソ・ペッ) ~滝・川」からの転訛

壮瞥町から洞爺湖町へ!

その後、R132洞爺公園洞爺線を半時計回りで走りつつ「道の駅 とうや湖」でスタンプゲット!

・・・と思いきや、着いた場所は「とうや・水の駅」・・・(-_-;)

ワタクシと同じく間違える人が多いようで『ここは道の駅ではありません』という看板も設置されていましたw

15時半、あらためてR230沿いにある「道の駅 とうや湖」でスタンプゲット。

超疲れた~(;´Д`)

今日はこの先、道の駅をあと3つこなす予定・・・。

その後は、ニセコパノラマラインを通りつつ、五色温泉の野営場に落ち着く予定でしたが、そろそろ面倒になってきた予感。



道の駅ラッシュ!

R230中山国道を北上し、留寿都村へ→「道の駅ルスツ230」にてスタンプゲット!

※留寿都の由来は、アイヌ語の「 ru-sut( ル・スッ) ~山越え道・の麓」からの転訛

R230を戻ってr66岩内洞爺線にて真狩村へ→「道の駅 真狩フラワーセンター」にてスタンプゲット!

※真狩の由来は、アイヌ語の「 mak-kari-pet ( マッ・カリ・ペッ) ~(羊蹄山の)後ろ・まわる・川」からの転訛

そして本日最後の目的地、ニセコ町の「道の駅 ニセコビュープラザ」に辿り着いた矢先に事件発生!

・・・うわー!スタンプ帳忘れてきた~!!Σ(´∀`;)

もちろん!片道11㎞の道程を戻りましたともさ!!(ノД`)・゜・。

再び、「道の駅 ニセコビュープラザ」に戻ってきた際はげっそりでしたけどな。

※ニセコの由来は、アイヌ語の「nisey-ko-an-pet( ニセイ・コ・アン・ペッ) ~峡谷・に・ある・川」からの転訛

時間もそろそろいい時間でこれから五色温泉=山の中に行くのは、ちと辛く・・・。

やむなく!今日の寝場所は14㎞程先の倶知安町にある無料キャンプ場に変更でーす!!


本日の寝場所到着!

r66→R5羊蹄国道を北上し、倶知安町の「旭ヶ丘公園キャンプ場」に初キャンプIN。

倶知安の町もそれなりに大きく、キャンプ場から生協や銭湯も近くて利便性も良し。

トイレがボットンというのが難ですが、無料で、ゴミ箱も有りというのは素晴らしい!

※倶知安の由来は、アイヌ語の「 kut-san-i ( クッ・シャン・イ) ~管の(ようなところ)を・流れ出る・ところ」からの転訛

テント設営後→銭湯で二日ぶりの風呂にありつき、生協で買い出した後は、サイト内設置のテーブルに陣取り、お待ちかねの夕食の時間です。

今夜のメニューはスパゲッティミートソースにチーズ、惣菜コーナーのウインナー+発泡酒&ワインざんす!(・∀・)

とりあえず、隣のテーブルにいたライダー二人に声をかけ飲酒開始!

まあ、呑んでるのはワタクシだけなんですがw


宴会開始!

そんなわけで!今夜の酒のツマミ(犠牲者)は・・・!?

まずは、島根ナンバーのバイクで広島の大学に通っている島根君。

ニコ動に投稿する為に車載カメラとビデオカメラを駆使しつつ、どうにも覇気が無さすぎる若者です。

そして、北海道旅歴20年以上の大ベテラン、愛知県豊川市からいらした兄さん。

バイクが不調ならば部品はネットで取り寄せ、バイクをバラバラにして自分で直す強者です。

途中から雨が降りだし、炊事場飲みとなりましたが、途中、小樽から来て→明日小樽に戻るチャリダー君も話に加わり、結局、25時まで飲み続け・・・。

来る前は、無料で町近という事で、鶴居のキャンプ場に匹敵するくらい長期沈没組が多く、うざいヌシもいそうな感がありましたが。

決してそんな事もなく、とても楽しい夜を過ごせました( ̄▽ ̄)

ひたすら酔っぱらって就寝。

走行距離 165.3㎞

道の駅スタンプ6ヶ所GET!(残り6駅)

2020追記

きのこ王国 大滝本店について

  • 営業時間 9時~18時
  • 年中無休
  • 24時間利用出来る大型トイレ有り

品揃え豊富な土産物屋、野菜直売所、レストランが併設された大箱施設。

三種の新鮮なきのこ・自家製味噌で作られた化学調味料不使用のきのこ汁(100円+税)が名物。

その他、きのこ天ぷらはリピーター続出、お土産では「なめ茸」シリーズが人気だそう。


旭ヶ丘公園キャンプ場について

  • 開設期間 5月下旬~10月下旬
  • 利用料 無料
  • バイク隣接可、ゴミは持ち帰り
  • 倶知安市街まで2km(コンビニ・スーパー・ホムセン・100均と一通り揃う)
  • ホテルようていまで1km(日帰り入浴 大人800円 10時~22時)

2012当時は街中に銭湯もありましたが、今は廃業。近場の風呂はホテルようてい一択かと!?


ブログ村」と「ブログランキング」のランキングに参加中。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク) 
お帰りの際は、バナーを応援クリックして頂けると多々感謝!(それぞれ、1クリック=1票ゲット。順位向上にご協力お願いします)( ̄▽ ̄)





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください