函館ミートハウスにて起床!

6時過ぎ起床→スッピンのまま出発!

本日最初の目的地は、ライハから数km走った場所にある日帰り入浴施設「函館市営谷地頭温泉」です。

朝6時から営業しているので、まずはそこで一風呂浴びようかと。(2度目の探訪)

前回は諸事情により、サクッと湯に浸かっただけで露天風呂にも入りませんでしたが、今回はきちんと堪能。

五稜郭にちなんだ星型の露天風呂で、頭上には木漏れ日。

住宅街にあるので周りの景色は見れませんが、長風呂したくなる露天風呂でした。(・∀・)

そのまま、朝寝、朝酒大好き小原庄助さんコースを進みたくなるも、都会の朝は何気に慌しく過ぎ去るものなのれすw

(前回の谷地頭温泉探訪についてはこちら↓↓)

きくよ食堂の元祖函館巴丼

第六回北海道プチ車旅4日目~冬将軍がやってきた!

2007年11月19日

本日の朝食はこちら!

ライハに戻る途中、「ハセガワストアベイエリア店」にお立ち寄り。

これを食わずして函館を語ることなかれとも言われる?「やきとり弁当」を朝ご飯としてテイクアウト。

注文したのは、やきとり弁当のバラエティをタレで。

やきとり弁当 バラエティ たれ味(504円)

豚串、鳥串、野菜串、合鴨つくね串が各1本づつ、ご飯250gにオンザライスしています。

まいうー。B級グルメは口に合うわ~(・∀・)!!



お次のミッションはこちら!

朝食後は顔にお絵かきを施し、10時過ぎに「道の駅  なとわ・えさん」に向けて出発です!

・・・といいますのも、今回の旅では道の駅スタンプラリーも並行してチャレンジ中なのですが、「道の駅  なとわ・えさん」は明日休みなんですね~。

片道30km程度だし、道南に来る機会なんて滅多にないので、これは行っておかねばならんなという次第でゴザイマス(;´∩`)

しかしながら、函館の街は信号も多く、結局戻ってくるまで2時間半程かかってしまいました。


本日のランチはこちら!

函館市街に戻った後は、函館駅にて職場への土産を購入→ライハに再び戻り、荷物を置き→いよいよ函館観光タイムの始まりでーす(・∀・)ノ

まずは昼ご飯に、これまた函館名物の「ラッキーピエロのチャイニーズチキンバーガー(350円)」と「山川牧場自然牛乳(210円)」でモグモグタイム。

2011/ 6/26 13:23 ラッピのチャイニーズチキンバーガー(350円)と山川牧場の牛乳(210円)

こちらもまた、バンズがえらくワタクシの口に合いデリシャス!!(・∀・)


函館観光三昧!

腹もくちた所で、函館箱物観光施設巡りのスタートです!(・∀・)

3館共通入場券まで購入して、わりと気合入ってマスw

3館共通入場券とは!?
旧函館区公会堂・旧イギリス領事館・函館市文学館・北方民族資料館をお得に廻れる共通チケット。2館500円、3館720円、4館840円から選択できます。

そんなわけで、1館目は、以前から興味があった「函館市北方民族資料館」へ!

しかし・・・気合入れて行ったわりには、あまり・・・見るべきものはなく・・・(;´Д`)

ちなみにコチラは「蕗の下の神様コロボックル像

2011/ 6/26 13:57 蕗の下の神様コロボックル像

そもそも、これしか写真を撮っちゃいけないってのがなんともはや。

見る価値ありと思ったのは、アイヌの12ヶ月と年中行事を掛け軸にした展示くらいというのが正直な感想でした。

網走市の「北方民族博物館」の方が、間違いなく見応えがありますです(^_^;)



2館目はこちら!

お次、2館目は文学館よりは面白かろうとチョイスした「旧イギリス領事館

函館が国際貿易港として開港した1859年(安政6年)から75年間、ユニオンジャックをかかげ続けてきたそうで。

現在の建物は1913年(大正2年)、イギリス政府工務省上海工事局の設計によって竣工され、1934年(昭和9年)に閉鎖されるまで領事館として使用されていたとの事。

アフタヌーンティーでも楽しみたくなるような、ヴィクトリア調の瀟洒な屋敷とお庭に、乙女ちゃん達は大喜び。(メイビー)

強いていえば、函館開港の歴史室にある3Dハイビジョンが面白かったデス。(・∀・)(他は特に印象無し)


旧イギリス領事館」見学終了後、猛烈な睡魔と強烈な身体のだるさに襲われ、大事をとって近くの公園にて40分程爆睡。

昨夜は女子部屋に戻った後、似顔絵描きの姉さんと1時間程しゃべってたもんで、マジ睡眠不足なんですもの~(;´Д`)

椅子とテーブルがあればそこ即ち、ワタクシの仮眠室ですわ~。究極、ベンチだけでも可!!( ̄▽ ̄)


3館目はこちら!

心身共にすっきりしたところで、ラスト3館目は「旧函館区公会堂」で~す。

2011/ 6/26 16:16 旧函館区公会堂なう!

左右対称のコロニアルスタイルで、ブルーグレーとイエローの色が特徴的な「旧函館区公会堂」は、1910年(明治43年)に建てられたものだそう。

こちらもまた2回目の再訪となりますが、目的はただ一つ・・・館内に併設の「ハイカラ衣装館」でーす!!(・∀・)ノ

正直、このためだけに来たと言っても過言ではないでしょう。

そんなわけで、ハイカラさんにレッツチェンジ!!

・・・店の人に勧められて着てみたが、この赤とこのドレスはいまいち似合わぬなと・・・(;´∩`)

しかし、いつの日か函館に再び来訪する事があれば、ここだけは確実にリピートすると思われます( ̄▽ ̄)

(ちなみに、前回のハイカラ衣装館探訪の様子はこちらで↓↓)

湯船に続く道と、水没した湯船。

第六回北海道プチ車旅3日目~ミッション失敗!野望叶わず!!

2007年11月18日

他に、拳銃・麻薬の密輸の手口や偽ブランド商品の見分け方を詳しく学べる「函館税関の資料展示室」にも惹かれましたが、さすがお役所!土日休館の為こちらもまた次回ザンス。

※2019追記 旧函館区公会堂は、耐震補強を含めた大規模な保存修理工事の為、2018年10月~2021年4月頃まで休館中。



本日のラストミッション!

最後に、本日の函館観光ハイライトは・・・!?(ドラムロール)

これを見なくちゃ始まらない!世界三大夜景の一つとも賞される「函館山の夜景」デス!!

函館山山頂までは、バスやロープウェイも利用出来ますが、もちろん登山でいきまっせ!(・∀・)

ミスターX

なぜ、あなたは函館山を目指すのか?

ワタクシ
そこに山があるからさ!!

山ガールも目指してませんし、登山なんて大嫌いですが、人力で行ってこそ旅の醍醐味!!

隊員は、昨夜オルグしておいた長野ライダー1名デス。

同じく昨夜、熊鈴が縁で仲良くなったセブンイレブンの兄ちゃんの見送りを受けつつ、行き行きて我ら、函館山登り隊!!てなもんや~。( ̄▽ ̄)

(ちなみに、長野ライダーについてはこちら↓↓)

北海道カブ旅6日目~翼よ!あれが巴里の灯だ!!

2011年6月25日

そんなわけで向かった先は、ライハ近くの幸坂通を上った先の突き当りに鎮座する「山上大神宮

こちらの境内の右手に函館山山頂へと続く登山道があります。(通称観音コース)

毎朝、登るお年寄りもいるらしく、山頂まで40分程の軽トレッキングルートです。


(かくかくしかじか、以下省略)

スタート後、それほどの苦労もせず、無事に函館山到着~!

2011/ 6/26 18:39 函館山なう!

到着はしたものの、日没までにはかなり時間もある模様・・・。


世界三大夜景とご対面!!

19時3分、暗くなるには程遠く。

2011/ 6/26 19:03 まだまだ明るい函館。

函館のPR映画(100円)を鑑賞しつつ待機。


19時15分、徐々に暮れなずむ函館の街。

2011/ 6/26 19:15 黄昏の函館。

コンピューター手相占い(300円)をやりつつ・・・延々と時間潰しに励みます。

ちなみに、手相占いの診断結果は、「何に対してもなんとかなるさ!で済ませてしまう、良く言えば楽天家。悪く言えば無責任な性格の持ち主」だそうです。

心当たりがめちゃくちゃあるだけに反論の余地なしww

手相占い=統計論。なかなか侮れません( ̄▽ ̄)


19時47分、そろそろイッツ  ショータイム!!

2011/ 6/26 19:47 函館夜景スタート!

そして・・・

19時56分、100万ドルの世界三大夜景キターーーー!!(・∀・)

2011/ 6/26 19:56 函館夜景。

なにしろ、人口28万人程度の街ですから、このキュッとくびれたウエストがなけりゃ、こうまで観光地化される事もなかった事でしょう!

(他の二都市の人口は、香港が約740万人、ナポリは約100万人)

しかし、人生初の生函館夜景。

中学の修学旅行の際は悪天候で拝めなかっただけに、感慨深いものがありました。

帰りはロープウェイと路面電車にて、サクサク帰宅。

酒も呑んだが、疲れたので早めに就寝。

走行距離 94.6km

支出

  • 谷地頭温泉入浴料 420円
  • やきとり弁当 504円
  • 牛乳 60円、麦茶 98円
  • チャイニーズチキンバーガー&山川牧場牛乳 560円
  • 土産 1050円
  • 3館共通入館券 720円
  • ハイカラ衣装館 1000円
  • 映画 100円、手相占い 300円
  • ロープウェイ片道 640円、路面電車 200円
  • ライハ宿泊費 500円、酒ツマミ 913円

計7065円

日に日に支出が・・・(;´∩`)

2019追記

谷地頭温泉について

  • 営業時間 6時~22時(21時受付終了)
  • 入浴料 大人420円、子供(7~12歳)140円、幼児(3~6歳)70円、乳幼児(3歳未満)無料
  • 定休日 第2火曜日
  • サウナ・露天風呂有り
  • タオル・シャンプー・コンディショナー・ボディソープ・ブラシがセットになった「手ぶらセット(500円)」有り
  • 休憩所・食堂有り(平日11時~14時半/17時~20時(LO19時45分)、土日祝11時~20時(LO19時45分)、毎火曜定休)

2013年(平成25年)に民営化され、リニューアルオープン。サウナや食堂など新設され、館内もバリアフリーに改装されたそうです。


函館市北方民族資料館について

  • 開館時間 4月~10月は9時~19時、11月~3月は9時~17時
  • 入館料 一般300円、学生・生徒・児童150円、未就学児は無料
  • 休館日 12/31~1/3、その他館内整理休館日有り

函館博物館旧蔵資料や人類学・考古学・民族学の権威である馬場脩氏(函館出身)・児玉作左衛門氏(函館育ち)の収集した資料がメイン展示。


旧イギリス領事館について

  • 開館時間 4月~10月は9時~19時、11月~3月は9時~17時
  • 入館料 一般300円、学生・生徒・児童150円、未就学児は無料
  • 休館日 12/31~1/3

当時の執務室等が再現された展示室、函館開港の歴史が学べる箱館開港ミュージアム、英国輸入雑貨を取り扱うショップ、アフタヌーンティーを満喫できるカフェなどなど。

英国好きな紳士淑女も大喜びさ!


函館山へのアクセス

  • マイカー・バイクは17時~22時まで通行止め(バス・タクシーは通行可)
  • 函館山ロープウェイは10時~22時まで営業。大人往復1280円(片道780円)、小人往復640円(片道390円)
  • 登山バスは、函館駅前~函館山で大人片道400円、小人片道200円。(所要時間30分)
  • 徒歩は無料。観音コース以外にもいくつかルートがあるようです。

現在のワタクシの順位はコチラ。できれば、両方ポチッとして頂けると多々感謝です!^^

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク) 




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください