白銀荘前キャンプ場にて起床!

夜中に目覚めたものの、いぜん降りしきる雨の中、わざわざ「吹上露天の湯」まで500m歩くのも面倒なので、そのまま2度寝。

そして、雨も上がった朝7時過ぎに、はりきって向かってみれば・・・地元有志の方々が集っての清掃タイムとな~(´Д`)

おまけに、ホムセン箱に入れておいたはずの肉二袋がそっくりカラスに・・・。

奮発した「大手門」がーーーっ( ̄□ ̄;)!!

朝からとことんついてないっす(;´∩`)

こうなれば、意地でも温泉に入ってやる!!


北海道最高所の温泉宿にGO!

向った先は「十勝岳温泉 湯元 凌雲閣

標高1280mと北海道で一番の高所にあると謳う温泉宿デス。

ちなみに、正真正銘のキングオブザ北海道最高峰の温泉は、旭岳のロープウェイ姿見駅から徒歩2時間の無料露天「中岳温泉(標高1840m)」だったりします。

いつかは行ってみたいわ~゜+。(*′∇`)。+゜

そんなわけで「湯元 凌雲閣」ですが、入浴料は800円でちと高い。

館内は鄙びた温泉宿感たっぷりで、内風呂はこんな感じ。

2011/ 9/16 12:32 凌雲閣内風呂。

露天風呂に行くつくには、浴槽内をジャブジャブと通り抜け、写真右奥の段差をよっこらしょと、一またぎ。

ドアの奥が待望の露天風呂と、バリアフリーって何処の世界の言語デスカ??的な珍しい造りになっております。

決してお年寄りに優しくない造りデス。

そして肝心の露天風呂からの眺め。

山また山の奥深い景色。

晩秋になり、木々が色づいた頃は、さぞや絶景となる事でしょう。

ひょいと立ち上がれば、隣の男風呂が丸見えというのも、まあご愛嬌( ̄▽ ̄)


上富良野町ご当地グルメも堪能!

露天風呂をゆったり楽しんだ後は、ランチの時間です。

上富良野町では、特産品の「かみふらのポーク」を使った「かみふらのカレー」をご当地カレーとして売り出し中で、町内各施設で食する事ができます。

(以下「かみふらのカレー」の定義抜粋)

かみふらのカレー定義抜粋
  1. 名称は「かみふらのカレー」とする。
  2. かみふらの工房で処理した「かみふらのポーク」を使用したカレーとする。
  3. カレーの具材は上富良野産にこだわり、お米は道内産を使用する。
  4. 新鮮な卵を使用した「温泉たまご」をトッピングする。
  5. デザートを提供する。
  6. 価格は全店一律800円(税込)とする。

最近では「富良野オムカレー」や「美瑛カレーうどん」など近隣市町村とタッグを組んで、「富良野・美瑛カレー街道ネットワーク」なんて組織だった活動もしているようです。

そんなわけで「凌雲閣」で頂く事ができるのが「かみふらの野菜&カツカレー(800円)」です。

2011/ 9/16 12:53 かみふらの野菜&カツカレー(800円)

付け合わせは温泉玉子とメロン。野菜ゴロゴロでなかなかウマー(・∀・)

※「かみふらのカレー」は2012年7月より「かみふらの豊味豚カレー」へとリニューアル。

町内の「フロンティア フラヌイ温泉」「十勝岳温泉 カミホロ荘」「十勝岳温泉 湯元 凌雲閣」の3施設で提供中。


凌雲閣入口にて

外に出ると、凌雲閣のオジサンと犬が玄関先に座っていて、しばしの雑談。

山登りもするオジサンいわく、白い方のワンコは山向きの性格だそうです。

「君の連れてる白い犬は、羆に会っても守ってくれないね~」とかなんとか仰っていましたが。

君の連れてる犬=コレ↓↓

ニャンマゲに飛びつこう!どんどん!!

・・・いや~、コレ猫(ニャンマゲ)なんですけど・・・( ̄▽ ̄;)

(もちろん羆からは守ってくれないw)


旭川に向かって!

その後は、途中雨に降られたりしつつも、r291吹上上富良野線にて下界へ向かいつつ。

上富良野町市街地からr581留辺蘂上富良野線にて、千望峠方面へ。(下記の写真から推測、思い違いかもしれませんw)

2011/ 9/16 14:26 道中の風景①

2011/ 9/16 14:31 道中の風景②

さらにr70芦別美瑛線→r580美馬牛神楽線にて、R452へ。

途中のヒマワリ畑で写真を撮りつつ。

未開通のR452芦別までは通り抜けられま線、美瑛側の終点まで行ってみました。

2011/ 9/16 15:18 R452美瑛町五稜側終点

ここさえ開通すれば、旭川市⇔芦別市・赤平市方面に、かなりの時短で抜けられるであろう、R452夕張国道。

反対側の終点は芦別市のカナディアンワールド付近で、美瑛町五稜ゲートまでの18.5kmが未開通。

未開通区間は2023年を目途に開通予定だそうです。

向かう途中、荷物満載チャリダーもここを目指して走っていたので、物好きな人って結構いるんだな~と思いました( ̄▽ ̄)

〆は、眺めが素晴らしいと言われている美瑛の「五稜の丘」を探しに行ってみましたが、結局、どこが該当物件なのか皆目見当がつかず。

2011/ 9/16 15:36 五稜の丘探し①

16時過ぎには自宅に着く事ができました。

耐寒実験にはなりませんでしたが、なかなか充実のキャンツーでした(・∀・)

おわり。

走行距離 80㎞くらい

2019追記

十勝岳温泉 湯元 凌雲閣について

  • 営業時間 8時~20時(最終受付19時半)
  • 入浴料 大人(中学生以上)800円、小学生400円、未就学児無料
  • ドライヤー・綿棒・ティッシュ有り、貴重品ロッカー有り、シャンプー・リンス・ボディソープ有り、休憩室有り

併設の「レストラン岳」の営業時間は11時半~15時(Lo14時半)

日本百名山及び花の百名山である活火山「十勝岳(標高2077m)」の登山口にある温泉宿。

1室1万円で1~5人まで泊まれる素泊まりプランもあるようです。(食事は別料金)


富良野・美瑛カレー街道ネットワークについて

ご当地カレーで街おこしを進めるご当地カレー推進団体。

現在は、上川南部1市3町1村(富良野・美瑛・上富良野・南富良野・占冠)が所属。

ちなみに各地域自慢のご当地カレーはこんな感じ。

富良野・美瑛カレー街道ネットワーク
  • 富良野オムカレー
  • 美瑛カレーうどん
  • かみふらの豊味豚カレー
  • 南富良野エゾカツカレー
  • 占冠山菜カレー

でもって、参考までに。

(富良野オムカレーについてはこちら↓↓)

北海道プチカブ旅(一泊二日)~旅解禁!美瑛・富良野プチ観光!!

2011年5月27日

(美瑛カレーうどん つけ麺タイプについてはこちら↓↓)

美瑛のご当地グルメ、カレーうどん

北海道プチカブ旅5日目~美瑛川入水!

2009年5月30日

(南富良野エゾカツカレーについてはこちら↓↓)

北海道カブ旅1日目~人間曼陀羅~私は恋のキューピッド

2010年9月7日

その他、食材王国 北海道を華麗(カレー)に盛り上げる北海道ご当地カレーエリアネットワーク」という、より広域のネットワークもあり。

毎年「カレーアイランド北海道」というスタンプラリーも行われています。

こちらも参考までに。

北海道各地のご当地カレー
  • オホーツク紋別ホワイトカレー
  • かみふらの豊味豚カレー
  • 札幌ス―プカレー
  • 士別サフォークカレー
  • 占冠山菜カレー
  • 白老シーフードカレー
  • せたなカレー
  • たかすぎゅうカレー
  • 苫小牧ホッキカレー
  • 羽幌えびタコ餃子カレー
  • 美瑛カレーうどん
  • 二海カレー
  • 富良野オムカレー
  • 北竜町黒千石カレー
  • 別海ジャンボホタテカレー
  • 南富良野エゾカツカレー
  • 室蘭カレーラーメン
  • 夕張カレーそば

etc・・・。

(オホーツク紋別ホワイトカレーについてはこちら↓↓)

北海道一周チャリ旅(第二部)3日目~悪い事は出来ねぇでやんす!

2011年7月26日

現在のワタクシの順位はコチラ。できれば、両方ポチッとして頂けると多々感謝です!^^

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク) 




2 件のコメント

  • 北海道は雄大で綺麗いつまでもこの自然を残してほしい、地名の着いたカレーが多いのも魅力的
    こんな所を旅できるあやさんがうらやましいです。いくつになっても旅、読けて下さいね、個人的希望です^^

    • あざっす!こんなにも雄大な自然が残る北海道。

      今後、ますます人口も減っていくので。自然も否応が無く増えていくかと思われますw

      交通手段が途絶える前に!北海道観光をおススメします( ̄▽ ̄)

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください