雨はなかなか降り止まず。

午前中には止むという予報に期待して、2度寝をしたら10時近くまで寝てしまいましたww

結局、出発は11時。

今夜は晴れなので野営場所の心配はないものの、若干(どころではない)出遅れた感があり不安です。

まあ、何がいけないって、寺と寺の間が近すぎて、つい欲張って打ちたくなるのがいけないんですわ~( ̄▽ ̄)

綿密なスケジュールを立ててしまうから、余裕がなくなる。

宿遍路じゃないんだから、もっと余裕を持って、あちこち寄り道して廻るのが理想なんですけどね~。


そんな事はさておいて、本日は81番、82番札所に向けての登山でゴザイマス( -_-)

石鎚休憩所から81番札所までは4.4kmくらい。

地図によると、標高135m程の現地点から標高380mの十九丁が81番、82番札所の分岐。

いったん、標高280mの81番札所を打った後、十九丁まで打戻り、標高365mの82番札所を目指すというルート設定です。


二つの寺の分岐点に至る山道は、昨日からの雨で既に川・・・。

流れる水に、足首まで浸かって川を遡る状態です。

開き直って、裸足&スポーツサンダルなので苦ではないですが~( ̄▽ ̄)

途中、一本松峠の県道に出る前の地点で東屋を見かけるが、コチラは中に椅子、テーブルがあり、テントは張れないタイプの物でテント野宿者には不向き。

さらに分岐点の十九丁にて、81番札所から打ち戻ってきたばかりのオジサンに出会い、この先の道の様子を聞いてみると、

「沢登りしてるのと変わらん」

との事。

「道は厳しいよ・・・」

という言葉を背に、81番札所への道に向かいます。



オジサンの言ってた通り、道は絶賛増水中!

しかし、濡れるのさえ厭わなければ・・・楽しい~(・∀・)

イヤ~沢登りってこんなに楽しいものだったんですね~。

子供が水溜まりで遊ぶのが好きなように、こりゃ大人の水遊びですわ~。

ただし、アップダウンがある山道なのが玉にキズ。

どうせ戻ってくるんだからと、途中にあった木に荷物をチェーンロックし、放置して先に進みます。


水遊びしながらも、順調に進み、81番札所白峯寺の参拝・納経終了~。

82番札所までは、5kmです。

即座にUターンし、リュックを回収→先に進みます。

途中、広い公園があり、覗いてみると東屋にテントの先客が。

こちらはテントの張れるタイプの物ですな( ̄▽ ̄)


82番札所根香寺も無事参拝・納経終了。

次の83番札所までは11.5kmですが、本日の予定は今夜の野営候補地に向かうだけ。

しかし、ワタクシ。

大失態を犯してしまいました(>_<)

道を間違え、目的の場所からは、だいぶ離れた場所。山の反対側に下りてしまったのデス・・・(´Д`)

気付いた時には、時すでに遅く、だいぶ山を下った後で、再び山頂に戻る気力は無し。

道は繋がっているんだから何とかなるさと、まずは平地に着く事を任務とする。

絶賛迷子中。高松市を望む。

2008/06/03 17:25 絶賛迷子中。高松市方面を望む。

えっちらおっちら下っていると、畑仕事をしていたおばあちゃんと目が合いご挨拶。

「鬼無の駅方面に行きたい」

と聞いてみると、おばあちゃんはビワをお接待してくれながら、

「あぁ、鬼無はあの山の向こうだわ」

と、結構な距離の山を指差します。

「近道かどうかわからないが、下まで下りずに、山沿いを走る農道を通っていった方が分かりやすいだろう」

と、道を教えて頂き、お礼を言って辞去。m(_ _)m



地元の方々の善意に支えられ・・・(´Д⊂

途中、

  • 犬の散歩中の奥様
  • 畑仕事中のオジサン
  • ウォーキング中のおばさん二人組
  • コンビニで買い物を終えたオジサン

様々な人々の協力を得て、ようやく本来の遍路道に戻れたのが夜になってから。

こう暗いと途中に公園があったとしてもわかりゃしない。

あっちへウロウロ、こっちへウロウロ、電柱についている遍路道マークをいちいち確認しながら歩いていると。

ふと、振り返ると、すぐ真後ろに人がいる!!((((;゚Д゚))))

うわ~ビックリした!!

まあ、向こうもいきなり驚かれてビックリしたでしょうが(;^_^A


救世主現わる!?

突如現れたのは、スーツを来た若い男性で、

「今日は何処に泊まるんですか?」

と聞かれました。

「この先の河川敷公園に泊まるつもり」

と答えると、

「そんなのあったかな~」

と首を傾げられる。

地図を見せると、

「あぁ、ここはただの広場ですよ」

との事。

それはそれで仕方ないが、一応、

「どこかに、水場やトイレなどが完備された公園はないですかね~?」

と聞いてみると、しばらく考えられた末、

「あー!あります!あります!!」

という嬉しい返事が、返ってきました。

「私、大東建託の者なんですけど、ちょうどここから10分位の所に、うちのお客さんの物件を建設中なんです。」

ほおほお(´・ω・`)

「そこの隣に綺麗な公園があって、水もトイレもあるから泊まれますよ。」

・・・との事。

住宅街の中の公園・・・。

「(テントを張って)怒られないですか~?」

と聞いてみると、

「絶対大丈夫!」

と太鼓判を押される。

地図まで持ってきて教えてもらい、

「頑張って!」

のお声まで。感謝感激雨アラレでゴザイマス~(;_;)


教えてもらった道順通りに進んでみると、建設中のアパートの隣にご立派な公園発見!

東屋もあり、ワタクシくらいのテントなら(降らないけど)雨もしのげます。

家を買うなら大東建託だな・・・と、さっきのお兄さんに感謝しつつ就寝。(買えないけど)


歩行距離 22.36km

歩数 43010歩

お接待された物 ビワ


2018追記

今回のルートについて

毎回、歩いたルートをマップで掲載してますが、今回に関しては大迷子の為、どこを通ったのか皆目見当がついていません(^_^;)

よって、石鎚休憩所→81番札所~82番札所で終わらせてます。

迷子の末、鬼無まではたどり着けたので、次回はそこからスタートしようかと。

今回のルートについて②

今回、ルートを作成していて気づいた事。

81番札所白峯寺に隣接する崇徳天皇陵の文字・・・。

崇徳天皇・・・聞いた事があるぞ!?

気になって検索してみると、日本三大怨霊とも呼ばれるお方。

保元の乱に敗れ讃岐に配流→悲運の生涯を送り。

「我、日本国の大魔王となり、天皇家を呪う」

と宣言し、生きながらにして大天狗となり→死後は「日本最大の怨霊」と化したという伝説の持ち主でした。

調べてないけど、土地的にも色々と曰くがありそうな予感(当社比)・・・( ̄▽ ̄)


参加してま~す。現在のワタクシの順位はコチラ。ポチッとして頂けると多々感謝!^^↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ 






絶賛迷子中。高松市を望む。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください