道の駅  絵本の里けんぶちにて起床

休み最終日!

明日からは、いよいよ仕事ざんす。(;´Д`)

昨夜は夜中に雨が降り、道の駅の屋根の下にテントを移動させたりなど、すったもんだがありましたが。

あまり濡れずに済んだお陰で、サクサクと撤収作業に入れます。

道の駅泊を選んで良かった!グッジョブ!!(・∀・)


剣淵町を抜けて、和寒町へ

朝7時、「道の駅  絵本の里けんぶち」出発!

昨日のカンカン照りとは打って変わって、今日は午後から雨予報。

なので、なんとしてでも昼前には自宅にたどり着きたいところです。

しかしまあ、残りの行程は40kmくらい。

たとえ1時間に10kmペースの進捗だとしても、11時過ぎには辿り着けるはず!?



R40をひたすら南下

海岸線を行くのとは違い、南北に続くR40は、大学のサイクリング部らしき集団が多いご様子。

昨日、R40入りしてから、かれこれ4、5組は見かけています。

まあ、北海道一周は約2200km、北海道南北縦断だと約600kmくらい。(メイビー)

1日100km走ったとしても、北海道一周が終わるには20日以上かかるわけで。(雨で沈没など考えると、1ヵ月弱は必要?)

部活動中の大学生御一行様は、ある程度、期間の制限もありそうなので、1週間程度で終われそうな北海道縦断が多いのかもしれません。

(宗谷岬到着後は、飛行機やJRで輪行も良し、一人旅に切り替えて夏休み満喫も良しみたいな!?)


和寒町、比布町を抜けて、旭川市へ

そんなわけで、最後の難関!?塩狩峠越えです。

ちなみに塩狩峠の標高は260m。

傾斜もそれほどキツくなく、天北峠同様なんとか越える事ができまして、下った先はもう比布。

自宅到着は、すでに目と鼻の先でゴザイマス。

心配していた雨に打たれる事も無く、お昼過ぎには、無事に帰宅する事ができました。


2010チャリ旅まとめ

今回の14日間のチャリ旅。

パンク修理キットや新品チューブなどは持っていきましたが、肝心のやり方はなんとなく・・・程度のほぼ知識0の状態。

いざとなれば、通りがかりの経験豊富なチャリダーを捕まえて、教えを乞おう(やってもらおう)という、目論見でしたが。

(最悪、タイヤを外してバス移動→自転車屋に持ち込み修理とか)

とりあえず、パンクもせず、絶体絶命のトラブルにも遇わずに大成功~!!ヽ(´▽`)/

(お陰で、パンク修理のスキルは一切身につかずw)

そんなわけで、今月末からはカブ主サマ復活です!!

さーて、どこに行こうかな~( ̄▽ ̄)

  • 走行距離  45.65km
  • 平均速度  13.3km
  • 最高速度  28.7km

現在のワタクシの順位はコチラ。できれば、両方ポチッとして頂けると多々感謝です!^^

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク) 




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください