名寄市内の公園にて起床

5時頃起床。

散歩中のオジサンと世間話をしつつ、7時頃出発。

人目につかない前に・・・ってのもありますが、本来はこれが理想とする正しい生活なのかもしれませんw

旭川までは残すところ80km弱。

真面目に走れば、今日中に自宅へ到着できますが。

休みももう1日ある事ですし、気分で進んでいきたいと思いまーす!(・∀・)


r939からR239を抜けて、R40名寄国道へ

道程は順調・・・のはずでしたが、内陸のくせに向かい風がハンパなくキツいっす!

途中で立ち寄った「道の駅 もち米の里☆なよろ」のおばちゃん達も「今日の風は珍しい」なんて言ってましたし。

今年の北海道は、ある意味異常気象な予感。

さらに、日が高くなるにつれ急上昇する気温・・・サイクルコンピューターの温度計はすでに40℃をマークしています。

アスファルトからの照り返しもあると思いますが、やっぱこりゃ異常気象だわ~(´Д`)



名寄市を抜けて、士別市へ

途中、ひまわり畑で写真を撮りながら、汗だくになって「サフォークランド士別」に到着~。

2010/08/06 10:40 ひまわり畑(名寄市)

ちなみに、サフォークとは羊の種類の事で、士別市では観光や町おこしの為に、約1100頭のサフォーク種めん羊が飼われているそうです。

ちなみに、これが「サフォーク種の羊」↓↓

美味しそうなサフォーク種の羊。顔が黒いのが特徴。

市内各地には、観光牧場や羊毛工芸体験所、羊料理の飲食店などが点在している事から、士別市=「サフォークランド」を呼称しています。


士別グルメを満喫!

今日のランチは、士別市のご当地グルメの一つ「サフォーク羊のスープカレー」を食してみたいと思いまーす(*^□^*)

士別市役所の観光課にまで行って情報を収集し、入念な推考の上、選んだ一品は!?

士別inn翠月」にある「レストラン  コスモス」の「ラムとろスープカレー」でーす!(ライス、サラダ、ドリンク付きで1050円)

2010/08/06 12:01 ラムとろスープカレー(1050円)

運ばれてきた「ラムとろスープカレー」は、食欲をそそる見た目。

はたして、肝心のお味は!?

トロッと煮込まれたラム肉がたまらな~い野菜もたっぷり入っていうことなし!!(^^♪

そして、カレールーの味もなかなか・・・さすがホテルメイドというべきか。

美味しく頂けて、お腹も心も満足でした♪♪♪(人´∀`*).。:*+゜゜+*:.。.*:+☆



士別市を抜けて、剣淵町へ

その後もR40の南進を続け、「道の駅 絵本の里けんぶち」の手前にて、噂の「ビバアルパカ牧場」の案内板を発見しました。

前々から寄ってみたいと思ってたので、牧場前まで行ってはみたものの、なんだか閑散としています。(R40から500m弱)

加えて、暑さは人のヤル気をも減少させ、この次でいーやとUターン。

まだ見ぬアルパカさん達、さようなら~(_´Д`)ノ~~


本日の行程終了!

さて、名寄市を出発してから、かれこれ50km程進んできたでしょうか・・・。

相変わらずの炎天下、こんな猛暑の日に、峠越えなんてとんでもない。

今夜は「道の駅  絵本の里けんぶち」にて夜を過ごし、明日の早朝から塩狩峠を目指す事にしたいと思います!

とはいっても、時間はまだまだ早いので、剣淵町内にある「絵本の館」へと移動。

クーラーが利いて涼しい館内、そしてカーペット床と座布団の誘惑・・・閉館まで、ゆるゆると寝て過ごす事ができました。

ちなみにこちら、蔵書も多く、読書好きの方なら丸1日時間が潰せてオススメです。

ワタクシも4日は暮らせる施設でしたw


日没後、「道の駅  絵本の里けんぶち」にて瀬降っていると、どこからともなく、祭りの音が聞こえてきます。

ここで行かなきゃ、女がすたる!とばかりに、フラフラと、祭り会場探索の旅へと赴くワタクシ。

会場に到着した時にはもう終盤でしたが、〆の打ち上げ花火を眺めながら、ビール片手にお好み焼きをつつき、夏気分を満喫できて良かったデス。(・∀・)

走行距離  57kmくらい

2019追記

士別inn翠月~レストラン  コスモスについて

  • 営業時間 11時~21時(LOは20時半)
  • 不定休

2018時点での「ラムとろスープカレー」の値段は1250円。

ラム肉に自家製ラベンダーオイルをからめて炙り焼き→トロロ、卵黄などをトッピングした「ラムとろ丼(1250円)」も人気のメニューだそう。

ホテル内には日帰り入浴施設(大人530円、10時~21時)もあり。

(HOの日帰り温泉無料パスポートへ掲載されている事も多いので、要チェック!)


絵本の館について

  • 入館料 無料
  • 開館時間 10時~17時
  • 休館日 毎週水曜日・年末年始

図書館と子供の遊び場が一緒になった施設。

喫茶店も併設してるのでちょっとした休憩にも使えます。

さらに、カーペット敷きの小上がりも完備されているので、心ゆくまで寛げます( ̄▽ ̄)


2010年猛暑について

2010年の猛暑は、(当時まで)観測史上1位の猛暑だったそうです。

長期間にわたって記録的な高温が続き、気象庁は同年9/1に「30年に1度の異常気象」と認定。

日記当日の8/6は、この年最多となる全国179地点で猛暑日を観測。

北海道北見市と福井県美浜町で37.1℃など、全国17地点で観測史上最高気温を記録されたとの事。


その後、2013年も、東・西日本を中心とした猛暑で、高知県四万十市で最高気温が41.0℃を観測し、歴代全国1位を記録。

(以前の最高記録は、2007年の埼玉県熊谷市と岐阜県多治見市で40.9℃)


そして、昨年2018年にも、記録的な猛暑が東・西日本を襲い、 埼玉県熊谷市で日本歴代最高となる41.1℃を観測

さらに、岐阜県下呂市や岐阜県美濃市でも41℃を観測し、歴代全国2位タイを記録。

・・・だそうです。

「2050年には、東京で40℃超、京都の紅葉の見頃はクリスマスの時期に」とか。

「2100年には、東京・名古屋で44℃、札幌で41℃」など。

いろいろと、シミュレーションもされているようで、破滅への序曲的な感も否めませんなという事で( ̄▽ ̄)


現在のワタクシの順位はコチラ。できれば、両方ポチッとして頂けると多々感謝です!^^

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク) 




2 件のコメント

  • おはようございます。
    猛暑の中、北海道を自転車で一周されたのですね。
    ラムとろスープカレーの価格、値上げされているようですね。
    美味しそうですね。(^^)

    • ありがとうございまーす!
      羊に限らず、北海道は美味しい素材が盛りだくさんです。
      機会があれば、ぜひ召し上がってみて下さい^^

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください