さるふつ公園キャンプ場にて起床!

こうちゃんを見送り、30分程してワタクシ出発。

ゆうちゃんは、宗谷岬まで友達を迎えに行くとか行かないとか。

そして、ワタクシの本日の寝場所予定地は、60km程先にある「道の駅  マリーンアイランド岡島」併設のキャンプ場です。

昨夜のうちに、皆様を勧誘だけはしておいたものの、しょせんはTPO(時・場所・場合)

チーム“酒”」今度こそ解散か!?


R238宗谷国道を南下

まずは、前々から通ってみたいと思っていた「エサヌカ線」を目指してみたいと思います。

ちなみに「エサヌカ線」とは、浜猿払~浜頓別間に広がる牧草地の中を一直線に貫く、ツーリングライダーに大人気の道だそうで。

地図によると、R238の途中から入る事が出来るようです。

しかしながら、本日は、いつにも増して向かい風が強く、なかなか良いペースで進む事が出来ません(;つД`)

さらに、「エサヌカ線」の入り口をいつの間にか見落としていたようで、どうも内陸方面に向かっているような様子・・・。

(ちなみにスマホなど便利アイテムは、もちろん持っていません)

気づいた時には時すでに遅く、深く内側に入り込んでしまいました(;つД`)

こうなった以上、わざわざ引き返すという選択肢は、今のワタクシの辞書には載っているはずもなく!

まあ、海に近い「エサヌカ線」は、内陸よりもさらに風が強いような気もするので、また機会があれば寄ってみたいと思います。



猿払村を抜けて、浜頓別町へ

浜頓別市街地のセイコーマートにてランチ休憩。

セイコマ カツ丼」をがっつきながら、餓えた身体を満たします。

とりあえず、チャリ旅の長所は、どんなに高カロリーを取ってもデブデブにならないことですが~(^!^)y~

しかし、毎夜の宴会でプラマイゼロと、現状から決して減りそうにないのもまた然り・・・。

悩む乙女心です(_´Д`)


浜頓別町を抜けて、枝幸町へ

浜頓別町と枝幸町の境界「神威岬」にある「北オホーツクトンネル」入口にて、「大学生サイクリスト二人組」が休憩していたのでご挨拶。

つい先程、ワタクシをあっという間に追い抜いていったお二人ですが、どうやら「北オホーツクトンネル抜け」の為に、ワタクシを待っていてくれたようです。

サイクリストの世界の事は、よく解りませんが。

停車する時の手信号のような、これもチャリマナーの一つなのでしょうか?(トンネルは集団で走るべし!みたいな)

それとも、彼らは通り掛かりのジェントルマン??

はたまた、ワタクシを盾にでもする気で??? (((( ;゚Д゚)))

トンネル覗いてみると、そこには狭~い歩道があるだけで、軽く坂道にもなっている嫌~な感じのトンネルです。

とりあえず、お二人のご好意だけ頂き、神威岬周りで行く事に決定。

選択は正解で、特に激しいアップダウンもなく、車も通らず、綺麗な景色を堪能する事ができましたとさ。(・∀・)


本日の寝場所到着!

その後は順調に進み、夕方頃、「道の駅マリーンアイランド岡島」に隣接する「はまなす交流広場キャンプ場」に到着です。

ツーリングマップルには、「電源がついていて、無料」と記載されていましたが、どの電源も蜘蛛の巣がはっていて使えやしない。

さらに、トイレも遠くて、紙もないのがちょっとネックですが、海も見える静かな環境です。

こうちゃんも勧誘にのって待っていてくれたので「チーム“酒”」解散ならずに嬉しい限り。

そして、酒を飲まないオジサンチャリダーとも再会みたいな。

そんなわけで、今宵もプチ宴会しつつ→就寝。

  • 走行距離  71.82km
  • 平均速度  14.7km
  • 最高速度  34.2km

2019追記

エサヌカ線について

正式名称は「村道浜猿払エサヌカ線

R238から分岐し、猿払村~浜頓別町へ抜ける約8kmの直線道路。

視界を遮る物も無い、見渡す限りの原野の中を 一直線に続く、ツーリングライダーにも人気の道路です。

道沿いに広がる「エサヌカ原生花園」には、6月中旬~8月にかけてハマナスやエゾスカシユリなど約100種の花々が咲き乱れているそう。


はまなす交流広場キャンプ場について

  • 開設期間 6/1~10/31
  • 利用料 無料
  • 水洗トイレ、ゴミは持ち帰り、バイク隣接でテント設営可能。
  • 枝幸市街地まで8km、風呂は10km先の「ホテルニュー幸林(大人500円、10~21時受付)」


    現在のワタクシの順位はコチラ。できれば、両方ポチッとして頂けると多々感謝です!^^
    にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク) 




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください