道の駅 てっくいランド大成にて起床!

5時半起床。

相変わらずテントの外はブヨが凄い。

そして、ワタクシの足はまさに人間サンドバッグ状態。

昨日、無数(数十か所)に刺されまくったせいで、ボコボコに腫れあがっています。

おかしな水膨れなんかもできて、もう湿布を貼ることすらできません。(ノД`)・゜・。

2012/ 7/ 3 10:13 ブヨに刺されてボッコボコ。

海岸線といえど、夜中はカエルの大合唱だったので、すぐそばに沼・湿地がある=ブヨ大発生の一因かと思われます。

さらに昨夜は自宅出発以来、初めて寝苦しさを感じた夜だったので、気温の高さも関係あるような気もします。

トイレで話した車中泊のオバサンによると、厚岸でもブヨ大発生中との事。

車中泊オバサンに缶コーヒーをお接待してもらい、9時頃出発。



R229檜山国道を北上!

旧大成町と旧北檜山町の境界、太櫓越峠(標高185mくらい)までは緩やかな傾斜の坂道が6㎞程。

峠越えの後も、向かう先の旧瀬棚町は再度の海岸線。ほぼ下り坂なのでなかなか楽な行程でした。

しかし、逆から攻める場合は登りの距離が長い分、ちょっと面倒くさい気もしないではなく。

(ちなみにせたな町は旧大成町・旧北檜山町・旧瀬棚町が2005年に合併して出来た町)

10時頃、せたな町の北檜山地区にて折り畳みチャリダーとすれ違い挨拶。

毎年の事ながら、チャリのオッサン率が非常に高いです(;´Д`)


近くで見ると結構な大きさの風力発電の風車群を眺めつつ。

2012/ 7/ 3 11:23 せたな町の風車群

11時37分、山間を抜けて、再び海岸沿いへ。

いいかげん」という素敵なネーミングの居酒屋を発見。

もしかすると「良い加減」とか「酔い加減」も掛けているのかもしれませんが、ネーミングセンスに店主の人柄が忍ばれます( ̄▽ ̄)

時間があれば、せたなから奥尻島に渡って→島一周もしたかったけれど、ただでさえ予定が押してるので、それはまた予定は未定の次回のお話って事で・・・(_´Д`)ノ~~


R229をさらに北上!

12時過ぎ、出発から40km地点で小雨がぱらつきだしました。

これくらいなら問題なく走れますが、そろそろお腹も空いてきたので、屋根付きの東屋なんかあるとありがたいなと。

なければ、屋根付きバス停でも許す( ̄ー ̄)

13時、出発から53㎞地点。なかなか休憩に相応しい場所が見つかりません。

北海道では、屋根壁付きのバスステーションを所々に設置している市町村も多いのですが、せたなの人々の間では、そういった習慣は無さげな雰囲気のような。

小雨といえど、さすがに雨ざらしの中で飯を食う気にはなれん・・・(´Д`)



ようやく安住の地へ!

島牧村に近くなる頃、ようやく公衆トイレを発見しました。

寛ぐにはイマイチ、イマニのロケーションですが、致し方なく通路にしゃがみ込んでのモグモグタイムです。

弁当を食べ始めて間もなく、イイ顔をしたオヤジ系のオッサンがチャリに乗って登場。

この手のオッサンは捕まると長いんだよな~(;´Д`)

面倒臭いながらも、世間話に付き合ってみましたが。

「俺は数々の修羅場をくぐり抜けて来たからよ~」とか、「俺は母ちゃんのホントの子供じゃなくって~」とか、「せたなの町で観光の女が強姦されちゃってよ~」などなど。

案の定、ワタクシの貴重なモグモグタイムはイイ顔オヤジの香ばしい話をオカズにしながら儚くも過ぎ去ってゆくのでした。

面倒なんで、半分以上聞き流してるんですがね~( ̄▽ ̄)

雨が追い付いてきたのを理由に、早々に退散!


本日の寝場所はこちら!

13時27分、公衆トイレ出発から間もなく、島牧村に到着です。

2012/ 7/ 3 13:27 島牧村到着!

 島牧村

  • 人口  1433人(2019年12月31日時点)
  • 1872年(明治5年)、永豊村として開村。和人の定住は江戸時代から。
  • 地名の由来は、アイヌ語の「 suma-ko-mak-i(シュマ・コ・マ・キ) ~背後に岩がある」からの転訛。
  • 日本百名爆の一つ「賀老の滝」、日本三百名山の一つ「狩場山」がある。松前藩の財宝が眠っているとかいないとか。
  • カントリーサインは賀老の滝。

(前回の島牧村探訪の様子はこちら↓↓)

北海道カブ旅3日目~大人の社会見学!

2011年6月22日

北海道カブ旅4日目~西の知床と山岳霊場

2011年6月23日

16時過ぎ「道の駅 よってけ!島牧」に到着。

少し早いけど、本日はここで終了です。

道の駅入口のベンチで暇潰しをしていると、今日はここに泊まるらしい車中泊のオジサンが話しかけてきました。

定年退職後、たまにバイトをしながら暮らしているそうで。

去年はスーパーカブ110で北海道をまわり、今年は山と温泉メインで、車であちこち移動する旅との事。

ここ数日天気がパッとしなさそうなので、今は後方羊蹄山に登るまでの天気待ちだそうです。

もし暇なら時間潰しにどうぞ~と、ここから車で一時間程度の「日本一危険な神社

神社から数km圏内の100円で入れる露天風呂「湯とぴあ臼別」の存在をセットでお伝えさせて頂きました( ̄ー ̄)

クライミング系も好きなようで、山屋魂に火がついたようです。

どうぞ命をお大事に!!(・∀・)

(日本一危険な神社についてはこちら↓↓)

北海道カブ旅4日目~西の知床と山岳霊場

2011年6月23日

(湯とぴあ臼別についてはこちら↓↓)

きくよ食堂の元祖函館巴丼

第六回北海道プチ車旅4日目~冬将軍がやってきた!

2007年11月19日

そんなわけで本日の夕食は「道の駅 よってけ!島牧」で購入の活けホタテ焼き+手持ちのパスタと素でスパゲッティペペロンチーノ。

2012/ 7/ 3 18:15 ホタテ調理ちう。

同じく、道の駅で購入の発泡酒(100円とリーズナブル!)と島牧産日本酒で晩酌しつつ→就寝。

  • 走行距離  74.47km
  • 平均速度  15.3km
  • 最高速度  42km

ブログ村」と「ブログランキング」のランキングに参加中。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク) 
お帰りの際は、バナーを応援クリックして頂けると多々感謝!(それぞれ、1クリック=1票ゲット。順位向上にご協力お願いします)( ̄▽ ̄)





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください