昨夜は雨と風が凄かった。

テーブルと壁に挟まれていたから良いようなものの、吹きさらしなら飛んでましたぜ(^_^;)

起きてからもしばらく雨がおさまらず、出発のタイミングがつかめない。

迷子のオジサン夫妻もぼやぼやしています。

東屋にて待機しつつ、迷子のオジサンと話していると、新たにオジサン遍路2名様が到着。

この方達も、休憩しながら入山のタイミングを図っている感じです。


8時頃、ようやく雨は落ち着き、いよいよ出発ザンス!(・∀・)

地図を見ると、65番札所までは約3km、標高差360m程です。

ミカン畑を過ぎ山道に入るが、険しさ的には普通。

霧が出ていて視界が効かないのが難点ですが、考え事をしながら歩いていたら、あっという間に65番札所三角寺についてしまいました。

菩提の道場、最後の札所。それなりに気合を入れて挑んだつもりでしたが、あっけなく終わってしまったw

参拝・納経終了。境内にてテントを張れるタイプの東屋を発見。

多分、夕方たどり着いて頼めば、テントを張らせてくれるだろうと思われます。

今日は朝から霧。

2008/05/29 10:48 今日は朝から雨と霧。


さあ、これで愛媛県=伊予の国  菩提の道場は打ち終わりました。

次は、いよいよ香川県=讃岐の国  涅槃の道場に突入デス!

しかし、今夜の野営地が決まっていないのが、悩みの種・・・。

当てにしていた佐野のバス停は今は使用禁止になっている様子。

先日お会いした蝸牛さんの話によると、過去に絨毯の上にウンコをしたバカがいるらしい。(蝸牛さん→四国歩き遍路48日目参照)

まあ、行き当たりばったりでも何とかなるさ~(・∀・)ノ

巨大ミミズ発見!

2008/05/29 10:56  巨大ミミズ発見!そばに置いたのは、タバコの箱。


四国中央市(旧川之江市)をテクテクと。

65番札所から3.5km歩いて、半田休憩処に到着です。(水有り・トイレ有り)

覗いてみると、朝、少しだけ話した徳島のオジサン遍路がお食事中。

ワタクシもパスタを茹で、+食パン一枚で本日の昼食と致します。

そのうち、迷子のオジサン夫妻、今日で帰るという千葉のオバサン遍路も到着。皆で遍路話に華が咲く。

迷子のオジサンからは、バナナのお接待も頂き、感謝!m(_ _)m

結局、小一時間程休憩し、出発。


途中、別格札所の常福寺(椿堂)に寄り、参拝のみさせて頂く。

境内で休憩していると、お寺に所用で来ていたらしい男性から、

「どこから来たのか?一番から廻っているのか?」

など、矢継ぎ早に聞かれ、去り際に1000円札のお接待を頂きました。

タクシーを待たせてあるからと、納め札は受けとってはもらえませんでしたが、ありがとうございますm(_ _)m



椿堂からがR192阿波街道をテクテクと。

さてさて、歩き続けていると腹が減る。

ちなみに、日々歩き続けるこの生活。体重こそあまり変わりませんが、体脂肪は5%程減りました

多分、筋肉がすごく増えてるんじゃないかと思われます(´∀`)

しかし、なんとな~く今ある食料じゃ足りなくなる予感・・・。

椿堂のご住職から、

愛媛の県境にある境目トンネルを抜けた先にコンビニがある

・・・とお聞きしたので、水いらずの食料(パン類とかお弁当系)を買い足そうと目論みます。

少し荷物が増えようが、腹に入ってしまえば軽くなりますから~(^ε^)

境目トンネル手前のバス宿。

2008/05/29 15:53 境目トンネル手前のバス宿。素泊まり2500円

そしていよいよ待望の境目トンネル到着!

さようなら愛媛!(_´Д`)ノ~~

こんにちは香川!!(´∀`)/

ここを抜けると、コンビニと本日のゴールが目前かと思われます!!


境目トンネルを抜け・・・

??あれ?徳島県とか書いてあるぞ!?

しかも、コンビニも営業してないんですけど??見事に撃沈!!(>_<)

改めて地図を見ると徳島県、三好市(旧池田町)と書いてあります。

なるほど~、うっかりしておりました。

この辺りはちょうど、愛媛・香川・徳島3県の境目だったのですね~(;^_^A

境目トンネルとはよくいったものです。

しかし、ここが何県だろうと変わりゃあしない、大事なのは今夜の寝床ですから( ̄▽ ̄)


徳島県三好市(旧池田町)の佐野に到着。

66番札所への登山口がある集落です。

町をそぞろ歩いてみるが、公園の類などは一切無し。

地元のお年寄りに、登山口までの間にテントが張れそうなとこはないか?と聞いても要領を得ない答えしか帰ってこず。

困った・・・(>_<)

国道沿いにラーメン屋の看板発見したので、まずは食いだめでもして対処策を考えよう・・・とトボトボ歩き始めます。

橋を渡り、キョロキョロしながらラーメン屋に向かう途中、国道脇の草っ原の空地が目に入りました。

水場がないのは痛いが、ここでも仕方あるまい・・・。


ラーメン屋はどさんこ大将というお店で、道民のワタクシにはぴったりのネーミングです。

中に入ると客はワタクシ一人のみ。

味噌ラーメンと半焼き飯を頼みながら、

「国道脇の空地にテントを張って迷惑にならないだろうか?」と聞いてみると

「誰かの土地には間違いないが、多分問題ないだろう」との事。

メニューに、『お持ち帰り出来ます』と書いてあったので、定食類も頼めるか聞くと、これもオッケー。

これで、明日の朝食は確保。食料面でもホッと一息ざんす。

(食料の備蓄はありますが、水が必要な米とか、質素な食事の食パンとかなので~)

その他、洗顔・歯磨きと寝る準備までさせてもらい、かなりの感謝でゴザイマス(^ε^)


店を出て、テントを張ろうと空地に向かうと、何やら川を挟んだ向こう岸の畑から、オジサンらしき人がジロジロこちらを伺っています。

もしや不審者だと思われてる!?(;´Д`)

いや、事実、不審者なのは間違いないっすけどw

しかし、これは挨拶に行った方が良いパターン。

オジサンの元に行き、今晩一晩あそこにテントを張らせて欲しい旨伝えると、持ち主に伝えておいてくれるという快い返事を頂けました。

「だけどホントにあそこに寝るのか?」とオジサン。

「よかったら、オワンにテントを張ってもええよ」との事。

オワン??よくわかりませんが、ワタクシ寝れれば、どこでも不自由は言いません。( ̄▽ ̄)

「とりあえず、案内しちゃるので荷物を持ってこい」という言葉に従い、後をついていくと、そこは目の前に登山口がある集会所。

中にオワン様?が祭ってあるので通称オワンらしい。

トイレはありませんが、水場はあり、さっきの空地とは雲泥の差です。

「ここなら、人も車もあまり来んけ、ゆっくり寝れるやろ」と暖かいお気遣いに感謝させて頂きます。

明日は四国で一番高い所にあるお寺に挑戦です。

登りの距離が長い程、ワタクシ的には難所度大。

不安もあるが、頑張るぞ!


歩行距離 17.2km

歩数 33087歩

お接待された物 バナナ、1000円


2018追記

どさんこ大将について

食いだめの為、立ち寄ったどさんこ大将

検索してみると、日本各地にあるわあるわww

どさんこ=道産子。北海道を意識してるのは理解出来ますが。

これって、チェーン店なの?のれん分けなの??だったら、元は何処から始まったの???

・・・。そんな疑問が浮かぶ、道民のワタクシでしたwそだねー。

なんて、ネタ的に取り扱いつつも。当時はお世話になりました○┓ペコリ


参加してま~す。現在のワタクシの順位はコチラ。ポチッとして頂けると多々感謝!^^↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ 






境目トンネル手前のバス宿。

2 件のコメント

  • 当時無かったと思いますけど 椿堂の手前にお遍路ハウスが出来てます
    一年ほど前のことで ⬆️のマップにも載ってますね❗️

    • 宿遍路の方々には良い情報ですね!
      しかし、素泊まりに三千円払うなら、テント泊をして食事に金かけます~(^_^;)

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください