身支度を整えながら、リヤカー遍路のお爺さんにご挨拶。

記念にリヤカーの写真を撮らせてもらい、試しにひかせてもらう。

うっ!重い・・・(>_<)

いくらアスファルトの上とはいえ坂道とか相当しんどいと思われ。

リヤカー遍路さんのリヤカー。

2008/05/28 07:59 リヤカー遍路さんのリヤカー。ずっしりくる。

お爺さんは、皆のアドバイスを取り入れながら、3ヶ月かかってこのリヤカーを製作したそうです。

現代科学の粋を集めた!?と思われる、この手作りリヤカー。それでも、強い日差しの中だと、エア調整してもタイヤが膨張して引っ張りづらくなるとの事。

さらにお爺さんは、地元の方々から託された、20人分の納め札を持ち歩き、納札して廻っているという。

八十八ヶ所×本堂+大師堂×20人分かぁ・・・。

計3520枚の納め札、ずっしりくるわなぁ・・・(;´Д`)

その他、絵を描くのが好きとの事で写仏の道具、和紙や色紙なども。

紙って重いですよねぇ・・・(;´∩`)

京都から来て、7年ぶりのお四国というから、帰る所のない身の上ではない様子。

てっきり、托鉢系のお遍路さんかと思ってましたが、ワタクシの勘違いでした(^_^;)

荷物の都合上、どうしても遠回りにならざる得ない場合も多いと仰っていましたが、是非ご無事に結願される事をお祈り致します(・∀・)ノ


市民の森入り口のデイリーヤマザキにて朝飯を食べて、ワタクシも出発デス。

今夜は、激しい雨と風が吹き荒れるそうで、なんとしても屋根付きの寝場所を探しださねばなりません。

65番札所麓の戸川公園が最有力候補ですが、東屋がテントが張れるタイプかどうかわからない上、野宿禁止になっているとも聞いています。

先程のお爺さん遍路の話では一晩くらいならいけるんじゃないかとの事。

それに賭けるしかあるまい。


本日もR11と旧讃岐街道をテクテクと。

新居浜市を抜け、四国中央市に入ります。

旧土居町にて別格札所延命寺の東屋を発見。

四国の道際にある、テントが張れるタイプの物。

しかし時間が早すぎる&まだ晴れている為、休憩して出発。


少し進んだ先に、星の浦海浜公園でお会いした、チャリ托鉢遍路のお爺さんがやっているという有料善根宿の今昔庵を発見。(四国歩き遍路45日目四国歩き遍路46日目参照)

挨拶がてら寄ってみたが、お爺さんは遍路へと行ってしまったらしい。

多分ご縁がなかったのでしょう。



いつ雨が降ってもおかしくない状態の空。

しかし、65番札所以降、さらにお四国一の高所にある66番札所を越えて、香川県に入るまで、遍路道沿いに食料店は無さげ。

土居のマルナカで2日分の食料を買い込みます。

ベンチで煙草を吸っていると、地元のお爺さんに話かけられたので、この先の公園情報を聞いてみる事に致しました。

お爺さん的に、戸川公園の状況はわからないが、雨をしのぐなら三島の総合体育館が良いとの事。

水場もトイレもあり、テントが何張りかできる屋根もあるという。

しかし、三角寺への登り口まで6km位離れてるしな~(;´Д`)

まずは一か八か、10km先の戸川公園を覗いてみるか。

お爺さんに、お礼を言って出発です。


四国中央市(旧伊予三島市)をテクテクと。

厚い雲が垂れこめる中、先を急いでいると、60番札所の登山口(湯浪休憩所)でお会いした、迷子のオジサンに遭遇。(四国歩き遍路49日目参照)

こないだ地図を見せてくれたお礼にと、リポビタンDとミカンをお接待して頂く。ありがとうございますm(_ _)m

そんな中、戸川公園まであと2kmの時点でポツリポツリと雨が降り出し始めました。

しまった~間に合わなかったか!(>_<)

どうかテントが張れますように~。


どうにかこうにか、本降りになる前に戸川公園到着。

東屋は・・・ビミョー(;´∩`)

四国の道タイプの東屋と違い、テーブルと切り株の椅子がズラリと並んでる状態で、テントを張るスペースは無し。

もしや初の寝袋だけ野宿!?と覚悟を決めます。

ふと中を見回すと、切り株椅子の上で猫がお休みになられている。

猫が寝転んだ。

2008/05/28 18:18 お休み中の猫。

猫が寝転んだ!(・∀・)なんて、お約束の親父ギャグを思い浮かべながら、今夜はコイツと二人寝だわ~とため息をつく。

・・・と、やってきたのは迷子のオジサン

今回は無事に合流出来たとみえて、奥さんもご一緒です。

迷子のオジサン御夫妻は、今夜はここで車中泊との事。

それは心強い!(・∀・)

「切り株椅子を隅に寄せれば、テントを張れそう」

・・・というオジサンのアドバイスを受け、試してみると、かなりギリギリですが、何とかmyテントを収める事も出来ました^^

コーヒーまでお接待してもらい、ありがとうございます!!m(_ _)m


さて、無事にテントは張れたものの、後は地元民への対応が問題です。

散歩中の地元オジサンも「ホントは(野宿)禁止なんだけどねぇ・・・」と決して良い感じではない。

まぁ、そこを何とか切り抜けるのが腕の見せ所??

カクカクシカジカと納得してもらい、渋々ながらご了承頂けました。

とりあえず、今回も何とか雨がしのげたという事で、めでたし×2^^

心配して電話をくれた神戸のトラックの運ちゃんにも感謝!(四国歩き遍路45日目参照)


歩行距離 19.28km

歩数 37082歩

お接待された物 リポビタンD、ミカン、コーヒー


2018追記

戸川公園は今でも野宿禁止のようです(^_^;)

しかし、3km歩いて65番札所まで登ってしまえば、境内にテントが張れる東屋やトイレもありますし。

周辺にも公園はあるので、野宿場所に不自由する事はないと思われ。

ただし、食料を調達出来る場所がしばらく無いので、ここだけ注意は必要なり。


参加してま~す。現在のワタクシの順位はコチラ。ポチッとして頂けると多々感謝!^^↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ 






リヤカー遍路さんのリヤカー。

4 件のコメント

  • 市民の森入り口のデイリーヤマザキは、残念ながら半年ほど前に閉めました。
    建て替える風でも無いし他店が入る気配もありません。

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください