綺麗な道の駅のトイレで身支度完了。

今日はできれば3寺打ち。途中、鎖場付きの険しい山道があると噂の歯長峠を挟むので、無理なら2寺打ちが目標デス(・∀・)ノ

まずは、道の駅から程近い、41番札所に向かいます。

途中、ゴミ出し中のオバサンに挨拶すると、にこやかに「あんたは男なの?女なの?」と返される。

いや~、化粧もちゃんとしてるのに微妙な気分ざんす(;^_^A


41番札所龍光寺到着。

奥の方から尺八の音色。

昨夜の道の駅泊でご一緒した、尺八兄さんだろうと思われます。

ワタクシの参拝の準備中に、大師堂から下りてきたのでご挨拶。

「また会うかもですね~」と見送ります。

次の42番札所までは2.6km、伊予遍路道(仏木寺道)という昔ながらの歩き遍路道を進む。


 42番札所佛木寺到着。

ワタクシが着いた時には、尺八兄さんは奉納が終わり、納経を済ませたところ。

こうやって、ワタクシは世の人々に追い抜かされてゆくのです・・・(^^ゞ

42番札所を去り際、地元の方らしいオッチャンに、「ロック系遍路だねぇ!」と声をかけられました。

??( ゚Д゚)ポカーンと立ち止まると、「硬派な遍路って事だよ!」と言い直される。

まぁ男っぷりを上げる旅ですからね~(;´∩`)

「ところでアンタ、失礼な事を聞くけど・・・男かい?女かい?」

「さあ~、どっちでしょうね~」と答えつつ、タバコ吸いながら世間話。

別れ際、オッチャンの期待に答えるべく、「ま、ニューハーフって可能性もありますけどね~」と言ってやると、半ば納得しつつ帰って行かれました。

うーん面白いΨ(`∀´#)

つーかワタクシは女兵さんかいっ!!(先日の柏峠参照)

お次の43番札所までは10.6kmです~。


歯長峠を越え西予市に入ります。

歯長峠は、かなりのビビりで挑みましたが、鎖場自体は200メートル程で思ったよりも時間はかからず、昼過ぎに43番札所明石寺に到着。

尺八兄さんはすでにお寺から出て休憩中。

ワタクシ、さらに遅れをとっております(;´∩`)

次の44番札所までは67.2km!



本日の寺打ち終了!

さて、今日のノルマをお昼過ぎにクリアしてしまい、ちょっと困った事になりました。

宿泊適地がない(>_<)

今が夕方であれば、43番札所近くの公園が好立地。

しかし、出発してから推定15km弱。

体力的にもまだまだイケるし、さすがにこの時間から歩くのをやめるは気がひけます。

しかしながら、次の寝場所候補地は20kmも先で、そこまで歩けるかと聞かれると正直自信はなく・・・(^_^;)

さらに、途中には長そうなトンネルを迂回する、標高差200mの鳥坂峠越えがあり、できれば峠の手前で野営したいのが本音です。

考えた末、何とかなるさで先に進むに決定。

適当に公園か何かを探してみるさ~(^ε^)


R56宇和島街道をテクテクと。

しばらく歩き、さすがにお腹が減ったのでうどん屋に入る。

店のお姉ちゃんに、トンネルまでの10キロ圏内で公園などテントが張れそうなとこはないか?と聞いてみると、この辺りにはないとの返事。

うーん、やはり( ̄~ ̄;)

ただし、トンネルを越えて3キロ程先に、去年できたばかりのポケットパークがあり、トイレや水場もあるし、テントが張れる東屋もあると教えてもらう。

うどん屋からそこまでの距離、約13km・・・。

トンネルを通れば、多分19時頃には着けるだろう。

せっかくだから峠も越えたいが、山中で暗くなる確率100%(>_<)

そこまでに新たな候補地があれば別ですが~。残念ながら峠は諦めます。

うどん屋を去りぎわ、お姉ちゃんに「氷入りの水を持っていきませんか?」と聞かれ有り難くお受けする。

しかしペットボトルを持って奥に消えたまま中々戻ってこない。

??わざわざ氷を砕いてくれてる~(´;ω;`)

ホントありがとうという事で納め札を受けとって頂きますm(_ _)m


その後、トイレを借りに寄ったコンビニで新情報入手。

  • やはりトンネルのこっち側には公園はおろか神社も無し。一番近いのがさっきのポケットパーク。
  • 峠は結構キツい登りなので今からじゃ無理。
  • しかしトンネルは長さが1117m。歩道がなく白線幅も狭い為、かなり怖い。トラックが通った日には・・・((((;゚Д゚))))

以上!

かなりガクブルですが、まぁ、歩かにゃしゃあないですわ(;´Д`)

そろそろトンネル間近という頃、高齢のおばあさんに呼び止められ飴を一つ頂いたので、納め札をお渡しする。

ついでに、この辺の野宿適地を聞いてみると、トンネルの手前の山の上に地元の人がお花見などをする池があり、テントが張れそうとの事だが、いまいちたどり着ける自信なし。

そうなると、もれなくトンネルコースでゴザイマス(´-ω-`)


いざ、恐怖の鳥坂隧道へ!

噂通りに狭いトンネルで、歩行者の人権は無いに等しく、車が通るたびに壁にはりつくように進みます・・・。

猛スピードで、遠慮なく過ぎ行く車。

トラックも鬼のようにガンガン走ってきます。

怖いよー!!でも反射タスキがあって良かった゚゚(゚´Д`゚)゚

精神的ストレスと排気ガスや壁の汚れで、ドロドロヨレヨレになってトンネルを出た頃には、外はもう夜・・・。


トンネルを抜けて大洲市に入る・・・

よっぽど疲れて見えたのだろうか、通りすがりのトラックの運ちゃんから、ビタローク2000という栄養ドリンクをお接待してもらうが札は渡せず・・・。

19時半、ポケットパーク到着。

テント設営後、倒れるように就寝。


歩行距離 27.41キロ

歩数 52725歩

お接待された物 氷水、飴、ビタローク2000








四国遍路生活用具一式

コメントを残す