4時頃起床。

お爺さん=オチさんは、まだ寝ているようなので、布団の中でおとなしく待機。

5時には、ごそごそと音が聞こえ出したので、ワタクシも

「おはようございま~す!」と爽やかに起きだします。

ジャガバターにお餅、味噌汁と、ささやかな朝食を用意してもらいながら、身支度を整え、食卓へ。

オチさんは糖尿病なので朝晩2回、ビア樽のような丸いお腹にインシュリン注射を打つ。

注射の跡が見ていて痛々しいが、毎晩飲んでるお酒とか、辞める気はないんだろうなぁ・・・(^_^;)

まあしかし、自分のやりたい事を犠牲にしてまで長生きしても、幸福とは言い切れないので。

ほどほどにお酒も楽しんで頂きたいなと思いました。


「9月に香川の札所を友人と車で廻るから、その時にまた会うかもなぁ・・・」とオチさん。

ワタクシ、( ゚Д゚)ポカーン・・・。

「いやいや、さすがに9月には四国にいませんから~(汗)6月中旬には北海道に帰ってますよ~」と返すと、

「そうかぁ・・・」と、オチさん。

何だか、少し寂しそうでした。

もしや、ワタクシ。帰るとこなく廻り続ける人だと思われてる!?Σ(´∀`;)

ちなみにオチさんは、明日から、こないだのお婆ちゃんと車中泊で阿波の一国打ちに出かけるとの事。お気をつけて(・∀・)ノ

そんなわけで。オチさんに石鎚温泉まで送ってもらい、本日の行程スタートです。


西条市の住宅街の道をテクテクと。

今日のルートは、キャンプ地となりえそうな候補地が、いくつかある様子・・・。

寝場所に困る事は無さそうです( ̄▽ ̄)

まずは出発してから3km弱地点、武丈公園を通りかかる。

綺麗なトイレがあってキャンプ適地。合格!!


続いて、さらに2km弱先の地蔵原のお堂

地元のお婆ちゃんに

「休んでいきませんか?」と声をかけられたので、立ち寄ってみました。

お話を伺うと、歩き遍路がたまにテントを張ったり、野宿場所として泊まっていくらしい。

「トイレもあるし、水場もありますからね。」との事。

迷惑そうな話し振りでもないので、この辺りは歩き野宿遍路に優しい地域かと思われます^^

ここもゲリキャン適地として合格!!


途中、挨拶をした地元のおじさんに色、艶、形がとっても素敵な杖をお接待してもらい、納め札を受けとって頂くm(_ _)m

同行三人の二代目杖は引き取ってもらい、コイツが三代目。新たな一員デス。


さらに、タバコを買いに寄ったお店で出会ったおじさんに、缶コーヒー3本と味ごのみ詰め合わせをお接待してもらい、納め札を受けとって頂くm(_ _)m

歩行中にパチリ。

2008/05/27 09:48 歩行中にパチリ。



西条市を抜けて、新居浜市に突入。

旧讃岐街道をテクテク歩き、昼過ぎに萩生庵到着。

久々に現れた善根宿。厳しい日差しの中を歩いてきたので、日陰を求めての途中休憩です。

先程頂いたコーヒーを飲みながら一服していると、庵主であるお婆ちゃん=高橋さんが出てきたので、

「休憩させて貰ってます」とご挨拶。

色々話していると、

「本当はここで切り上げて、泊まっていってほしいんだけどねぇ・・・。お昼ご飯は食べたかい?」と聞かれました。

「まだです」と答えると、

「素麺を茹でるから待っていなさい」と有難いお申し出です。

お言葉に甘え、高橋さんを待っていると、オジサンが一人やってきました。

オジサンは、高橋さんの息子さんとの事。

「福井県に修行のできるお寺があるから、もし時間があるなら寄っていきなさい」とペットボトルのお茶をお接待して頂く。

息子さんと色々話していると、素麺を茹でた高橋さんが戻り、早速ご馳走になります。

美味い~(´;ω;`)

心がこもったモノだから尚更美味しく感じます。

結局、15時近くまでいてしまい、大幅に予定が遅れて出発。

去り際も、握手した両手をしばらく離さず、

「次に来る時は、必ず泊まっていきなさい」と仰ってくださり、ちょっと涙が出そうになりました。

高橋さんはもうすでに80を越えた老齢。

出来るならば、まだお元気なうちに是非訪ねて行きたいと思いましたm(_ _)m


旧讃岐街道からR11讃岐街道へ。

今夜は四国中央市までたどり着く予定でしたが、多分間に合わない予感。

ということで、新居浜の市民の森を目指す事に致します。

こういう、予定は未定ってのもノロノロ旅の醍醐味ですな( ̄▽ ̄)


新居浜市船木のデイリーヤマザキに到着。

すぐそばに、市民の森への案内板もあり、脇道をしばし歩くと本日の最終目的地である新居浜市民の森キャンプ場ざんす!

到着してみると、管理人さんはすでに帰った後で、リヤカーをひいて廻っている、お爺さん遍路が先客。

こういう人が、野宿スポットに詳しかったりするんだよな~(^ε^)

早速ご挨拶して、先程頂いた缶コーヒーを一本お接待させて頂き、戸川公園や佐野近辺、香川方面の情報をチェック。

さらに、キャンプ場内の施設もチェック。

トイレは水洗、雨に当たらずテントを張れる場所もあるようです。

しかしながら、今夜は雨の予報なし。丘の上で安心して眠りにつけます。

何よりも、人目を気にするゲリキャンと違い、正々堂々とテントを張れるのがまた良しですな( ̄▽ ̄)

新居浜市民の森にキャンプIN。

2008/05/27 17:47 正々堂々と新居浜市民の森にキャンプIN。

下のコンビニで買ってきた惣菜と酒で晩酌→睡眠。


歩行距離 18.83km

歩数 36224キロ

お接待された物 朝食、杖、缶コーヒー3本、味ごのみ詰め合わせ、昼食、ペットボトルのお茶


2018追記

武丈公園について

西条市の観光物産協会のHPを見ると、『春の花見、夏のキャンプ、秋のいもたきや鮎釣り、どの季節も楽しめる散策路として市民に親しまれている。』との記載あり。

つーことで武丈公園=キャンプ場と理解しました( ̄▽ ̄)

善根宿萩生庵について

ネットで検索してみると、現在も稼働されているよう。高橋さんも御年90歳にしてまだお元気なようです^^

新居浜市民の森キャンプ場について

R11徒歩圏内の無料キャンプ場。トイレ水洗。コンビニも潰れてなければ徒歩圏内。

詳細は旅人御用達の『HATINOSUなどを見た方が早いと思われますw








歩行中にパチリ。

2 件のコメント

  • 本日、萩生庵にお世話になります。
    高橋さん、お元気ですが足が悪く杖無しでは歩くのが困難だとか。お歳も92才になられたそうです。あやさんのこともしっかり覚えておられて、懐かしがられておられましたよ。

    • お疲れさまでーす^^
      高橋さん、お元気そうで何よりです。
      ちなみに、萩生庵さんは、2015/5/6に泊まらせて頂きましたが、どなたにもお会い出来ずだったもんで~。
      お知らせ頂いてありがとうゴザイマス○┓ペコリ

  • コメントを残す