朝7時過ぎ出発。

手回し充電式のラジオ+サイレン+携帯充電器が一体型になった懐中電灯は重すぎの為、別れを告げました(_´Д`)ノ~~

昨日の洗濯物が生乾きの為、まずはコインランドリーに寄りつつ、17番札所井戸寺へ向かい参拝・納経終了。

井戸寺には姿が映らないともうすぐ寿命?という井戸があり覗いてみる。→まあ、薄ぼんやりと映っておりましたので棺桶に入るのはまだ先って事で( ̄▽ ̄)

とりあえずお次の18番までは16.8km。6時間程の行程だそう。通りがかかりにお店があれば、ぜひとも徳島ラーメンを食べておきたいざんす〜。


しかし、足の指のマメの痛みは超マックス。

6時間の行程ってのは、あくまで、普通に歩いての話ですから〜。

一体いつ着くんよ!?と不安になりながらトボトボと進む・・・(´;ω;`)


10時過ぎ。

さすがに腹が減ったので、徳島ラーメンは諦め、スカイラークにてモグモグタイムに致します。

店員のねーちゃんに、「お遍路さんはよく来るけれど、女のお遍路さんでここまで荷物が多い人は初めて見ました〜。頑張って下さい^^」と飴を頂く。

ありがとうございますm(_ _)m

チキン南蛮定食大盛り、ご飯もおかわりしてしまいやしたぜ(^ε^)


徳島市内のど真ん中に入り、久々の都会。

そもそも爪先が靴に当たって、歩行に支障が出るわけだから、どこかでビーサンでも購入しよう!と2店舗程当たってみるが、まだ置いてないとの事・・・(´;ω;`)

それでもびっこを引きつつ歩いていると、チャリに乗ったオジサンが追いかけてきて、「コレ持ってき!」と今買ってきたばかりと思われるビニール袋に入った絆創膏2箱を手渡されました。

見てて足が痛そうだったからとの事。

見ず知らずの者へのお心遣い感謝ですm(_ _)m納め札を貰って頂く。


さらに市内を進むと、後ろから「頑張って下さい!」と声を掛けられました。

振り返るとガテン系のお兄さん。

いきなり千円札を渡され戸惑っていると、「何年か前に自分が廻った時に一番有り難かったのはお金だから・・・」と納め札を渡す間もなく去ってしまわれた。

思わず涙が出そうになりました。これは下手な事じゃ帰られん。


中心街を出て、さらにテクテク・・・。

国道沿いに大きめのシューズショップ発見!

ようやく念願のビーサン様と巡り会えましたぜ!!(・∀・)

早速履き替えると、指への圧迫感がなくなり嘘のように軽い歩みに!一時間2キロペースから6キロペースに早変わりです!!ヾ(*´∀`*)ノ

コレもコレで色々弊害がありそうですが、一応靴擦れ防止用にテーピングも施し、今日はビーサン遍路で頑張りマス!!(>Д<)ゝ”


17時ギリギリに18番札所恩山寺に着き、参拝・納経終了。

テントを張ろうと予定していた、山の上の公園は工事中で立ち入り禁止になっていた為、近くで野宿できそうな所はないかを納経所の女性に聞いてみました。

「それなら、このまま19番まで歩いて、近くにある無人駅に行けば、ドアもあるしトイレもあるわよ」と教えて頂く。

19番まではわずか4km。

「今からなら明るいうちに着けるから」・・・との言葉に立江駅に向かいます。(今考えると、ていのよい厄介払いかとww)

途中、中にかぐや姫でも潜んでそうな太い竹が生えている竹林を通過。所々に筍がニョキニョキで思わず目を見張ります。

ちなみに孟宗竹は(道南のごく一部を抜かし)北海道には生えていないので、極めて正しい道民の反応ですw

2008/04/14 17:46
道民には珍しい風景。


日も暮れてからの立江駅到着。

無人駅といえど普通に住宅街の中にある駅なので、かなり人目が気になりますが、駅舎のベンチが今夜のお宿です。

なんとなく、日に日にとホームレス化していく気分も否めず・・・(;´∩`)

公共の施設で煮炊きはヤバかろうし、近くに食堂の類いがないため、焼山寺下山中のPAでお接待して頂いたクッキーで飢えをしのぎます。

鴨の湯であったカップル遍路さんから、mixi経由で今日は22番との連絡あり。

離されたなぁと思いつつ、0時過ぎにようやく就寝。


本日の歩行距離 26.15キロ。

歩数 50307歩。

お接待された物  飴、絆創膏、1000円


 







コメントを残す