先週に引き続き、今週も旅。

今回の小旅行のテーマは~。

池田町ワイン祭りで、酒をたらふく飲む!

または、

厚岸まで足を伸ばして、牡蠣祭りに参加!

っつー事で~。

TPOに合わせて活動しようかと思います( ̄▽ ̄)


昼過ぎに自宅を出発~!

まずは、R237富良野国道~R38十勝国道へ。

山部のバスに、先月忘れてきた、コッヘルと水タンクを取りにお立ち寄りです。

佐藤さんもトシさんも留守でしたが、佐藤さん宅の玄関に、忘れた品々が置いてあったので勝手にお持ち帰りさせて頂く。

そして、佐藤さんにはKALDIで仕入れた大容量コーヒーを、トシさんには先月頂いたお土産の順当なお返しの品を、それぞれの軒先に置いて、再度出発で~す!



狩勝峠を越えて清水町へ。

本日第一のミッションはグルメ。

R274日勝国道にある、清水ドライブイン十勝亭に立ち寄って、牛トロ丼(900円)を食す。

またもや、観光バスのご一行様と一緒になり、今度は、サラサラ日高コンブの宣伝部長のご高説を拝聴しながらの食事です。

味が薄かったら、タレと山ワサビを足して下さいと言われたものの、牛トロ丼の味はネギトロ丼みたいなもんだなというのが、素朴な感想。

宣伝部長の話も、遠くて聞き取れなかったんで、ちょっと残念でした。

(ちなみに前回の猿払天然ホタテ宣伝部長の話はこちら→第三回北海道プチ車旅2日目)


R38に戻り、東へ。

清水ドライブインでの食事が終わった時点で夕方。

道の駅おとふけに寄ろうとするも、暗闇の中の走行で見落とし、そのまま本日の最終目的地に向かいます。

R242陸別国道~r73帯広浦幌線を経て、今年6月の道東旅行時にもお世話になった、池田町のライダーハウス一福に到着~!

本日の一福の宿泊客は、両手では数え切れない人数です。

とにかく、人がいっぱい居すぎて、何もかもが、よくわかりません(;´Д`)


明日は池田町ワイン祭り!

ちなみに、池田町では、毎年この時期に『池田ワイン祭り』というイベントがありまして~。

普段8000人そこそこの町に、4000人もの観光客が集まるとの事。(入場料3500円)

ワタクシもワイン祭りでの、ワイン飲み放題・肉食べ放題・牛一頭丸焼き等を目当てに来たのですが。

一福を経営している、なかがわ食堂さん+他町内の2店舗も、ワイン祭りには毎年出店しているようでして。

お店を手伝えば、朝ご飯支給+終わった後の宴会にも参加できるらしいという話を聞き、急遽、働きモードに変更で~す!(・∀・)

このイベントの為だけに、道内はもとより、内地からも来ている人が、職業・交通手段・滞在日数・果ては多彩な人生模様、問わずに盛りだくさん。

函館にあるライダーハウスのオーナーさんや、オーナーさんと一緒に知床をチャリで回るという新潟のコールセンターの兄さん、池田に住みついちゃった人などのお話も伺いつつも。

毎年来ている方々の馴れ合い雰囲気に圧倒されながら、朝4時まで飲んだくれて、就寝~。

走行距離 237kmくらい

2018追記

清水ドライブイン十勝亭について

看板メニューの『牛とろ丼』は山わさび付きで930円。

2014年に行われた、全国丼グランプリの牛丼部門で金賞を受賞したようです。

現在は、十勝清水のご当地グルメ『十勝清水牛玉ステーキ丼』も人気ですが、これはまた別の日記にて^^

お店の営業時間は5~10月は8~18時。11~4月は8~17時。

ライダーハウス一福について

最後に利用したのは2014年だった気がしますが~。

現在も5~10月で稼働中です。1泊300円。女性専用部屋有り。徒歩圏内に温泉有り。

街中で、食事処やセイコマなども徒歩圏内なので、雨の日でも安心!?


参加してます。モチベーションupの為、宜しければ応援してくれると嬉しいです^^↓↓↓

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク) 






コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください