橋本ドライブインにて起床!

まずはコインランドリーにて洗濯〜。

地元のおっちゃんに話しかけられ、しばしの雑談の後→「二十三番番札所 薬王寺」の参拝・納経終了!

歩き始めて12日目。ようやく徳島最後の札所を打ち終わりました。

発心の道場が終わり、今日からは修行の道場に入ります。(正確に言うと高知県の県境までは35.5km先)

洗濯に手間取って出遅れましたが、次の寺までは75.4km。のんびり行きましょう^^



いざ!修行の道場へ!

日和佐を出る前にkm標識の写真を撮っていると、そばのお宅のおじさん(元高校教師)に話しかけられました。

室戸まで81km。

2008/04/18 10:38 室戸まで81km。

テントで寝ながら廻っていると言うと、「この先に野根という町があるけど、そこだけは泊まってはいかん」とのお言葉です。

どうやら、とても治安が悪いらしく、お遍路相手の拉致監禁、レイプ、殺人など洒落にならないくらいデンジャーな地区との事。

怖ぇ~!何という無法地帯!!(>_<)

「明るいうちにさっさと通りすぎてしまいなさい」

・・・と何かあった時の為、甲浦に住む元教え子の携帯番号、自分の名刺、お接待として甘夏かんを頂く。

ありがとうございますm(_ _)m


満身創痍!

昨日とはうってかわって晴天の青空。

強い日差しに、日光湿疹であろうブツブツが手の甲にだけ出来始めています。すごく汚ない焼け方で欝( -_-)

足への負担もピークが来たようです。

少なくとも5、6箇所以上にマメができているので、歩いては休み、日陰を見つけては休み、騙し騙し歩いている状態です゚(T ^ T)

手足満身創痍

2008/04/18 12:51 手足満身創痍

暗くなってからようやく今夜の宿泊地「大砂海水浴場」に到着。

砂浜にテントを張り就寝。

ちなみにこちら、某本には「水、トイレあり」の記載がありましたが・・・。

使えるのは9~17時のみで、それ以外はシャッターが下りとります・・・( ;∀;)

歩行距離 20.73キロ。

歩数 39866歩

お接待された物 甘夏かん2個


2018追記

四国遍路の廻り方

歩き遍路のバイブルである「四国遍路ひとり歩き同行二人」では、八十八ヶ所全て廻ると1116km。

公式HPでは1460km、365里にも及ぶ・・・と明記されていますが、1回で一周するのは時間の都合上難しい方が大半です。

だがしかし!

  • 一国打ち(一県づつ4回に分けて廻る)
  • 区切り打ち(自分の任意の場所で終わらせて、また次回はそこから打つ)

・・・というやり方もあるので、休暇を利用して廻る方々も一般的です。

(ちなみに全てを1回で廻る場合は通し打ち)

そして、発心の道場最後の札所23番薬王寺の近くには、JR日和佐駅があるので。

ここでいったん終わらせて、次回もここから・・・と、一国打ちや区切り打ちのしやすい環境も整えられています。

参考までに。

  • JR日和佐駅〜JR徳島駅までは片道1090円。
  • JR徳島駅〜徳島空港までは片道440円。
  • JR徳島駅〜徳島港までは片道210円。
  • JR徳島駅〜関空までのリムジンバスは片道4100円なり。

阿波の国(徳島県)の振り返り。

発心の道場を打ち終わり、修行の道場に入ったところで、ワタクシ的寝床備忘録^^

一番札所〜二十三番番札所までトータル12日。

テント野宿2泊、キャンプ場1泊、無人駅1泊、遍路小屋1泊、善根宿4泊、有料宿1泊。

テント泊は3回だけで、あとは屋根壁付きの場所で寝れてる感じ。


参加してま~す。現在のワタクシの順位はコチラ。両方ポチッとして頂けると多々感謝!^^↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ 




室戸まで81km。

2 件のコメント

    • マメ防止にはスポーツサンダル最強!
      クッション性の高いインソールを取り付ければさらに快適です。(当社比)

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください