砂浜のベッドは寝心地がいい。

昨夜はぐっすり眠れました。

大砂海岸?

2008/04/19 07:45 大砂海岸?

2008/04/19 07:53 大砂海岸??

しかし、水場もトイレも使えないのは頂けないので、起きて早々に出立。

室戸まで60km

2008/04/19 08:02 室戸まで60km

出発して間もなく、水場のある屋根付き休憩所を発見。洗顔等、改めて身支度しつつ、再度の出発です。


本日もR55をテクテクと・・・。

途中で見つけた遍路小屋・香峰にお立ち寄り〜。

地元のおばあちゃんから、お茶をお接待して頂き、女の歩き遍路に渡しているという、不動明王のミサンガも頂く。ありがとうございますm(_ _)m

納め札をお渡しし、ノートに書き込みして辞去したが、立ち去り際「今度来る時は髪を黒くしてきなさいね~」と言われました。

実は、遍路小屋に入った際に、おばあちゃんをとても驚かせてしまいまして〜。

どうやら、ワタクシの髪の色は年寄りの心臓には悪いらしく。自称とってもお似合いなのに残念です( ̄▽ ̄)


さらにR55をテクテクと・・・。

海陽町の海。

2008/04/19 12:28 海陽町の海。

足指のマメの調子が良くないので、途中にあったドラッグストアにてマキロンを購入。

ちょうどお昼時だったので、近隣のお店情報をレジのお姉さんに聞いてみると、道楽という寿司屋がオススメとの事。

一日一食はまともな定食類を食わねば!!・・・と、赴いてみると、入れ代わり立ち代わり客足が途切れず、結構な繁盛店のご様子です。

カウンターに座り、注文したのは日替わり定食850円。

刺身もついてるし、ご飯のおかわりできたし満足だわ~なんて思っていると、帰り際、社長と呼ばれていた家族連れのお爺さんに、2000円のお接待を頂き、納め札を貰って頂くm(_ _)m

社長さん、ご家族共々お健やかに!(・∀・)



徳島県海陽町を抜け、高知県東洋町に入りました。

いよいよ、高知=土佐ノ国  修行の道場のスタートです!!

・・・とスタートしたはよいものの、時刻はすでに寝場所探しの頃合(;´Д`)

さてさて、今日はどこの砂浜で寝ようかな〜・・・と考えつつ歩いていると、海の駅を発見しました。

広場に出店していた、たこ焼き屋さんで小腹を満たし、近隣でテントを張れそうな所を聞いてみると、そこの芝生でオッケーとの事。トイレも立派だから!とかなりのオススメな様子です。

この流れには乗っておかねばならん・・・少し早いけど今夜の寝場所はココ、白浜海水浴場に決定でーす!!(・∀・)ノ


しかしながら、まだ陽が沈むには早い時間。

犬の散歩をしている人もチラホラといる中、堂々とテントを張るのは、さすがにマズかろうと東屋でボンヤリしていると。

向こうからとんでもないデブ犬がやって来ました。

普通、犬って砂浜を元気に駆け回ってるイメージがありますが〜。

その犬はあきらかに嬉しくなさそうな感じでヨタヨタと面倒臭そ~に歩いてきます( ̄▽ ̄;)

私のいる東屋にどっこらしょという感じで上がりこんできたので、飼い主のおばちゃんにご挨拶。

デブ犬の名前はサブ君。

デブ犬のサブ君

2008/04/19 16:57 肥満犬のサブ君

去勢してからめっきり太ってしまったとの事だが、こりゃメタボすぎますぜ〜(;^_^A

おばちゃんからは、NHKのお遍路番組で卓球の人が2、3日前に通っていったという話も教えて頂きましたが、多分追いつく事はないだろうと思われます(^_^;)

海を眺めながらビールなんぞ飲みたくなり、サブ君のおばちゃんに近くに酒店はないか聞いてみると、自宅から持ってきて頂けるというお申し出・・・。

うわ~なんて有り難い( ;∀;)

ビールの他に、ツマミまでお接待頂き、納め札を貰って頂く。ありがとうございましたm(_ _)m


そうこうするうちに、サブおばちゃんの同級生のオッサン。またしばらくすると、オッサンのツレの元遠洋漁業船員のオッチャンが現れたので、3人で酒を飲みつつ、しばしの世間話。

しばらくして解散し、テント設営をしていると、今度はサーファーの兄ちゃんが現れました。

神戸から来た、まこっちゃんという子で、一人でよくサーフィンに来るとの事。

近隣には生見という全国屈指のサーフポイントの海岸があるが、トイレが簡易式なので、トイレが綺麗な白浜海水浴場の方が宿泊するにはオススメなんだそう。

なるほど〜!確かにここのトイレは綺麗。

水洗だし、トイレ内に寝床になりそうなベンチもあるし、ここで宿泊しないでくださいという注意書きが貼ってあるのも解る気がする心地よさ。

お互いに暇という事で、月明かりの中でお話していると、先程の遠洋漁業のオッチャンが酔っ払って乱入してきやがりました。

その後はおっちゃんの独占場。

昔話はもちろん、自作の浪曲を唸りだすわ、人にマッサージさせるわ、挙げ句の果てに一緒に寝るからテントに寝かせろときたもんだ(;-_-+

まこっちゃんの協力もあり、やんわりとお断りして、お帰り頂きましたww

久々に酔っ払いつつ、宴もたけなわで解散→就寝。


歩行距離 18.08キロ

歩数 34778歩

お接待された物 お茶、ミサンガ、2000円、ビール、ツマミ


2018追記

鮨処  道楽

ランチで立ち寄ったお店です。食べログで確認すると、2016年まではクチコミが載っていて味も美味しいと評判の店。要確認が必要。海部駅のすぐそばです。

遍路小屋・香峰

阿波海南駅のそばにある遍路小屋。数ある遍路小屋(2016年4月時点で55ヵ所)の中で、1番最初に作られたのがこちらだそう(平成13年オープン)水場あり・トイレあり。多分ワタクシがお接待頂いたのが、施主の野村さんかと思われます。







室戸まで60km

コメントを残す