松尾休憩所にて起床!

6時起床。

布団の上でぐっすり眠れました。

台風が近づいているので、今日の夕方からこの辺では雨らしい。

ウォークマンの充電用USBケーブルの事も含め、今後の寝場所が気になるところです。

6時半、昨夜のオジサンを見送る。

(ちなみに、昨夜のオジサンについてはこちら↓↓)

四国歩き遍路2巡目(第一部)6日目~死して屍拾う者なし!

2012年9月28日

出発準備をしていると、壁にこんな物が貼ってあるのを見つけました。

2012/ 9/29 8:50 逆説の十カ条

逆説の十ヵ条
  1. 人は不合理で、わからずやでワガママな存在だ。それでもなお、人を愛しなさい。
  2. 何か良い事をすれば、隠された利己的な動機があるはずだと人に責められるだろう。それでもなお、良い事をしなさい。
  3. 成功すれば、嘘の友達と本物の敵を得る事になる。それでもなお、成功しなさい。
  4. 今日の善行は明日になれば忘れられてしまうだろう。それでもなお、良いことをしなさい。
  5. 正直で率直な在り方はあなたを無防備にするだろう。それでもなお、正直で率直なあなたでいなさい。
  6. 最も大きな考えを持った最も大きな男女は、最も小さな心を持った最も小さな男女に撃ち落とされるかもしれない。それでもなお、大きな考えを持ちなさい。
  7. 人は弱者を贔屓にはするが、勝者の後にしかついていかない。それでもなお、弱者のために戦いなさい。
  8. 何年もかけて築き上げた物が、一夜にして崩れ去るかもしれない。それでもなお、築き上げなさい。
  9. 人が本当に助けを必要としていても、実際に助けの手を差し伸べると攻撃されるかもしれない。それでもなお、人を助けなさい。
  10. 世界の為に最善を尽くしても、その見返りに酷い仕打ちを受けるかもしれない。それでもなお、世界の為に最善を尽くしなさい。

常日頃から心掛ける事が出来るか出来ないかは別として、朝っぱらから感銘を受けました。

参考までに!(・∀・)



出発!

というわけで、8時50分頃、ワタクシも出発。

すでに、下から登ってきたお遍路さんを二人程見かけています。

9時39分、途中の岩に読みかけ?の新聞がおもむろに拡げられていたので、しばし立ち止まり休憩。

2012/ 9/29 9:39 岩の上に拡げられた新聞

どなたかが、ここで朝のコーヒーブレイクでもしていたのかもしれません。

2012/ 9/29 9:39 本日のビックニュース

しかし、こんな山奥で一体誰が!?(;´Д`)

10時過ぎ、昨日と同じように休み休みのペースなので、三人のお遍路さんに抜かされていきましたw

頑張れワタクシ!千里の道も一歩から!!(・∀・)


浄蓮庵に到着!

10時31分、山登りの人に追い抜かされつつ、焼山寺道最高地点(標高745m)の「浄蓮庵」に到着。(十一番札所から8.8km地点)

2012/ 9/29 10:32 浄蓮庵(一本杉庵)に到着!

お大師さんが焼山寺に向かう途中、この場所で木の根を枕に仮眠→夢の中に阿弥陀如来が出現したので、尊像を刻み安置したのが「浄蓮庵」の始まりだそうです。

そして、お大師さんの銅像の背後に佇むのが、その際に植えられたと伝えられる「左右内の一本杉

樹高約30m・樹周7.62mの杉の大木で、徳島県の指定天然記念物との事。

ヒーヒー言いながら石段を登った先に、突如現れるお大師さんの姿には誰もが感銘を受ける事間違いなしでやんす。

とりあえず、ワタクシもカロリーメイトにてオヤツタイム。

ちなみに気になる足の調子は、薬が効いたのか、新たなマメや水膨れ再発もなく、すこぶる順調です!

山登りをなめていると後ろ指を差されそうな足元ですが・・・。

2012/ 9/28 13:11 ワタクシの登山装備

荷物さえ重くなければ、爪先フリーなスポーツサンダルが最強です!


今夜の寝場所は何処へ!?

本日も厳しい山道なれど、気温は22℃なので暑くない事だけが救いです。

しかし台風接近中と思うと、今夜の寝場所が今日一番の懸念事項・・・。

ちなみに北海道では、ほとんどの台風が途中で熱帯低気圧に変わり→勢力が弱くなってからの上陸が多く、被害も大抵は内地ほどではありません。

テレビのニュースで見るような何mもの大波、屋根瓦が飛ばされるような暴風、家が流されるような洪水なども、幸いな事に生まれてこのかた未体験です。

巷の噂では、今回の台風は非常に大型っぽい様子。

なめたらいかん予感ぜよ・・・(;´д`)

そんなわけで、今日の目的地は十二番札所から約15㎞先の「軽井沢レジャーランド

以前も利用したキャンプ場ですが、屋根壁付きのガレージがあるので、確実に雨風はしのげます。

・・・で、台風上陸は明日なので、キャンプ場に連泊→明日はバスで徳島市内に行き、ウォークマンの充電ケーブルを購入!という計画です。

我ながらナイスアイデア!!

問題は、今日中に歩ききれるかどうかですが(;´Д`)



降り出す雨!

浄蓮庵」を出発後、ガレ坂を下った先の左右内の集落にて、スダチ収穫中のおばちゃんにスダチ2個をお接待してもらい、納め札を受け取って頂く。

普通なら秋刀魚とかに搾って食したいところですが、そんなもん無いので、皮を剥いて丸かじるw

酸っぺー(→.←)こりゃ筋肉疲労にバッチリ効きそうだぜ!!

・・・と、そこにポツリと雨。

ヤベーとうとうやって来やがった!

先程、すれ違ったオジサンの話によると、ここから先は最後の遍路転がしで遍路転がし中、一番長くキツい箇所との事。

くー!(>_<)我が命我がものと思わず、ご下命如何にても果すべしだぜ!!

いや、自分の勝手で、趣味の道楽でやってるだけなんすけどねw( ̄▽ ̄)

2012/ 9/29 12:15 遍路転がし

しかし、この手の道を雨の中登って行くのは、正直、滑って転がされないかドッキドキ~。


十二番札所到着!

13時10分、ようやく十二番札所まで1㎞の地点にたどり着き、雨に当たらない木陰のベンチで一息入れる。

幸いな事に、残りの道程は比較的楽なアスファルト道。

2012/ 9/29 13:22 お不動さん

13時30分、「第十二番札所  焼山寺」に到着です。やったぜ!!

2012/ 9/29 13:30  四国八十八ヶ所 第十二番札所 焼山寺

摩盧山 正寿院 焼山寺
  • 宗派 高野山真言宗
  • 創建 弘仁6年(815年)
  • 開基 役行者小角
  • 開山 弘法大師
  • 本尊 虚空蔵菩薩
  • 四国八十八ヶ所第十二番札所
  • 焼山寺山(標高938m)中腹の標高705m付近に所在。(八十八ヶ所の中で3番目の高さ)
  • 阿波三大難所の一つ。お四国随一の難所。
  • 奥之院の「蔵王権現堂」は焼山寺山頂上。(本坊から1.1km)
  • 宿坊有り(予約制)、遍路用品の取り扱い有り

御真言 のうぼう あきゃしゃ きゃらばや おんあり きゃまり ぼり そわか

御詠歌 後の世を 思へば恭敬 焼山寺 死出や三途の 難所ありとも

参拝、納経も終了!

しかし、今日のゴールはここに在らず。

14時16分、出発です。

寝場所まで、あと15㎞!しかも山越えが一つ待っている!!

たどり着けるか!?多分無理!!w


降り続く雨

3㎞程離れた鍋岩の集落へ下り、お遍路駅で一休み。

雨は相変わらず降り続き、靴下もグチョグチョでマメ警報が出てきたので脱ぎました。

たぶん、足がふやけるとマメが出来やすくなるかと思われます。

焼山寺からここまで、下りと平地で約1時間・・・という事は、キャンプ場まで最短4時間はかかる計算??

トイレもあるし屋根もある。お遍路駅に留まるか迷うところ・・・。

その前に、キャンプ場は営業しているのか!?と、電話をかけてみるもずっと話し中です。

トイレの向かいに「すだち館」という善根宿併設の商店があったので、キャンプ場について聞いてみると「予約は必要だけど開いてるよ」との事。

「うちでも一泊二食3000円でお弁当も付くわよ」とも言われたが、明日は確実に沈没。

6000円はさすがに痛い(>_<)

※2020年追記 「すだち館」は2018年に閉館。今考えると3食付いて3000円は安いw



救世主現る!

そこに現れたのが、近所にお住まいのオジサン。

これから下に降りる用事があるので、キャンプ場まで車で送っていってくれるという有難いお申し出です。

うーむ・・・迷う。

やはり、歩き遍路としては全行程自分の足で歩きたいところ。

今、車に乗ってしまうと、今後なし崩しに車接待を受けてしまう事にもなりかねん。

とりあえず、キャンプ場に電話してみますと返事を先伸ばし、再度電話。

しかし、またもや話し中。

「すだち館」のおばちゃんが「うちの電話を使ってみたら?」と言ってくれたので、お借りすると普通に繋がりました。

アンテナ3本立ってるのに、大丈夫かdocomo!?(;´Д`)

キャンプ場は営業してるようで、今日の宿泊もオッケーとの事。

とりあえず、何時着かは未定ですがと電話を切る。

あまり遅くなるのも、先方に失礼だし、今は大型台風接近中の非常事態。

下手に山でビバークとなると、ネタにはなるが洒落にならん。

さらに、明日の徳島市内での充電ケーブルゲット計画の事もあるわけで・・・。

考えた末、先程のオジサンの軽トラで送ってもらう事にしました。

カップ焼きそばと発泡酒を購入し→軽トラ出発。

去り際、「すだち館」のおばちゃんに、みかん2個をお接待して頂く。

ありがとうございます。m(__)m


さらなるミラクル到来!

軽トラのオジサンは近くのアパートに住んでいて、今は年金暮らしをしているとの事。

ちょくちょく、お遍路さんを拾って宿まで連れていってあげているそうです。

焼山寺に行く途中で迷ってしまい、反対側まで降りてきてしまったオジサン遍路を「すだち館」のオジサンが寺まで送り届けるなど、この辺りは遍路に優しい土地柄なのかもしれない。

車の中でのオジサンとの会話で、明日は電機屋に行く話をしていると「時間があるなら、これからヤマダ電機まで連れていってやる」という、これまた涙が出る程ありがたいお申し出。

「近くのパチンコ屋の姉ちゃんに用事があるついで」と言っていましたが、結構な距離もあるのにホント申し訳ない感じです。

その上、途中のコンビニで缶コーヒーまでお接待して頂く。

そして、無事にウォークマン用充電ケーブルをゲットする事が出来ました。

感謝!!(・∀・)


キャンプ場到着!

18時過ぎ、激しく降る雨の中「軽井沢レジャーランド」にも到着→キャンプIN。

車接待を頑なに拒んでいたら、ここまで素敵な流れにはなっていなく、雨の中、途方に暮れていたかもしれません。

まあ、車に乗せてもらってる以上、疲れていても寝たり出来ないのが最大の難点ですが(;´Д`)

求めよ、さらば与えられん!

にっちもさっちもいかなくなり、ピンチが訪れた時に確実に助けの手がやってくる!

前回も何度となく体験してきた、これぞお四国の法則

昨夜からと今日の悩みが、一挙に解決しました。

オカルトちっく、宗教じみてるとお思いの方もいるでしょうが!

こんな事が事実、頻繁に起こってしまうのが、お四国の凄いところなんです。

やっぱ、1200年以上の歴史と様々な人々の強い念がこもっている道ってのは凄いですね~。

不思議の国のお四国パワー、やはり侮れないです。

屋根、壁、電気にコンセント、キッチンと水洗トイレも着いた素晴らしい環境で就寝。

2012/ 9/29 19:29 本日の寝場所@軽井沢レジャーランド

よほどの事がない限り、今後は歩く所存です。○┓ペコリ


おまけ

2008年四国遍路での松尾休憩所~十二番札所+その他の様子はこちらで。

浄蓮庵(一本杉庵)にてお大師さんに出会う

四国歩き遍路5日目〜ミラクルワールドお四国!神おわす地にて。

2008年4月11日

2008年四国遍路での軽井沢レジャーランドについてはこちらで。

今夜の値場所。

四国歩き遍路6日目〜休養日in軽井沢

2008年4月12日
  • 歩行距離  10kmくらい
  • お接待された物 すだち2個・みかん2個・車接待・缶コーヒー
支出

  • 賽銭 2円
  • 納経 300円
  • カップ焼きそば&発泡酒 400円
  • ウォークマン充電ケーブル 1020円
  • キャンプ場利用料 600円

計2322円

ワタクシ
 本日もご高覧ありがとうございます。
ワタクシ
面白かった!次回も楽しみ!たまには美味いコーヒーでも飲めよ!・・・など思って頂けましたら!?
ワタクシ
 amazonギフト券(Eメールタイプ)でのお心付け(投げ銭)も歓迎致しておりますw
ワタクシ
ちなみに15円から送れますw・・・詳細はこちらで↓↓

ブログ村」と「ブログランキング」のランキングに参加中。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ 

お帰りの際は、バナーを応援クリックして頂けると多々感謝!(それぞれ、1クリック=1票ゲット。順位向上にご協力お願いします)( ̄▽ ̄)





2 件のコメント

  • 楽しゅう 読ませてもろおとるけぇ、貧乏人じゃが、気持ちだけでもと思うて、手続きしよったら 
    支払いは クレジットカードだけじゃと。わしゃ、そんなん、持っとらん。
    宝くじ 当たったら、ポン と送るけぇ。

    • お気持ちあざーす!
      なるほど・・・Amazonで買い物=クレカ利用が普通でしたが・・・(当社比)
      自分の常識、人の非常識ですね。
      ちなみに、1枚あるとネットでアレコレと安く買い物するのにすごく便利ですよ(・∀・)

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください