国設知床野営場にて起床!

朝5時に起きて、朝ご飯に大判やきそば弁当を喰らいつつ、身支度しつつも、なんとなくダルダルだったので朝寝→結局9時出発。

だって今日は体力勝負になりそうなんですもの~(;´д`)

さらに、ここウトロが今日明日までの最後の食糧補給地になる可能性もあるので、パスタソース、レトルトカレー、オニギリも購入。

そして、知床峠についたら、到着記念に峠ステッカー貼り付けの儀式を粛々とやろうかと考えていたので、土産物屋を探しまわるも峠系ステッカーは置いてない模様。

知床五湖とかフレベの滝とか、行ってもいない所のステッカーはさすがに貼れん・・・(;´д`)

そんなわけで、本日も猛暑になりそうな予感を覚えつつ知床峠に向けて出発デス!


R334知床横断道路へ!

知床横断道路に入り、思った通りの坂道。

しかし、ギアを最低速にすればいけない事もない。

ちなみに「どんな坂道でも、チャリを押して歩かない!」は、チャリダーとして自分に課したmyルールです( ̄▽ ̄)

途中、昨日「道の駅 しゃり」でお話した鉄人チャリダーが元気に追い抜いて行きましたが、彼は一体何時に斜里を発ったのだろう・・・(;´д`)

(鉄人チャリダーについてはこちら↓↓)

北海道一周チャリ旅(第二部)5日目~いざ知床へ!

2011年7月28日

暑さに辟易しつつ、フレベの滝入り口にある「知床自然センター」にたどり着き、先は長いのに大休憩です。

(知床自然センターまでの斜度は6~7%)



知床グルメ?を満喫!

まずは探し求めていた知床ステッカーを購入。

知床八景にも選出されている「フレベの滝(乙女の涙)」までは往復40分程度の距離ですが、先月痛めた足が回復に至ってないため、探索はまた今度。←ただの言い訳。

(先月、足を痛めた経緯についてはこちら↓↓)

北海道カブ旅9日目~キングオブ秘境駅を目指せ!

2011年6月28日

かわりに、エゾシカバーガーとアイスミルクで2回目の朝食です(・∀・)

2011/ 7/29 10:39 エゾシカバーガーと牛乳(計600円くらい)

外には、鉄人のチャリが置いてあったので、多分「フレベの滝」まで歩きに行ったと思われ。

このクソ暑いのにご苦労様なこってす。(;´Д`)

そして気になったエコ募金箱・・・。

2011/ 7/29 10:43 エコ募金箱

世界遺産・知床の自然生態系を保全するための募金箱です。

異様にお札率が高いのですが、これは見せ金??


行きゆきて知床峠!

大休憩も終わり、知床峠目指して出発です。

歩く方が速いのでは!?と思えるくらいの極低速走行ですが何とか前には進んでいます(・∀・)

斜度は6~8%くらいで、たびたび大休憩を繰り返しつつも、これでチャリを押して歩く屈辱に陥らずにすみそうデスw

そして何回目かの休憩中に、案の定、鉄人に追いつかれ・・・(;´д`)

鉄人の話を聞くと、乱れ打ち的に日本を縦断中で、時に内陸に入り込んで名寄のヒマワリを見に行ったり、旭山動物園に寄ったりで、かれこれ一ヶ月程、北海道を廻っているそうです。

峠をものともしないバイタリティ!

ペースが天と地程違うので、この先、遭遇する事はなさそうですが、是非どっぷりと北海道を堪能して、帰途について頂ければと思いマス(・∀・)



知床峠到着!

13時、亀のような歩みなれど、ようやく知床峠に到着する事が出来ました。

・・・と思ったら!何だか警察官がいっぱいいます!!

登ってくる間に、何台もパトカーが走っていくな~とは思っていましたが、まさかこんな所に終結しとるとは・・・。

そして到着した途端、あれよあれよという間に周囲を警官に取り囲まれるワタクシ!!

なんか歓迎されとるわ~( ̄▽ ̄)

婦警さんの話によると、今日は交通安全啓発キャンペーンのイベントの日で、ライダーやドライバーに旗などを配る為に集合したとの事。

チャリで登っているワタクシを見て、男なのか女なのか話題になっていたそうですw

もちろんワタクシも一番のりで交通安全フラッグゲット!

そして道警ユルキャラの北斗君とも記念撮影です♪

知床峠、坂道はきつかったけど、なかなか良い経験になりました(・∀・)

あれこれ写真を撮りつつ、昼食のおにぎりを頂きつつ、しばしの大休憩→かねてからの予定通り、知床ステッカー貼り付けの儀も粛々と執り行います。

羅臼側からはワインディングロード過ぎて、挑戦する気も起きないww(多分斜度もきつそうな~)


斜里町から羅臼町へ

その後、峠から先は楽なもんで、あっという間に羅臼側の麓にある「知床国立公園  羅臼温泉野営場」に到着です。

時間的に余裕があったので先に進むか迷いましたが、やっぱ無料の露天風呂の魅力には敵わない。

ゆっくりのんびり疲れを癒します(・∀・)

(前回の羅臼温泉野営場泊の様子はこちら↓↓)

知床バンビ。(通称エゾシカ)

北海道カブ旅6日目~いざ知床。世界遺産へ!

2008年8月18日

テントサイトに行くと、昨日、チャリを押して歩いていたチャリダーのお爺さんに再会。

なんと!御歳は齢80歳!!

元海上自衛隊員で、南極基地に住んでいた事もがあるそうです。

今日もチャリを押しての峠超えで、疲れたから今日明日は「羅臼温泉野営場」に連泊するとの事。

それにしても、爺さんグレイト!無理せず頑張ってください(・∀・)

埼玉から漁師を目指してやって来た若者から頂いた朝獲りのイカを、放置されていた炭で焼きイカにして晩酌→就寝。

2011/ 7/29 18:12 焼きイカというより燻しイカ的な出来栄え。

走行距離 20㎞くらい

支出

  • セイコマにてパスタソース・レトルトカレー・水・麦茶・オニギリ 727円
  • エゾ鹿バーガー・牛乳 600円くらい
  • 知床ステッカー 350円
  • キャンプ場 300円

計1977円くらい

2019追記

知床国立公園  羅臼温泉野営場について

  • 開設期間 6月中旬~10月中旬
  • 利用料 300円
  • 管理人 8時~12時、15時~19時駐在。
  • 水洗トイレ、羅臼市街まで4km、熊の湯(無料温泉)まで徒歩3分、ゴミは有料で受け入れ。
  • 焚火・花火・カラオケ・発電機禁止

現在のワタクシの順位はコチラ。できれば、両方ポチッとして頂けると多々感謝です!^^

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク) 




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください