ライダーの館  くったりにて起床!

天気予報では晴れマークですが、ここは曇り空。

昨夜は久々にウザイおっさんと呑む羽目になりご機嫌斜めのワタクシですが。

朝、パンとワタクシの大の苦手なチョコレートのドリンクを差し入れしてきたので善しとしましょう。

突如、人様の滞在していたライハについて「俺はあそこの連中は大嫌いだ!!」と激高し始めたり。

夜中に酔っ払って、飲み屋の姉ちゃんに大声で電話し始めたり。

かなり大迷惑な人だったので、多分、侘びのつもりだと思われ。

酒癖悪い人ってヤーネー(;´∩`)


ライハ出発!

そんなわけで、r75帯広新得線からR38十勝国道にて自宅方面に向って出発デス。

しかし、狩勝峠に指しかかった途端、一面の霧に覆われてゆき、登るにつれ自分の手元までしか視界が利かず、前を走る車すら見えない超デンジャーなシチュエーション。

これが登山とかだったら、いつ遭難してもおかしくない!!

何度もこの道は通っていますが、初めての体験ザンス。

正真正銘ホンマもんの濃霧というものがどんなものか、目一杯思い知る事が出来ました(^_^;)))



R38狩勝国道を北上!

新得町から狩勝峠越えて、南富良野町に入ります。

富良野方面へ下るにつれ、今度は夏真っ盛りの快晴状態。

なにしろ、逃げ水まで現れてる始末ですから、青い空、白い雲、緑の大地と、まさに絶好のツーリング日和です。

しかしすれ違うライダーは皆、道東を目指しているのか狩勝峠に向っているご様子。

この辺で満足しておけばよいものの・・・奴ら、絶対に後悔するはずだΨ(`∀´#)


南富良野町から富良野市へ

r465金山幾寅停車場線からR237日高国道、R38を経て、r253東山富良野停車場線を徘徊。

途中、立ち寄った出店にて自称朝もぎの茹でトウキビ(トウモロコシ)を頂いてみます。

2011/ 7/ 2 11:44 茹でトウキビ(250円)

セイコマとうきびの方が美味く感じるのは気のせいか??

定かではありませんが、北海道のトウキビの旬って8月初旬だったような気もするのですが??

(※2019追記 ハウス栽培のトウキビは7月上旬~。路地栽培のトウキビは8~9月が旬だそうです)


r253からr298上富良野旭中富良野線へ

そんなこんなで、あの!伝説の!!「鳥沼公園」に到着です。

まあ、お若い方はご存知じゃないでしょうし、ワタクシ自身、後世の伝聞でしか聞いた事がないわけですが。

こちらは元々「鳥沼公園キャンプ場」という名前で長期連泊沈没組が大量にたむろする場所だったそうです。

ここから仕事に通ったり、テントの前に郵便ポストを立てたり、ピザの配達頼んだり、一説にはホテトルを呼んだりなどなど、傍若無人な振る舞いも多々あったそうですが。

地元の子供を脅したりというのが、最終的なキャンプ場閉鎖の原因のようです。

いわば、ダメ人間の巣窟だったような場所かしら!?

赴いた事はありませんが、今は鶴居が長期滞在キャンパーの聖地っぽい感じもします( ̄▽ ̄)

そんな感じでツワモノ共の夢の跡、鳥沼の無料ボートにて昨晩の睡眠不足を補おうと、木漏れ日の中での読書&昼寝をしけこむ計画でやってきましたw

しかし、ファミリー多すぎで、昼寝も読書も早々に挫折(´Д`)



本日のランチはこちら!

昼寝を諦め、昼食でも摂ろうと「鳥沼公園」の向かいにある富良野牧場直営の「FB(ふらのバーガー)」へ向かってみます。

土曜のせいか、こちらも観光客で混み混みデス。

そんなわけで、ワタクシは「ふらのバーガープレート(950円)」を注文。

2011/ 7/ 2 13:50 FBバーガープレート(950円)

バンズに挟まれた、レタス、トマト、玉ねぎ、自家製ベーコン、自家製ハンバーグ。

付け合わせは揚げたてのジャガと自家製ウインナー。

マクドナルドやロッテリアとは別格。なかなかのお味デス。

食材全てが富良野メイドのふらのバーガー。地産地消って素晴らしい!!(・∀・)


r298からR237富良野国道へ

その後は、富良野市から中富良野町を経て、上富良野町のホクレンでブラックフラッグをゲットしつつ。

2011/ 7/ 2 15:05 ホクレンフラッグリーチ!!

美瑛町の美馬牛付近も探索をしつつ。

2011/ 7/ 2 16:21 美瑛町探索ちう

この木何の木、気になる木とすれ違いつつ。

2011/ 7/ 2 16:36 気になる木

美瑛の「ライダーハウス蜂の宿」到着。

今シーズン2回目の投宿ですが、本日の宿泊客も前回と同様、ワタクシ一人だけで残念!

(ちなみに、前回の蜂宿来訪についてはこちら↓↓)

北海道プチカブ旅(一泊二日)~旅解禁!美瑛・富良野プチ観光!!

2011年5月27日

疲れが溜まっていたのか、すぐ眠くなり、珍しく飲み放シングルで終了→就寝。

走行距離  160.6km

支出

  • 上富良野町ホクレンセルフにて給油 419円(リッター148円)
  • ホクレンフラッグ(ブラック)×2 200円
  • 茹でトウキビ 250円
  • ふらのバーガー 950円
  • 蜂の宿にて飲食代 1700円

計3519円

2019追記

FB  FURANO BURGER(ふらのバーガー)について

  • 営業期間 4月下旬~10月下旬
  • 営業時間 11時~18時(LOは17時半)

※ふらのバーガープレートの2019現在の価格は1200円。(ふらのバーガー単品だと900円)

他に、ふらのチーズバーガープレート(1300円)やホットドックプレート(900円)、ドライカレー(1200円)etc・・・などもあり。


ライダーハウス蜂の宿について

北海道の三大沈没ライダーハウス、西の雄であった「蜂の宿」ですが。

令和元年4月の消防法改正の影響で、2019年6月に閉鎖されたようです。

同じく、三大沈没ライハの東の横綱、斜里町の「クリオネ」もライハとゲストハウスが閉鎖。キャンプ場と湯元館は営業している模様。


現在のワタクシの順位はコチラ。できれば、両方ポチッとして頂けると多々感謝です!^^

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク) 




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください