蜂の宿にて起床!

蜂の宿に泊まった朝は飲み放トリプルのあげくの二日酔いというのが定番ですが、本日は珍しく健やかな目覚め!

いつもは体調不良と自宅に帰るのみなので、昼近くまでウダウダとしている事もありますが。

これは、旭川を通っ越して留萌で最後のフラッグゲットのチャンスじゃないですか!(^ε^)

今日の天気も快晴ですし、ちょっくら行ってくるしかないザンス!!(・∀・)


留萌に向かってまっしぐら!

・・・というわけで、美瑛町から旭川市を通っ越して、深川市、沼田町、北竜町を経て、13時頃に留萌市到着。

ルート的には、R237富良野国道~r90旭川環状線~r98旭川多度志線~R275空知国道~r428奥美葉牛沼田線~R233留萌国道てな感じで。

そのまま、まっしぐらにホクレンへと向かい、最後のブルーフラッグをゲットし、ホクレンフラッグロイヤルストレートフラーッシュ!見事完成でーす!!

2011/ 7/ 3 13:10 2011ホクレンフラッグコンプリート!!

おめでとうワタクシ!ぱちぱち(・∀・)ノ



留萌市から沼田町へ

ミッションを果たした後は、そのまま旭川へUターンするだけですが、ちょっぴりコースを変えてR233~r549峠下沼田線へ。

なんて事ない田舎道ですが、偶然にもえらく鄙びた駅舎と旅館を発見!!

2011/ 7/ 3 14:01 鄙びた駅舎と旅館を発見!

こちらの正式名称はJR留萌本線「恵比島駅

1999年(平成11年)に放送されたNHK連続テレビ小説「すずらん」のロケ地だそうです。

ちなみに向かって左の大き目の建物が、ドラマ撮影の為に新たに設置された「明日萌駅」、右側の小屋っぽいのが本来の駅舎「恵比島駅」との事。

2011/ 7/ 3 14:05 明日萌駅(左)とJR恵比島駅(右)

恵比島駅舎」も元々は北海道の無人駅によくある鉄道車両駅舎だったのが、ロケ時に木製板で覆われ、今に至っているそうです。

※北海道によくある鉄道車両の駅舎の例↓↓(2019年撮影)


そしてこちらが「旧黒瀬旅館」で、すずらんロケの際には「中村旅館」として登場。

さらに、別の日(2015年)に撮った明日萌駅舎内の写真も参考までに。

昭和初期の雰囲気がよく再現されています。

でもって、こちらが駅舎内に貼られていた、昭和7年当時の職員心得的な。

職員死傷防止標語

レールは抜き身と思え!停まった車は猛獣と思え!!汽車と角力(相撲)を取るべからず!!!

万雷の拍手!何気にツボに入りましたw


明日萌駅??NHK連続テレビ小説「すずらん」の舞台??見てないので知らんわ(_´Д`)

・・・という不心得者のワタクシでしたが、乗りかかった船なので、主人公の憩いの場、萌の丘にも向かってみます。

2011/ 7/ 3  萌の丘

恵比島駅から走ること約3.9km、萌の丘に到着です。

丘から沼田町側を眺めた風景。

2011/ 7/ 3 14:32 沼田町の田園風景

丘の背後に拡がる五ケ山模範牧場側の風景。

2011/ 7/ 3 14:31 沼田町の牧場風景

じゃらんの観光ガイドには「山と田園ときれいな空を一緒に眺める事ができる北海道屈指の絶景」と謳われていますが、屈指はさすがに言いすぎかと・・・(;´Д`)

(屈指=数ある中で特に抜きん出て優れている事)

ワタクシには豚に真珠でしたが、観光客を2組程見かけたので、今でも有名な観光地なのかもしれません。



本日のランチはこちら!

r549からR275空知国道を経てr98旭川多度志線にて深川町へ。

さらにr98から再度の寄り道、r915共和嵐山線からr72旭川幌加内線にて旭川市の最北部にある江丹別へ・・・15時過ぎ到着。

職場の秘湯マニアな人から、江丹別に1軒だけしかない蕎麦屋がえらく美味しいという話を聞いていたので、これは食わねばならんだろうという目論見デス。

そんなわけで「そばの里 江丹別」に到着です。

「そばの里 江丹別」外観(2019撮影)

注文したのは「冷やし天ぷら蕎麦(850円)」と「黒米おにぎり(150円)」

2011/ 7/ 3 15:49 「冷やし天ぷら(850円)」と「黒米おにぎり(150円)」

蕎麦の上にはナス、マイタケ、ゴボウ、春菊の天ぷらと切り海苔、水菜、大根おろし、カツオブシ、葱となかなかの具沢山です。

蕎麦と黒米おにぎり、どちらも(゚д゚)ウマー

禁煙なのが玉に瑕ですが、以前に食した幌加内の蕎麦より断然美味しい気がします。

そして比較対象するのもあれですが、昨日食べた「ふらのバーガー」と比べても、あくまでも個人的好みで江丹別粉蕎麦WINデス。

(昨日のふらのバーガーについてはこちら↓↓)

北海道カブ旅13日目~現実逃避は終わり間近!

2011年7月2日

蕎麦生産日本一は幌加内、2位が深川、3位が江丹別となっておりますが、「そばの里 江丹別」の蕎麦はマジで侮れませんよ!

地産地消って素晴らしい!!

食料自給率200%北海道マンセー(・∀・)ノ

数十分後、自宅に到着。

メリハリが利き、かつ充実した旅程で楽しかったデスムード

しかし!夏は始まったばかり!!まだまだ旅は終わらない!!

走行距離  203.3km

支出

  • 留萌市のホクレンにて給油 378円(リッター149円)
  • ホクレンフラッグ(ブルー)×2 200円
  • セイコマで煙草×3、おにぎり、牛乳、茶 1572円
  • 冷やし天ぷら蕎麦と黒米おにぎり 1000円

計3150円

旅まとめ
  • 総走行距離 2021.6km
  • 総支出 56460円(1日平均4033円)

予算28000~42000(1日2000~3000円)を目指しましたが、貪欲すぎてかなりオーバー(;´Д`)

2019追記

明日萌駅について

  • 開設期間 5月~10月
  • 営業時間 10時~15時
  • 料金 無料
  • 休業期間 11月~4月
  • 駅前の中村旅館に水洗トイレ有り

「萌の丘」は、ルビナスが丘一面に咲き乱れる6月中旬~下旬がおススメのようです。


そばの里 江丹別について

  • 営業時間 4月~10月は11時~18時、11月~3月は11時~16時。
  • 定休日 木曜

2019年春のおしながき。美味しいので毎年行ってます( ̄▽ ̄)

そばの里 江丹別のメニュー(2019年撮影)


現在のワタクシの順位はコチラ。できれば、両方ポチッとして頂けると多々感謝です!^^

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク) 




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください