プロローグ

旭川市内の常磐公園にある「川のおもしろ館」が、事業仕分けの煽りをくって無くなってしまうんですって!Σ(゚д゚lll)

B級スポット&箱物好きのワタクシとしては、聞き捨てならぬ情報ですわ~。

そんなわけで、5月某日。

外は危険な毒物(白樺花粉)がウヨウヨしている為、完全防備でいざ出発ザンス!

2012/ 5/11 13:39 不審者祭り、絶賛開催中!!


川のおもしろ館到着!

自宅から4km程走り、常磐公園に隣接した「川のおもしろ館」到着。(図書館や公会堂も隣接)

2012/ 5/11 14:02 川のおもしろ館なう!

見た感じ、しょぼいな感は否めませんが、所詮は無料の施設ですからね~。

そんなわけで、さっそく入館してみます。

館内は4つのゾーンに分けられているようで、まずは入ってすぐの「ネイチャーゾーン

2012/ 5/11 16:09 川のおもしろ館案内図

・・・にポツンと置いてあったゲーム機、その名も【水中たんけん  魚たちの世界

2012/ 5/11 14:12 【水中たんけん  魚たちの世界

レバーとボタンを操作して、自分(イトウ)が天敵(熊やふくろう)の餌食にならないように気をつけつつ、餌(虫や蛇、小魚)を捕まえていく内容で。

食うか!?食われるか!?の仁義なき殺戮を繰り返しつつ、点数を稼ぐゲームとなっております。

次いで現れたのが【空から石狩川散歩】

画面をマウスで操作しながら、石狩川が形成される成り立ちを学びつつ、高山のお花畑や源流の映像なども見れるようになっていますが。

クソ面白くない上に、途中で操作不能になりました。(-_-;)


まだまだ続く、ネイチャーゾーン!

さらに奥へ進むと、ででーん!学祭レベルの水中を模したジオラマの登場です!!

2012/ 5/11 14:46 水中を模したジオラマ

なんだかな~(;´Д`)

どうやら無理矢理にでも童心に帰らないと、この先苦労しそうな予感・・・。

さらに、ここに置いてあったのが【水辺にフォーカス】というゲーム。

2012/ 5/11 14:48 【水辺にフォーカス】

先程のジオラマに隠されたヒントを見つけつつ、4択クイズに答えようという趣旨ですが。

ん!?何げに楽しい・・・かも!?

初級編~上級編までの3レベルありますが、そこはワタクシ、大人ですから!難なくクリアでございます( ̄▽ ̄)

そして、ジオラマ付属の狭苦しい水槽で憩う、サケ科の愉快な仲間たち。

ちなみに水槽の幅は推定2m、水深は数十cm。

まさに兎小屋!まさに虐待!!

いっそ、この手で成仏させてやったほうが・・・。( ̄▽ ̄)

トホホ的な雰囲気ながらも、じんわりと楽しくなってきましたよ~(・∀・)


さらなるゾーンへ突入!

2Fへの階段を昇ると、待望の「3Dゾーン

42席のシアターを貸切で、3Dアニメーション映画【サクラマスのぼうけん】を楽しむ事ができました。

これで無料!どうしようもなく暇を持て余している人には時間潰しに最適なスポットデス。(・∀・)


さてさて。建物の規模的に2階建てだろうと考えていたのですが、これでもかと言わんばかりに、階段は上階に続いてゆきます。

3Fにて、突如目の前に現れたのがコレ。

2012/ 5/11 15:09 「パノラマゾーン」の近未来的ライド

近未来的な空間とライド。こちらが「パノラマゾーン」となっております。

受付の人に勧められて、これまた貸切で乗車!

・・・というか、この建物内にいる客自体ワタクシ一人だけ。もちろん先頭車両ですが、何か?( ̄▽ ̄)

ジリジリと亀の歩みのように、はたまた死に損ないの老人のように、遅々として進んでいく近未来ライド・・・。

進む先々では、走馬灯のように様々な映像が繰り広げられます。

乗車時間、約6分。努力は認める!

しかし、セニアカー並みにノロノロですから。歩いた方が早いっつーの!!w( ̄▽ ̄)


いよいよ、最深部へ突入!

締めは4F「リバーランドゾーン」に突入です!

まずは・・・

2012/ 5/11 15:17 プラズマボール

プラズマボールがお出迎え!

家族連れならお子様大喜び!ワタクシもちょっとだけ大喜び!!(・∀・)


そんなわけで、新たなる冒険のスタートです。

リバーランドに迷い込んでしまったワタクシは【源流の森】にて川の精と出会います。

2012/ 5/11 15:24 川の精とご対面!

精霊じいさんに、川の恵みや洪水の恐ろしさをみっちり教え込まれた後は・・・

【ふくろうの写真館】へ。

こちらでは、歴史学者のふくろう先生の解説を聞きながら、旭川の川と街並みの今昔移り変わりをお勉強。

余談ながら、この辺の土地が切り開かれたのは明治20年代。

今でこそ北海道第二の中核市を誇ってますが、まだ開基130年そこそこの歴史の浅い街でございます。


まだまだ続く、川の王国大冒険!

続いて、リバーランドの治水を担う、若き天才エンジニア  ビーバ君【川の実験工房】へとお邪魔して、洪水を食い止める実験etc。

わーい\(^o^)/ガラクタがいっぱい!!

ダムの水門を締めたり、排水ポンプを動かしたり、右へ左へ大忙しです。

お次。タートル亀太郎隊長指導のもと【水防団】への入団テスト。(カルタ取りみたいなもん)

2012/ 5/11 15:47 【水防団】入団テスト

クリアできず!!(;´Д`)

最後は【リバーウォッチャー】河川パトロール隊隊員のキリンちゃんと共に、大掛かりな間違い探しゲーム。

2012/ 5/11 16:05 【リバーウォッチャー】

クリアできず!!!(;つД`)

なかなか濃厚な2時間を過ごす事ができましたw

感想・・・誰もいなくて良かったなw

あと、プラズマボールは家にあっても良いなと思いマシタ( ̄▽ ̄)

2020追記

川のおもしろ館について

2013年3月に惜しくも閉館してしまった「川のおもしろ館」

閉館理由は、当時の与党 民主党の事業仕分けで年間事業費の5200万円が半分に減らされ→旭川市が、2600万円を負担しなければならなくなったため。

2019年12月、倉庫と化していた「川のおもしろ館」の利活用を求める会が発足→市長に要望書を提出した模様。

今後どうなるかが楽しみです( ̄▽ ̄)


ブログ村」と「ブログランキング」のランキングに参加中。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク) 
お帰りの際は、バナーを応援クリックして頂けると多々感謝!(それぞれ、1クリック=1票ゲット。順位向上にご協力お願いします)( ̄▽ ̄)




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください