H原邸にて起床!

6時起床。

コーヒーやおにぎり、サラダなど心尽くしの食事をご馳走になり、さらに余ったおにぎりを4つ+お菓子まで持たせて頂く。

ホント有難い事ですm(__)m

さて、本日のミッションでございますが!?

今日明日の日本列島には台風が近づいて来ているらしく、なんとか何処かに逃げ込まねばならぬ感じです。

とりあえず、昨日狙っていた仙台市内の『水の森公園キャンプ場』に問い合わせてみると、宿泊棟は今日も明日もこの先も、しばらく予約でいっぱいだそうで・・・。

昨日、ヒロ子さんに出会ってなければ、危なく路頭に迷うところでした(;´Д`)

つーわけで、室内泊が無ければ仙台市内に戻る意味がない。

もう一つの候補『松島町町民の森野外活動センター』に電話すると、こちらは泊まれるとの事。

テント泊とはなりますが、松島観光のベースに最適。次の目的地の石巻市にも近い。

今回の台風は雨台風らしいので、ペグさえしっかり打てば大丈夫でしょう!(・∀・)

(昨日の様子はこちら↓↓)

北海道・東北カブ旅20日目~物事全てタイミング!?

2022年12月30日



出発!?

しばらくすると雨が降ってきて、なかなか立ち去り時が見当たらない。

晴れ間を見計らって荷物を積んでいると、また降りだすといった具合です・・・(;´Д`)

そのうち、北海道ツーリング中だった息子さんがいきなりの帰宅。

聞くと、北の大地の天気は最悪で雨の中を走る事も多く、延々と俯いてセンターラインを見続けながらの走行も多かったそうです。

それはツライ・・・(;´Д`)

しかし、初めての北海道、お気に召してくれたようで幸いです。

11時過ぎ。外は晴れ間も見えだし→ようやく出発!!

ヒロ子さん、拾ってくれて有り難う!大変お世話になりました(*^ー^)ノ♪

2013/ 8/29 14:13 ヒロ子さんをパチリ

息子君、いずれ北海道のどこかでお会いする事もあるでしょう!

2013/ 8/30 11:12 息子君をパチリ

皆様お元気で!!(・∀・)


出発!!

ヒロ子さんの話では、海沿いを通ると津波の被害状況がわかるという事なので、海岸線を回りつつ→当初の目的地「松島四大観の一つ」に向かう事にいたします。

七ヶ浜町の海岸線を通ると、あちらこちらで工事車両が稼働中。

ヒロ子さんから聞いた話からは、それほど悲惨な状況が伝わって来なかったせいか、失礼ですが、見た目ただの開発途上な土地に見えるだけです。

しかし、途中で見かけた「東日本大震災 津波浸水深ここまで」の案内。

2013/ 8/30 12:15 津波の高さ

多分、深さ170cmくらい。

ワタクシならば間違いなく沈む・・・(+_+)

震災の被害について気付いたのはその程度で、11時40分、松島四大観の一つ、『多聞山(標高55.6m)』に到着です。

2013/ 8/30 11:59 多聞山の毘沙門堂

毘沙門堂の裏側に広がる風景が「偉観」と呼ばれる景色・・・

2013/ 8/30 11:53 偉観からの眺め

こんな感じ。

馬放島や地蔵島を始め、松島湾内に広がる島々が見渡せます。

晴れてりゃ良かったんですけどね~(;´Д`)



お次のミッションはこちら!

お次は、この旅で最大に気乗りのしない『土産を買いにいくぞ!』のコーナーです(;´∩`)

とりあえず、近くのイオンに出向いたものの、何だかパッとしない品揃え。

ものすごく気乗りしないが、仙台駅まで行くか・・・・(;´∩`)

産業道路を通り→青看に従って仙台駅周辺に近付くも、何処もかしこも混み混みでカブちゃんを停めれそうな場所がない。

下手に駅の近くに放置したら、間違いなくキップを切られそうな((((;゜Д゜)))

・・・そんな雰囲気です。

結局、少し離れたコンビニの敷地にお店の方のご厚意で置かせてもらい、買い物に繰り出しました。

15時過ぎ、数日分の生活費を注ぎ込み!郵パックの手配も済まし!!面倒な義務は終了。

もう、ぐったり(+_+)

さあ、キャンプ場の受付が17時までなので急がねばっ!!


寝場所に向かって!

一路、R45を松島方面へ。

松島海岸付近もさすが、メジャーな観光スポットだけあって凄い混み具合です。

おそらく、ジモティ・観光客・工事関係と様々な目的の車がこの大渋滞を引き起こしているのかと思われます。

16時半、たかだか25km程の距離を1時間半近くかけてキャンプ場到着。

間に合って良かった~(;´Д`)

  松島町

  • 人口 1万2948人(2022年12月1日時点)
  • 面積53.56㎢、人口密度242人/㎢
  • キャッチコピーは「歴史・文化の継承と創造」
  • 古来から歌にも詠まれてきた、日本三景の一つ『松島』を擁す。
  • 特産は、牡蠣・トマト・米・大豆・梅など。

そんなわけで。こちらの『松島町町民の森野外活動センター』は一泊500円。

バイク専用サイトもあって乗り入れオッケー。

屋根付き炊事場には、テーブル&椅子の寛ぎスペース付属。さらに夜のみ通電するコンセント付き。

トイレもきちんと水洗で、どちらもテントから徒歩数十秒以内。

テントサイトも静かな木立の陰なので、炎天下の太陽直撃という恐れもないです。

しかもバイクで2、3分の場所には風呂(400円)もありの至れり尽くせり。

気にいったので、連泊決定~!!(・∀・)

夜から雨が降りだすらしいが、今回の台風はここで立ち向かってやんぜ!!

なにとぞ、ポチっとよろしくです↓↓↓

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ

走行距離  64.3km

支出

  • ガソリン 363円
  • お土産代 5461円
  • 郵パック 1940円
  • キャンプ場 500円

計8264円

2023追記

松島町町民の森野外活動センターについて

  • 開設期間 4月~11月末
  • 利用料 ソロテント・タープ一張り 500円(ソロ以外は各1000円)
  • チェックイン13時~16時、チェックアウト10時
  • 水洗トイレ、ゴミ捨て有料、風呂隣接(400円)、予約制

ブログ村」と「ブログランキング」のランキングに参加中。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク) 
お帰りの際は、バナーを応援クリックして頂けると多々感謝!(それぞれ、1クリック=1票ゲット。順位向上にご協力お願いします)( ̄▽ ̄)




日常のあれこれと【四国歩き遍路2巡目(第二部)】はこちらで



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください