朱鞠内湖畔キャンプ場にて起床!

草木も眠る丑三つ時・・・。

今もなお、多くの人々の怨念が漂っているであろう湖の畔にて。

ざわざわという音で目を覚ます。

その正体とは・・・!?((((;゚Д゚))))

近くに船泊りがあるのですが、車の音、話し声、船の音。全て夜釣りの客が出す騒音でした。

賑やかすぎて、オカシナモノの出る幕なしですわ(;´∩`)


そして明け方・・・。

さすが、マイナス対応寝袋&ノンメッシュテント!寒さに震える事もなく清々しい目覚め。

しかし外ではポツポツと雨が降り始めているようで・・・。

しばし微睡んでいると、ますます大降りになっていくようで・・・。

死霊の祟りキタ━━━(゚∀゚)━━━!!

面白半分で泊まったので、罰が当たったのかと思いましたね。


本格的に起床!

朝9時の時点で土砂降り。

サイトのまわりにはきちんと溝も掘られておりますが、すでに川と化しています。

ラジオと携帯の天気予報では、上川北部は大雨警報発令中との事。

すでに面白がってるバヤイではない。

今、出立するのは確実に自殺行為と思われる・・・。


キャンプ場出発!

結局、多少小降りになるのを見計らって撤収→出立をしましたが、雨の日の撤収くらい惨めなものはありませんや。(;つД`)

ちなみに今回の防寒装備は、Tシャツ・長袖シャツ・ウルトラライトダウン・ウインドブレーカー・合羽でしたが、この時期の雨天走行には充分ではない事を認識いたしました。

雨と寒さに負けたーーー!いえ世間に負けたーーーーーー(;つД`)

そんなわけで、本日の第一目的地「朱鞠内旧光顕寺  笹の墓標展示館」見学も、世間に負けてしまったがため、次回への宿題といたします。(;つД`)

(※「朱鞠内旧光顕寺  笹の墓標展示館」~雨竜ダム・深名線鉄道工事に伴うタコ部屋労働・強制労働の歴史を展示する資料館)

ほうほうのていにて、「道の駅  森と湖の里ほろかない」へとたどり着き→本日第二のミッション、道の駅スタンプゲット!

栄光への道程もあとちょっとです(・∀・)


本日のブランチはこちら!

とりあえず、冷えた身体と胃袋を温めるため、道の駅併設の「せいわ温泉ルオント」内の「レストラン そばの里」にてブランチを頂きます。

ちなみに今日の朝ごはん兼昼ごはんは「塩豚そば(800円)」デス。

2012/ 5/26 12:27 塩豚そば(800円)

道産知床ポークと野菜が入った熱い塩味のスープに、冷たい蕎麦をつけて頂きます。

そして、醤油差しの中身はラー油。好みで味の調整も出来るようになっています。

なかなか(゚д゚)ウマー。

後ほど出てきた蕎麦湯もドロッとしたポタージュ仕様で、これまた(゚д゚)ウマー

冷えた身体も温まります。

個人的には江丹別の蕎麦の方が好みですが、総じて美味しく頂けました。

らーめん山頭火と共同開発された蕎麦ラーメンも気になります。


緊急事態発生!!

蕎麦も食った、スタンプも押した、雨もポツポツ程度だし、後はお家に帰り着くだけ!

・・・のはずでしたが。

会計時、店の兄ちゃんに幌加内町のガソリンスタンド事情を聞いてみると、

店員
土日は休みだから、旭川まで行かないと給油できないんじゃないっすか??
ワタクシ
なんですとーーー!?Σ(゚д゚lll)

昨日はマイナーな道ばかり通ってきたので、ついうっかり給油のタイミングを逃してしまい、タンクの中身は推定1Lあるかないか。

(※ちなみに、携行缶なんて洒落たものは持っていません)

帰宅ルート中、一番直近で、かつ間違いなく営業しているであろう、ガソリンスタンドまでは推定40Km・・・。

スーパーカブ90はリッター60Kmと謳われているものの、あくまでも定地走行テスト値・・・。

そして、行先には急勾配でグネグネな江丹別峠が待ち構えております。

・・・ギリギリ着けるか着けないか。確率は90%・・・(賭けに負ける確率)

非常にマズイ!(;´Д`)

江丹別峠のてっぺんに無事たどり着ければ、下りはニュートラで惰性に任せて走行?

大雨で行き倒れた場合はどうする?

誰かにガソリン持ってきてもらうか、むしろヒッチハイク??

幌加内のガソリンスタンドが個人商店だったら、無理矢理頼み込むか?

行き交う車に頼む手も?・・・と脳裏をめぐる様々な考え。

ワタクシ
とりあえず幌加内市街に行ってみっか!( ̄▽ ̄)

ガソリンスタンドを求めて!

1にガソリン、2に寒さ。3、4がなくて5に大雨」とは古来からよく使われている言葉ですが(使われてません)

ホクレンまであと2Km〗の看板を見つけたワタクシの心中といえば、

ワタクシ
残りの数十Km、どんなに土砂降りでもイイ・・・奇跡よ起これ!!

・・・と、強く心に念じました。

そして、待望のホクレン発見!しかも営業中!!

奇跡キタ━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(   )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━!!ひゃっはー!!!

瞬間!小降りだった雨がいきなりタライを引っくり返したような土砂降りに!!

報いもキタ━ー(゚Д゚;)━( ゚Д)━(  ゚)━(  )━(゚;  )━(Д゚; )━(゚Д゚;)━━!!うひゃー!!!


給油も済ませ、その後も大雨が続く中、無事に帰宅と相成りましたが、旭川市及び幌加内町近郊の皆様には一言、詫びを入れておかねばならぬでしょう。

収まっていた雨が土砂降りと化したのは、多分、全てワタクシのワガママな願いのせいです。反省( ̄▽ ̄)

(ちなみにその先、江丹別の給油所はやっぱり休み。鷹栖町まで行ってようやく営業中みたいな)


後日譚

帰宅後から体調を崩し、5/31現在、いまだ微熱が続く状態デス。

風邪か、あるいは・・・((((;゚Д゚))))

とにかく、おかしな時期におかしな場所へ面白半分で行った報いかと思われ。

やはり、北海道の旅シーズンの始まりは夏至からって事ですな~( ̄▽ ̄)

おわり。

走行距離 78.1㎞くらい

2020追記

レストラン そばの里について

  • 営業時間 11時半~14時、17時~20時半(LO 20時)
  • 定休日 水曜日

塩豚そばは900円。その他、各種蕎麦(750円~)・丼物(700円~)・ミニ丼と蕎麦のセットメニュー(900円~)等も有り。

併設の温泉施設「せいわ温泉ルオント」は10時~21時(受付は20時半まで) 入浴料は大人500円、小学生250円、幼児無料


幌加内町は蕎麦の町

日本一の蕎麦作付面積と収穫量を誇る、幌加内町。

秋には「新そば祭り」も行われ、町内にはミシュラン掲載の「八右ヱ門」を始め多数の蕎麦店。

高校の必修科目で「そば打ち授業」が設けられているくらいのそばタウンです。


北海道産蕎麦粉 (幌加内そば) 半生そば(つゆ付き)200 g×2袋

幌加内町の蕎麦。是非ご賞味あれ(・∀・)


ブログ村」と「ブログランキング」のランキングに参加中。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク) 
お帰りの際は、バナーを応援クリックして頂けると多々感謝!(それぞれ、1クリック=1票ゲット。順位向上にご協力お願いします)( ̄▽ ̄)




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください