旅チャリダー始めました

いよいよ、この夏のメインミッションである、北海道一周チャリ旅のスタートです。

前回、前々回のプチチャリ旅の教訓を基に、ステムを取り替え、サイクルコンピューターやバックミラーも装備。

手動でのONOFFですが、トンネル用のバックライトも取り付け、命対策もバッチリです!

期間は2週間。どこまで行けるか、数日で挫折か!?

乞うご期待!?


西に向けて出発!

8:50、自宅出発。

まず、深川市の納内までは、先日も下見したサイクリングロードで。

先日の下見の様子はこちら↓

北海道プチチャリ旅(日帰り)~アイヌ語地名も楽しむサイクリング

2010年7月2日

r57旭川深川線からR233留萌国道にて、一路、秩父別町へ。

12時過ぎに「道の駅  鐘のなるまち・ちっぷべつ」に到着です。

こちらの道の駅は、キャンプ場が隣接し、目の前に温泉もある好環境。

当初の予定では、昨日の昼過ぎに出発→ここでテント泊の計画でしたが、天気が不安定だったりで本日に持ち越しました。



秩父別グルメを満喫!

本日の宿泊予定地はもっと先ですが、ちょうど時刻はお昼時。

秩父別名物の「ワンコイン天丼」を食べに立ち寄ってみました^^

赴いたのは、道の駅駐車場内にあるログハウス「道の駅 鐘のなるまち・ちっぷべつ お食事館」です。

ジモティーにも人気があるようで、店内は結構な混み具合。

メニューも蕎麦、うどんが300円からあり、他の道の駅に比べたら、かなりお手頃な料金設定です。


そんなわけで、肝心のワンコイン天丼が登場。

2010/07/25 12:32 秩父別で食べた天丼(500円)

熱々の海老2本に、サツマイモ、ピーマン、ナスの天ぷらが盛られ、味噌汁と漬物も付いて、500円。

味もまあまあ美味しく、決して、安かろう悪かろうでないのが嬉しいところでした。満足!(・∀・)


秩父別町、北竜町を抜けて留萌市へ

その後も延々R233。

日曜のせいか、ちょっと海まで走ろうぜ系の旭川ナンバー含む地元ライダー達が多数です。

途中、旭川方面へと向かう、トホダーのおじさんと挨拶を交わしつつ。

本日の難所?標高102mの美葉牛峠も無事に通過しつつ。

16時半頃、留萌市街地到着。


本日の宿泊地はこちら!

留萌市といえば、普段なら通り過ぎるだけの街ですが、今回は街中にある「みつばちハウス留萌」にて宿泊です。

無料のライハだけあって、老いも若きも結構な賑わいで、長期滞在者もいらっしゃる様子。

旅の経験は皆無なのに、俺のチャリ論について延々と熱弁をふるう某ジモティーには、少々辟易するところもありましたが。(熱弁過ぎて、旅人同士の談笑など無しw)

まあ良しとしておこう( ̄▽ ̄)

そんなわけで、旅人天国北海道!シーズン真っ最中ですぜ~!!

走行距離 83.35km

2019追記

道の駅 鐘のなるまち・ちっぷべつ お食事館について

2010当時は、天丼500円でしたが、現在は、天丼600円。

その他、かけうどん・かけそばが400円。カツ丼600円、天ざる蕎麦700円など。

値上がりはしたけど、それでもリーズナブル!!

機会があれば、また立ち寄ってみようかと(・∀・)

みつばちハウス留萌について

  • 開設期間 6月下旬~9月下旬
  • 利用料 無料
  • ライダー・トホダー・チャリダーのみ宿泊可。
  • ハーレー・アメリカンタイプの大型バイク・車は宿泊不可。
  • 完全予約制(前日の19時までに予約が必要)
  • チェックインは20時まで
  • 門限は22時(それ以降は施錠)
  • 女子部屋有り、テレビ・電子レンジ・洗濯機など基本的な生活用具あり、銭湯徒歩圏。

前日19時までに予約しないと、絶対に泊まれません。

20時以降の到着も、絶対に泊まれません。

大雨でズブ濡れ、凍えながら辿り着いたとしても、予約が無ければ門前払いなので要注意。


現在のワタクシの順位はコチラ。できれば、両方ポチッとして頂けると多々感謝です!^^

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク) 




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください