6時起床。

今日は、かねてより計画していた初ダイビング講習の日です。

タイピングではなくダイビング。

初挑戦にして、オープンウォーターライセンスGetを目指します( ̄ー ̄)

沖縄初日のホテルに届けてもらった教材は、宿で酒飲んだりなんだりで、結局全ては読み終えてません・・・(;´∩`)


宿出発!

7時半、今回お世話になるサウスワード宜野湾店のインストラクターの兄さんが迎えに来ました。

今回のダイビング講習のメンバーは、ワタクシ、そして名古屋から来た看護婦さん2人組の計3名様です。

ちなみに、ナースのお二人は海外での体験ダイブは経験あり。

今回はライセンスの取得ツアー経由、3日目は慶良間でのボートダイビング付きだそうです。

とりあえず、店舗には寄らず、直で海に向かうとの事。

い・・・イキナリですか!?( ̄□ ̄;)!!


講習現場到着!

到着した先は、沖縄南部にある奥武島

本島から、全長50mの橋を渡っていけるちょっとした小島です。(島の周囲は約1.7km、面積は0.23km²)

本島と奥武島の間の川のような海域は、天候の影響を受けにくく、全く波が入ってこない内海の上、深度も初心者向けとの事。

岸から見た海の色は、なかなか綺麗。思えば、沖縄に上陸してから初海です。

しかしながら。さすが、近辺のダイビングショップの講習のメッカだけあって、人はうじゃうじゃ。

そして、廃墟寸前のトイレがいい味を醸し出しています( ̄▽ ̄)



いざ、初ダイビングに挑戦!!

機材の説明や今後のブリーフィングを受け、いざ浅い海中へ!(とはいっても、5mはある)

そこで、レギュレーター(空気の吸い口)が外れた際や、エアが無くなった際の対処法などを学びます。

ビビったのがマスククリアと水中でのマスク脱着。

要は、海中で水中メガネ(マスク)に水が入ってきた際にどうクリアするかの対処法なのですが。

正直パニくりまして、溺れかけ、一目散に水面を目指すという大失態も犯しましたw

つーわけで、あまり経験したくはないスキル・・・(;´Д`)


一通り終わった後は、7、8mの海中で耳抜きしながら習った事を復習・・・。(何とかパニックに陥らず)

そして、濁ってはいるけれど、お魚さんとご対面~。

ちなみに本日お会いした海洋生物たちは・・・

  • ベラの仲間のキュウセン。
  • オグロトラギス。
  • 黒ナマコ。
  • ヤドリエビ。
  • メレンゲイロウミウシ。
  • 40~50cmくらいのミミズの親方みたいな生物。

以上!そこそこ生き物の宝庫でした(・∀・)


本日のランチはこちら!

そんでもって、本日の昼食は、近くの食堂でもずく三昧の定食

2009/07/02 14:16 本日のランチは、モズク三昧の定食。

もずくの天ぷらが美味しかったデス。

あと、もずく酢も、スーパーの物より爽やかな酸味でなかなかでした( ̄▽ ̄)


その後、事前に渡されていた問題集の答え合わせ、ログ付けをして本日の行程終了。

というわけで、本日の感想ですが・・・。

海をなめると激ヤバイっす!空気バンザイ!!\(^^)/みたいな。

明日は水深15m、ボートダイブ・・・。

テーマは平常心っつーことで。( ̄▽ ̄)

あと中性浮力w(中性浮力=水中で浮きも沈みもしない状態)

移動距離 36kmくらい


2018追記

オープンウォーターライセンスについて

インストラクターの引率で、水深12mまでのダイビングを楽しむことができるのがスクーバダイバー

対して、オープンウォーターダイバーは、バディ(安全確認をし合うパートナー)が居れば、引率無しで水深18mまで楽しむ事ができる、スキューバダイビングの入門編とも言える資格。(今回挑戦したのがコレ)

水深18m以上の場所にある、沈没船とか洞窟を目指したい場合は、さらに上位の、アドバンスド・オープンウォーターダイバーの資格が必要。水深30mの世界へ行くことができる。

参考までに^^


参加してま~す。現在のワタクシの順位はコチラ。ポチッとして頂けると多々感謝!^^↓↓↓

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク) 






コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください