本日は爽やかな目覚め!

昨夜はまったりモードの飲み会だったので、特に体調の不調はなし。

しかーし朝から雨。 (>_<)

困った事に、降ったり止んだりで、帰り時がなかなかみつかりません。

おりしも、只今お盆の真っ最中。

明日は盂蘭盆会の為、お寺に行かねばならず、今日は親戚が来る日。

親には今日明日は帰ってくるよう申し付けられています。

なにより、夕飯は寿司というからには、何がなんでも帰らねばなりません( ̄▽ ̄)


とりあえず、今後の予報を見てみよう!

富良野市近辺の降水確率は60%。

旭川の降水確率100%・・・。

うわー。すでに絶望的!!(;´Д`)

合羽はないけど、どうやら気合いを入れて帰らねばならぬようです。

昨日のうちに帰っておけば・・・(´Д`)

しかし、過ぎた事を悔やんでいても仕方がない!

雨が治まった頃を見計らい、意を決して出発します。

できるだけ最短距離で!どこかに寄ろうという気もさらさら起こさずに!旭川に向かって一目散!!・゜・(ノД`)・゜・



R38狩勝国道~R237富良野国道を黙々と走行。

自宅までの距離は約80km。

山部バスから25km程走行し、中富良野までたどり着いた途端、土砂降りに見舞われました。

戻るには遠く、帰りつくにはさらに遠く・・・。(´Д⊂

無防備な姿のまま、走り続けます。


自宅到着~。

かなり凍えながら、自宅にたどり着けはしたものの~。

心身ともに疲れ切り、せっかくのご馳走や酒もあまり楽しめず、すぐに爆睡となりました。

明日は午後から、再度出発予定です。楽しみだわ~。(・∀・)

走行距離 78.6kmくらい


 2018追記

合羽について

どうして、途中のコンビニでビニール合羽を購入する考えに及ばなかったのだろう・・・?

と、我ながら謎でしたが。

考えてみたら、富良野市ならまだしも、中富良野~旭川のR237沿いにコンビニなんて無かったわw/(^o^)\ナンテコッタイ

途中の屋根付きバス停で雨宿りしつつ、自宅に帰り着いたような気がします~。

これを機に、合羽って大事!と思えたので良しとします( ̄▽ ̄)

寝袋について

旅をする上で、3本の指に入るであろう必須アイテム『寝袋』

四国歩き遍路の際に購入し、2011年夏まで使っていたのがこちら。

サイズ:(約)幅80×奥行190cm、重量:(約)780g収納サイズ:径14×22cm(コンプレッション)/径14×27cm(従来)

と、そもそもは、バックパック一つの歩き旅の為、軽量・コンパクトな携帯性数千円程度と価格重視で購入したわけですが。

使用温度が12℃~の為、初夏~夏のワンシーズン用ですw

(他の季節は、ミニ毛布と組み合わせて利用)

ファスナーを外すと一枚布になるので、ブランケット代わりにもなります。

今後の事を考えての購入であれば、確実に数万円出しての、ダウンシェラフをオススメしますが!

暑い時期や、ライダーハウス泊メインの旅なら、これとミニ毛布で、そこそこ事足りる予感!?

(それでもやっぱり、ダウンシェラフを薦める)

ちなみにマットはこちら。

今は、EVERNEW(エバニュー)の物を使っていますが、現在は取り扱いが無い様子。(一番近いのはこれだな!と)

耐久性抜群!長く愛用していましたが、2017年、とうとう裂けてセパレートになりましたw

しかし、テントの中だけでの使用で、誰に見られるわけでもなく。(銀マットを敷いた上で利用)

もちろん、命に関わるわけでもなく。

まだ買わなくてもいいかな~と思い、放置案件ですw








富良野市山部のバス(旅人情報交換所)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください