激しく二日酔い。

はちきれんばかりに飲んでしまったワタクシの自業自得でしょうが、原因の8割方は4Lペットボトル入り某凶悪焼酎にあると思われます。

さて、明後日の夕刻までには、一度、自宅に戻らねばならぬワタクシ。

調子が戻りしだい、本日中に旭川に戻る予定でいたら、今夜はイケてるメンズが来るという。

なぬ!?それは聞き捨てならぬ発言!

明日から天気が崩れるらしいという予報が気になるところですが、こりゃあ残るしかないでしょう~( ̄▽ ̄)


絶賛体調不良中!

風邪でも二日酔いでも、体調の悪さは寝れば寝るほど楽になる!

そんなわけで、バスでしばらく寝て過ごし、午後遅くにノコノコと起き出す。

火でも焚こうとしていると、噂のイケてるメンズ!?はっかいさんがご到着です。

2年かけて、バイクで世界一周をしてきたそうで、今はネット上でバイクのディーラーをしているとの事。

ワタクシの乗っているカブちゃんは、この夏に生産中止になってしまうのですが、

「この子はねー、此処と此処と此処に油を差して、大事に乗ってあげれば、5年後には欲しがる人がいっぱい出てくるからー」

など、プロのアドバイス?を頂く。


夜は、佐藤さん・こぶちゃん・みやさん・はっかいさん+関東から農業研修で富良野に来ているトシさん(将来は観光薔薇園を持つのが夢)が加わり、またまた宴会です。

迎え酒なのもあり、ある意味まったりとした宴でしたが、これもまた良し。

今日も楽しく過ごせましたとさ(・∀・)

本日もバスにて就寝。


2018追記

旅人情報交換所(山部のバス)について

日記に出てくる山部のバスですが、2018現在、ここには存在していません。

バスとのお付き合いは結構古く、初めて行ったのは東京からUターンしてきた年である、2006年初冬。

翌年、2007年の夏も頻繁に住まわせて頂いてまして、2008年のこの日記に繋がる感じです。

詳細は、今後の日記で出てくる事もあろうと思いますので端折りますが。

2014年8月~山部に出向いた際、前年に土地の持ち主である佐藤さんが亡くなった事を知り、ご自宅へ弔問させて頂く。

2015年6月~バスに宿泊した際、佐藤さんの親戚(現土地主)から、ライハ閉鎖&バスも撤去的な方向に進んでいる旨お聞きする。

その後、バスを作った旅人さんと有志の方々で、バスを撤去されたとの事。

さらに、バス撤去のメンバーの一人が、同年9月の東北カブ旅で出会った放浪中の若者であった事を、最近知る機会もあり、旅人曼荼羅だわ~と・・・( ̄▽ ̄)

(ちなみに、バスは他の場所に運ばれ、また別の用途で利用されているそう。)

そんなわけで、数々の思い出が詰まった山部のバス。

今は無き、追憶の場所。ある意味、ワタクシの北海道旅の原点です。m(_ _)m








富良野市山部のバス(旅人情報交換所)

コメントを残す