天塩のライハにて起床

ようやく天気が回復です!

明後日から、またもや雨っぽいので、礼文島に渡って楽しむなら、間違いなく今日がチャンスだと思われ。

そして、稚内→礼文島への最終フェリーは15時25分発。

明日以降の天気と礼文島でのミッションの兼ね合いから、これを逃すと、島に渡る意味すら無くなってしまう罠。

というわけで、朝9時出発。

日本一周の3人中、東京のこうちゃん、福岡のゆうちゃんという、心強い道連れもでき、いざ日本最北の離島へ!

山口のミスチルは、なんとなく来てくれなさそうな予感。(;´Д`)


r106稚内天塩線を北へ

天塩町から豊富町を抜けて、稚内市へ入ります。

風は若干、向かい風。

ワタクシが先に出発したはずなのに、程なくして二人に追い付かれ。

その後は、ワタクシのペースに合わせて走行してもらいつつ、出港30分前に、稚内港フェリーターミナルへ辿り着く事ができました。

一人だったら確実に間に合わなかったと思われます。(;´Д`)



礼文島に向けて出航!

乗船手続きも済ませ、いざ!礼文アイランドへ向かって出航で~す(・∀・)

もちろん、自転車も一緒に乗船です。

ちなみに、今回利用したハートランドフェリーの稚内~礼文島航路。

ワタクシどもが利用した、2等の片道運賃は2200円、+自転車の運賃が1210円、計3410円。

船のスペックは3500トン弱と、昨年乗った新日本海フェリー16000トン弱(小樽~舞鶴)に比べてミニミニな感じです。

フェリー内は、礼文島に近づくにつれ揺れが大きくなり、到着間際に人生初の船酔いが原因でのゲロ。

船に酔う前に酒で酔え!を調子こいて実行してなくて、本当に良かったデス。(;´Д`)


礼文島到着!

2時間ちょっとで、礼文島の香深港フェリーターミナルに到着です。

早速、甲板に出てみると、なんか旗を振って叫んでる人がいるーー!

2010/07/30 17:24 礼文島名物、お出迎え

少人数ながらも、日本三大キチガイYH(ユースホステル)の一つとして名高い、「桃岩荘ユースホステル」の皆様のお出迎えです。

やっべー!テンション上がってキターーーー!!(・∀・)


思いおこせば2年前。

稚内のライハ「漁師の店」で一緒になった面々が、皆、「桃岩荘」帰りの旅人達でした。(同宿者8人中6名)

その際に、

めちゃくちゃ楽しいけど、まずは体験しないと、あの楽しさはわからない

・・・と熱く語られてから、「いつかは桃岩荘!」という想いを胸に。

さらに、「せっかく行くなら人力で!!」という胸熱な計画で。

そんな、夢がいよいよ叶ったわけでして。

(ちなみに、漁師の店での2年前の様子はこちら↓)

野寒布岬到着

北海道プチカブ旅2日目~稚内プチ観光。

2008年9月10日

通常は、港から迎えの車(ブルーサンダー号)に乗り、「桃岩荘」へと向かうわけですが、ワタクシ共はなんせチャリ。

荷物だけ預けて、いざや行かん!御伽の国!!ってなもんや( ̄▽ ̄)

・・・が、しかしその道程は険しく辛く、延々続く坂道を登る厳しいものでした。(;´Д`)

2010/07/30 18:00 道中の風景

ちなみに、途中で垣間見た桃岩は、TPO(ちょっぴりプリチーなお尻)な感じで可愛らしかったです。


桃岩荘YH到着!

そんなわけで、疲労困憊、ぐったりしつつの「桃岩荘」到着。

ヘルパーの方に導かれるままに、「ただいまー!」と玄関を開けると。

おかえりなさーい!」と、太鼓やラッパのドンドンパフパフ~の賑やかなお出迎えで、カルチャーショック第2弾。

その後、ドミトリーの部屋に落ち着き、風呂に入ったり、飯を食ったりした後のミーティングで、カルチャーショック第3弾。

前座から始まり、礼文島の紹介、歌の時間、踊りの時間。

全てが、ワタクシのツボにハマりましたw

酒禁止ではありますが、素泊まり3600円程?で、こんなに密度の濃い時間を過ごせるってのは素晴らしい事だと思います。

来て良かったぞ、桃岩荘!!

こうちゃん、ゆうちゃんは確実に引いていたが、まあ、来ちまったものはしょうがないって事で( ̄▽ ̄)

  • 走行距離  77.02km
  • 平均速度  15.1km
  • 最高速度  30.7km

2019追記

礼文島行きフェリーについて

稚内~礼文島を結ぶ、ハートランドフェリーの夏季(6/1~9/30)の運航は1日4便。(2019現在)

稚内港→香深港

  • 6時20分発→8時15分着
  • 7時15分発→10時5分着(利尻島経由)
  • 11時5分発→13時着
  • 14時55分発→16時50分着

香深港→稚内港

  • 8時45分発→10時40分着
  • 12時25分発→14時20分着
  • 13時25分発→16時15分着(利尻島経由)
  • 17時15分発→19時10分着

運賃

  • 1等ラウンジ 5630円
  • 1等和室 4980円
  • 2等 2800円
  • 2等運賃(各自)+2万円で特別室の利用可(1名~6名まで)

特殊手荷物運賃等

  • 自転車 1530円
  • バイク(125cc未満) 3090円
  • バイク(750cc未満) 4630円
  • バイク(750cc以上) 6160円
  • 自動車 最安(3m未満)で14190円

現在のワタクシの順位はコチラ。できれば、両方ポチッとして頂けると多々感謝です!^^

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク) 




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください