天塩のライハの朝

チャリダーのミエちゃんは、お昼頃には野寒布岬に到着予定という言葉を残し、朝7時頃出発していきました。

野寒布岬までは、ここから70km程度なので、ワタクシはのんびりと朝の身支度。

町内での用事を済ませ→10時頃出発。

あちこち立ち止まりつつ→お昼過ぎに、野寒布岬に到着です。

 


噂のライダーハウスへ!

まずはミエちゃんと落ち合い、巷で噂のライダーハウス、漁師の店へ向かいます。

こちらのライダーハウスは、ウニなどの卸しをしている漁師さんがやっているそうで、料金は朝夕2食付きで2千円

宿として考えるなら、破格の安さです。

寝る場所は、お店の二階にある大広間で雑魚寝となりますが、なんといっても布団で寝れるのが素晴らしい!(女性用にカーテンの仕切りあり)


稚内観光に出発~!

夕食は17時半からと、まだまだ時間があったので。

ライダーハウスにあったメットをお借りし、ミエちゃんを積んで、稚内観光へ出かける事にしました。

まずは、稚内で一番高い所から街を見下ろそうと稚内公園に向かいます。

2008/09/10 13:48 稚内公園から稚内市街地を望む

稚内公園には100年記念塔があり、さらに高所から稚内の町を望む事が可能ですが、入場料は400円かかるとの事。

すでに街並みを見渡す目的も叶い、金を払ってまで中に入りたいか?と聞かれれば、そうでもないわけで( ̄▽ ̄)



お次の観光に出発!

旅人の野宿場所として有名な北防波堤ドームに寄りつつ、稚内の観光スポットの一つ、副港市場を覗いてみました。

副港市場内は、昭和30年代の稚内の街並みを模した一角あり、観光客向けの北の海産物売り場あり、温泉あり。

果ては、何故か松坂大輔記念館ありの複合施設になっています。(2018年の今は既に無い)

さらに、樺太を巡る歴史の資料室もあり、ワタクシ的にはそちらが一番ツボにはまりました。

ソ連軍の南樺太占領や、住人への無差別攻撃を語った映像資料を見てショックを受けた後は~。

眠い、お腹が空いたという事で、いったん漁師の店に戻ります。


漁師の店、帰着!

戻った頃には、他の利用客もぼちぼち到着しはじめ、いよいよお待ちかねの夕食で~す。

2008/09/10 17:42 大評判!夕食はウニ丼!!

今晩のメニューはウニ丼、味噌汁、たくわんなり!

今晩の・・・というより、ウニがある時期は毎日ウニ丼が夕食になるようですが、これだけでも2000円の元はとったようなもんです。

そして、これが旅人に大評判のもとでもあります。

近場には、温泉施設やコンビニもあり、言う事なしざんす~。ヽ(*´∀`)ノ


食事の後は、夕陽を眺めに、再び野寒布岬へ・・・。

明日も天気に恵まれそうです(・∀・)


本日の行程終了~!

夜は、総勢6人の泊まり客にて、漁師の店ご主人の手作り昆布焼酎を頂きながらの飲み会??・・・というより談話会。

  • 礼文島に行く為だけに、飛行機で稚内まで来た、香川出身埼玉在住の男の子。
  • 新潟大学に通うチャリダー。
  • 就職前に90ccのスクーターで、北海道を長期旅行中の東北の大学生。
  • 50ccのスクーターで、波照間島から日本縦断してたどり着いた京都の元歩き遍路。
  • 日本縦断チャリダーのミエちゃん。
  • そして、ワタクシ。

以上が、今夜同宿の面々です。

ワタクシとミエちゃん以外の4人は、礼文島にある桃岩荘帰りとの事で・・・。

桃岩荘の事は、かねがね噂に聞いていたものの、改めて話を聞くと、これまた一度は体験せねばと思ってしまう罠( ̄▽ ̄)

最低二泊はしないと、存分に魅力を味わえないそうなので、いつか時間をとって、見送りする側とされる側を体験してみたいと思いました。

走行距離 86kmくらい


2018追記

漁師の店について

その後、宿泊したのは2010年のチャリ旅・・・。

その際も一泊二食で2000円でしたが、現在は2500円のようです。

それでも、海鮮2食付いてですから、破格ですわよね~( ̄▽ ̄)


参加してま~す。モチベーションupの為、応援して頂けると嬉しいです^^↓↓↓

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク) 






野寒布岬到着

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください